on the koyari

MMDモーション講座:どの順番でトレースするか

2017/07/25 03:35 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • MMD講座
  • MMDモーション講座
  • MMDトレース講座
どのボーンからトレースしていくか、先輩方の講座を参考に試行錯誤した結果です。
自分のやりやすい手順が定まってきたので覚書しておきます。

理屈がある方が納得して進められるタイプなので、いろいろとルールを決めてますが、気分で変えることもあります。

20秒から30秒程度(600フレームから900フレーム)で区切って、順番にトレースしていきます。
下半身を0~600フレーム→上半身と上半身2を0~600フレーム…という形で繰り返し。
  1. 下半身
  2. 上半身+上半身2
  3. グルーブ
  4. センター
  5. 足IK(接地点のみ)
  6. 頭+首
  7. ひじ
  8. 腕・腕捩
  9. センター・足IK調整
  10. 足IK(中間点)、足ボーン
  11. 手捩+手首+指
  12. 肩P
  13. リップ
  14. まばたき+両目

下半身
上半身+上半身2
グルーブ・センターより先に下半身・上半身をやります。
以前はセンターを先にやっていたんですが、みょんみょんカカシ状態だとモチベーションが下がってしまって……。
今まで数多のpmmを放置してきてましたが、下半身等を先にやる方が合ってたみたいです。
センターをトレースする前に回転してある方が、Y軸90度横を向いてるシーン等でわかりやすいですし。

グルーブ
センター
Y軸移動はグルーブ、X軸Z軸移動はセンターで。
グルーブ使ってみたら便利でした!特に再調整のときに楽。
センターの回転は使いません。センターで回転してしまうと、モデルによってセンターボーンの位置が違うため、回転の中心が変わってしまいます。

足IK(接地点のみ)
足が完全に接地しているフレームのみ登録していきます。すり足状態。
 ダンスモーショントレースにおける足IKの動かし方と補間曲線:MMDモーション研究所
 http://ch.nicovideo.jp/mmd_ring/blomaga/ar275071
↑こちらの記事の①と⑤だけ。理由はのちほど。

頭+首
腕より先に頭をやります。手を頭の周辺に近づけるとき、頭の位置が決まっていた方がいいので。
頭と首は同じタイミングで登録してます。どちらかというと首が補助的な役割。

ひじ
Y軸のみ使用。
ひじを曲げておくと、腕の向きがわかりやすいので、ひじを先にやっちゃいます。
考えてみれば静止画のポーズつけるときもいつもそうしてました。
細かい角度はあとで直せばいいのでタイミングだけ合わせておきます。

腕・腕捩
腕ボーンは主にY軸とZ軸。X回転は腕捩を積極的に使う。
腕の軌道を調整したいときだけ腕ボーンのX軸を回転させます。

センター・足IK調整
足IK(中間点)、足ボーン
腕が終わって重心がわかるようになったら、センターを再調整します。
そうすると足IKの位置も変わってくるので、同時に修正します。

再調整のあとで、足IKの中間点を登録します。
理由としては、修正するキーフレームが少ない方が楽なので。
さきほどの記事の②~④を登録していきます。
同じ記事にある「補間曲線の打ち直し」もする。

足ボーンはZ軸かY軸か、よく動くほうを回してみる。
足首ボーンはほぼ使わない。どうしようもなくなったときだけ。ひざボーンは全く使わない。

手首・手捩+指
手がセンター調整よりあとなのはモチベーション維持のため(たぶん)。
手首はZ軸90度、Y軸20度くらいまで。X回転は手捩ボーンを活用。手首X軸は微調整のみ。
指は既存の配布ポーズをお借りしつつ、トレースしてるモデルや振り付けに合うよう調整したものを保存。
ドラッグ&ドロップで読み込んで登録していく。

肩P
腕を水平より上に上げるシーン等に追加していく。
肩ボーンは使わず、肩Pでやってます。
肩Pを利用するメリット:腕ボーンの角度だけ気にしてればいい。差し引き不要。
デメリット:腕の位置が若干変わってしまう。配布する場合、利用者さん側で肩Pを修正に使いづらくなる。

リップ
まばたき+両目
口の開き具合によって目の表情を変えることがあるかもしれないので、目よりリップの方が先かな? どっちでもよさそう。
リップモーションはFace and Lipsで作成。
まばたきと両目では、まばたきが先。カメラつけるなら両目はカメラのあとでも。


順番のポイントをまとめると、
下半身上半身はセンターより先。
足IKはすり足状態でいったん放置。
頭は腕まわりより先。
ひじは腕より先。
腕ができたらセンターと足IKを再調整。


以上です!
自己流で、一般的なわかりやすいやり方とは異なりますが、参考になれば幸いです。
最近の作品

コメント

ハロワールド
No.2 (2017/11/09 00:58)
参考になりました!!ありがとうございます!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事