四季猫ฅ⊱*•ω•*⊰ฅBlog

思い出の場所に行けば・・・

2015/08/17 03:34 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
今日は昔のことを思い出したので。ここに吐き出そうかなww

私の声はあなたには二度と届かないだろうからせめて文章にして残しておこうかな。

手紙みたいなものだよ。


会えないあなたへ

今の私を見てあなたはきっと心配するでしょうね。
唯一、私の全てを理解してる人ですものね、私が今どう思ってるのかくらいすぐにわかりますものね。
あなたと初めて出会った場所に今年、行こうと思ってました。
でも行く勇気がありませんでした。
まだ残ってるのかもわからないというのもあったけど、残ってたとして・・・その場所に行けば楽しい記憶も蘇ることでしょう。でもそれと同時にあなたを失った辛い記憶も蘇ることでしょう。
私はその記憶から耐えれるかどうかなんて、あなたならわかるでしょう。
あなたの眠ってる場所へ行くだけでも蘇っては病んでしまうくらいなのに・・・。
まだ、あなたとの思い出の場所には行けそうにはありませんね。

あなたが眠ってしまってから数年しか経ってないんですね。
永遠の別れをした時より、あなたと過ごし一緒に居た時のほうがまだ長いんですよ。
あなたと別れた方が長いのかと思ってたらまだ短い。
だからまだ私はちゃんと立ち直れないんでしょうか?
本当に私は弱い人間ですね。

そういえば、あなたには言わなかったけど、私はあなたと一緒に色々遊んだり勉強したりたくさんお話をして笑って・・・そんな毎日がとても楽しかったんですよ。
まぁ、あなたも同じだったのかな?
小学校の頃だったかな。
いつも体調のせいで学校の行事に参加できない私に「小学校の行事に参加できなくてもいいよ!大きくなってからだったら小学校行事よりたくさん楽しいことあるんだから!だから今は我慢して一緒に出掛けられるようになったらいっぱいいろんなとこ行こう!」って言ってくれましたね。
お互いに小学生の頃の話でしたけど、そんないつか忘れるかもしれない約束。
あなたはそんな約束を守ろうとしてくれたんでしょうか?

私の親がよく言うんですよ、「お前らは本当にうるさいくらいよく笑ってた」って。
でも確かにそうでしたね。よく笑ってました。

あなたが居なくなってから私はほとんど笑わなくなりました。
自分の部屋から出ることも最初はできませんでした。
外に出るのが怖かったから、思い出したくなかったから、独りになったショックから立ち直れないから・・・理由なんてどれがどれかなんてわかりません。頭が真っ白で何を考えてたのかもわからない、もしかしたらこの世から消えたいとも思ってたはずです。
あなたが居てる場所にあの時の私は逝きたいと何回も思って・・・。
でもあなたは私がそんなことを考えてたらダメって言ってそうな気がしてその選択はしませんでした。
やっと外に出て人と少しずつ話せるようになるまでに2年くらいかかったかな。
あとは普通に会話ができるまでにはもっとかかった気がします。
親にも手伝ってもらって、病院とか連れていくときも気を使ってくれて、今思えば私の親はいい親だと思う。あなたの両親も私のこと心配しては毎日家に来てくれたんですよ。
少しずつ少しずつで時間はかかったけど、あなたの両親のおかげもあって私は今、仕事も普通いできるし、人とも普通に話せるようになりましたよ。
昔ほどではないけど笑うようにもなりましたよ。

まだ体調はすぐに崩すし、精神が安定しないことも多いけど、そんな私と仲良くしてくれる人もいますから。
だからこんな私に心配ばかりしないでたまには安心してくださいね。
いつかあなたとの思い出の場所に行って普通に笑える日までもう少し待ってくださいね。



私は文章にまとめるのが苦手なんですよね、あなたは知ってるでしょう。
だから私が何が言いたいのかもわかるでしょう?
そういうことです。あなたさえわかればそれでいい。
ただ吐き出したかっただけって感じだからね。






コメント

Th[-AR]oH
No.1 (2015/08/17 03:47)
頑張ってください!
四季猫 (著者)
No.2 (2015/08/17 04:10)
>>1
ありがとうございます。がんばります。
パス#
No.3 (2015/08/22 01:46)
俺がこのブロマガを読んでコメントを残すのは
どうなんだろうと思いましたけど、
読んでほんの少しでも心にくるものがあった自分がいます。
黒嶺誇さん、体調にはホントに気を付けてあと少しの夏を過ごしてくださいね(^^)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事