黒猫了のTRPG補完室

PBW個人的企画基本ルール・むげふぁん編

2018/09/18 14:00 投稿

  • タグ:
  • PBW
  • 無限のファンタジア
  • 二次創作
  • その他

1:経験値について

依頼と闘技場の1回あたりの獲得経験値は確認できる当
時の経験値テーブルを元に計算。

2:依頼の参加制限について

15年の歴史の中で依頼の優先ルールが変遷しているT
WのPBWコンテンツだが、その歴史をいちいち追いか
けて逐次当時のルールを適応していては手間がかかる。
というわけで以下のように依頼に参加制限を設ける。

1…各シナリオ(種類を問わない)は一律で「募集開始
日をリプレイ返却の二週間前」「依頼の締め切りはリプ
レイ返却の一週間前」と定め、リプレイ返却日になるま
で次の依頼には参加できない。

2…幸運度は旅団所属非所属を問わず経過日数1日につ
き1ずつ回復し、最大値にならなければ依頼には自動的
に落選するとする。

3…依頼の参加は予約参加とし、1回参加ごとに課金額
を1.5個消費するものとする。

3:闘技場について

闘技場については以下のルールを使用する。

1…闘技場の参加ごとに課金額を本戦0.5個、バトル
ストリート0.5個を消費する。ただし協力してくれる
PCがいた場合は人数に合わせてローテーションを定め
る(実際の負担は当たり前であるが何もない)。

2…闘技場の勝利数は個人参加の場合は考えないものと
し、獲得経験値なども依頼で入手可能な経験点と同値と
する。ただし、協力してくれるPCがいた場合は各回毎
に参加するチームを検索してそのチームに参加したもの
として扱い、そのチームのPBW版の戦績をそれに代え
るものとする(獲得報酬は変化しない)。

4:イラストについて

イラストについては以下のルールを使用する。

1…イラストの発注額は絵師を指定する必要がないため
アトリエの説明欄にある基準の料金をそのまま適用する。

2…イラストにはイラスト参加者、イラストタイトル(
ピンのみ)、イラストの簡単な解説を記載する。

5:戦争・リアルタイムイベントについて

戦争などのリアルタイムイベントについては以下のルー
ルを適用する。

1…基本的には一人で戦場に出るが、協力してくれるP
Cや旅団に所属していた場合はそのPCか旅団でチーム
を組んで出撃したものとして扱う。

2…戦争の戦功点・重傷は個人参加の場合は考えないも
のとし、獲得経験値なども戦争で入手可能な経験点は一
律150点とする。
ただし、協力してくれるPCがいた場合は該当のPCの
戦功や重傷と結果が連動するものとして扱い、結果に代
えるものとする(獲得報酬は変化しない)。

6:ドラゴンズゲートについて

ドラゴンズゲートについては以下のルールを適用する。

1…ドラゴンズゲートには経過日数1日につき1回まで
の探索制限を設ける。また探索を行うのは次のレベルま
での端数をを埋める場合に優先的に探索を行うのを基本
とし、一回の探索で得られる経験値は次のレベルまでの
端数分を最大値とする。

2…パーティー編成や探索の成否については考慮せず、
必要な場合は感情活性化欄の左から3人までのPCをそ
のままパーティーメンバーとして扱う。

3…ドラゴンズゲートで得られる修練度は参照できるデ
ータがないためこれを計算しない。

4…ドラゴンズゲートを1つ開放するのにメインシナリ
オの場合は星1個、サブシナリオの場合は0.5個を消
費する。

7:レベル上限・初期経験値の加算について

レベルの上限と初期経験値の加算については以下のルー
ルを適用する。

1…グリモアレベル及び初期経験値の加算については公
式記載のレベル上限上昇の記録に準じて逐次加算する。

8:最後に

以上のルールにおいて、公式の世界情勢の進行、依頼・
闘技場・アトリエの記録、サービス当時の自身のキャラ
クターの行動との整合性の矛盾や旅団の入団履歴及び公
式データとの差異、および協力者様のPCとの協力者様
本人の要望による関係性の制約を除く人間関係の変化の
矛盾その他に関しては公式との整合性などの一切を無視
し、その経過によって得られる成果の全てを記録するも
のとします。
なお本企画において得られるあらゆる結果は公式のあら
ゆる設定・記録・特定の人間関係や絆の価値を著しく損
なわせる目的で行われるものではなく、また実在の人物
・団体・事件などには一切関係ありません。

また本企画には稼働当時のキャラクター、シア・アズマ
の行動の正当性の誇示や、PBW稼働当時の言動の一切
を擁護する目的もありません。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事