クロバラの歴史

俺らの甲子園ポケットー未完成な虎の穴ー(5/18追加)

2017/05/08 13:45 投稿

  • タグ:
  • ぼくポケ
  • 野球
  • ソシャゲ

ここは「僕らの甲子園ポケット」通称『ぼくポケ』のメモ&攻略ブロマガです。

https://koshien-pocket.kayac.com/

このゲームはパッと見、簡単そうですが、かなり細かい育成法や設定があります。
一見面倒ですが、その育成法や設定などを覚えるとハマっちゃう面白さがありますので、
まずは初心者さんをサポート出来たらと思います。

※間違ってる事や独学のものなどありますが、ご了承下さい。どんどん加筆や編集していきます。


【野手育成初級編】(鳳凰院凶真)
最初にやるのは練習をして、ステータスを上げていく事です。

【ステップ①】
どういう選手に育てたいか?大きく4つに分けて考えてみる。

・ホームラン型
・アベレージヒッター型
・盗塁型
・キャッチャー型


【ステップ②】
ステータスの割り振りを決める。それによって使える道具のスキルやキャラスキルが変わる。

※押さえておかないといけないのは、スキルを発動する為に必要なステータスがあること。

基準

スキルレベル2  28

スキルレベル3  38

スキルレベル4  68

スキルレベル5  92

スキルレベル6 102

スキルレベル7 ・・・・ビギナーリーグでは使わない。

【注意点】せっかくスキルレベル6にしたのに、そのステータスが102に達してなかった為、そのスキルは発動しない(紫で能力不足と表示される)。
なので、スキルレベル4が発動する「68」を基準にキャラを育てるのがオススメです。
例えば、パワー68 ミート68 走力68 守備67 って感じにすると、大体のスキルレベル4の能力は発動します。

※何故、守備だけ67かというと、ビギナークラスでの上限はパワーミート走力守備合わせて「271」となってます。全部同じ68にはできず、どこかしら67になります。

※数字上は271以上まで育てられますが、ビギナークラスでは271のステータスしか発動できません。


例:クロノのキャラ「鳳凰院凶真」は、「とにかく出塁して、盗塁を狙うキャラ」をコンセプトにしました。

ステータスは、パワー20 ミート102 走力102 守備16 を目安に作りました。

(271には31余ったので、余りはパワーに振りました)

何故102かと言うと、レベル6のスキルが発動する条件が102で最低限必要だからです。
キャラによっては114とかそれ以上に上げれますが、合計271の上限がある為、他の部分足りなくなり、68に満たないスタータスも出てくる可能性があるので気をつけましょう。



③キャラクターの個性の罠(坊主くん、赤髪ヤンキー、ツインテール女、などなど)

自由にステータスを振れたらいいのですが、ここには大きな罠があります。
すべてのキャラが等しく、スキルレベル6が発動するステータス102に上げられるわけではありません。各々のキャラに、パワー系、ミート系、走力系と個人的な能力(才能?)が決まっており、上限がある。

例えば、走力系のキャラで、パワーを102にすることは現状できないです。途中でMAXとなり102まで到達しません。

要するにキャラごとに特化するステータスがあると言うことです。


これはもうネットで検索するしかありません(・・・と言いたいところですが、下記で各キャラの育成例を書いていくので参考にして下さい)

ネットの検索ではこちらのブログを参考にさせていただきました → http://pika1996112.hatenablog.com/entry/2015/12/22/192420


この3点を押さえた上でキャラ作りをしてみましょう。
ただ、最初は自由に作ってみて、スキルが発動できないなどの失敗を糧に、再度キャラを作り直すのもいいでしょう。但し、一度キャラにつけてしまったノーマルスキル(スキルノート)はリセットされると消滅するので注意が必要です。道具はもちろん残ります。


個人的にキャラの完成系や理想系は、

①INしなくても、ノーマルスキルが発動してそこそこ強い。
②INしたら、ノーマルスキルと併せてガチ強い。

IN出来る出来ないがこのゲームの肝ですが、各々のライフスタイルは尊重すべきなのでINを強制できません。ならば、INしてなくても強いキャラを目指せすのも1つのやり方だと思います。

但し、ノーマルスキル(キャラスキル)は、ぼくマネからもらえるスキルノートによってのみ強化できる代物なので、ぼくマネの育成(下記:ぼくマネ育成法)という過酷な道のりが待っています。



クロノが加筆・編集していきます!



【ガラポン(ガチャ)について】高ヤマートン)

【ガラポンの種類】

・ゴールドガラポン…ログインボーナスや課金して得たポケG(1回300ポケG)を消費して回すガラポン

・限定チケットガラポン…イベント報酬やキャンペーンで得た限定チケットを消費して回すガラポン

・チケットガラポン…試合やチャレンジなどの報酬で得た青チケットを消費して回すガラポン

【各ガチャの説明とアドバイス】

・ゴールドガラポン(いわゆる課金ガチャ)

強力なスキルを持つ目玉道具が出る1階300ポケGのガラポン
ガラポンは野手用投手用に分かれていて、さらに「バット」「グローブ」「スパイク」ごとに分けられています。排出率(当たる確率)は、☆5道具(金色の玉)が1%、☆4道具(銀色)が39%、☆3道具(銅色)が60%となっています。

目玉道具は金色から。目玉道具と同じスキルだが劣化版である試作道具が銅色からそれぞれ出ます。
※注意事項として、金色が出ても必ずしも目玉道具が確定ではないこと。金色が出てくる☆5道具には目玉道具以外にハズレ道具があります。なので金色の玉が出て目当ての目玉道具が1発で出る可能性もあれば、複数回金色が出てもハズレ道具という可能性があります。注意が必要です。

目玉道具のスキルレベルは☆5道具と☆3道具の試作道具を用いて上げるのですが、スキルレベル6にするには、目玉の☆5道具が2個、☆3の試作道具が30個、計32個必要なのでかなりの課金(数万以上)が必要となります。より強くなる為に課金道具は重要になってきますが、あまりオススメしません。(かなり闇が深いとこから当チャンネルでは「ガチャの闇が深い」などと表現されています)

目玉道具の内容は定期的(約1週間)に変更され、一回登場した目玉道具は後日また再登場します。課金するのであれば、あれもこれも回すのではなく、欲しい道具の時に一気に回すのが良いです。

・限定チケットガラポン
期間限定のイベントでのチャレンジ、累計BP、LP獲得報酬、ランキング報酬やキャンペーン(ポケG購入特典など)で得られる限定チケットで回すガラポン。
ガラポンは野手用投手用に分かれてはいますが、バックグローブスパイク毎には分かれておらず、ミックスガラポン仕様になっています。
基本的には目玉の☆5道具が確定(一部例外あり)ですが、ミックスなので欲しい種類の道具が出るかは完全ランダムです。

例えば、限定チケットを20枚使用しても、内訳がバット12個、グラブ3個、スパイク5個のような偏りもしばしあり、限定ガチャでスキルレベルを高くするにはとにかく枚数が必要なので骨が折れます。しかし、スキル自体は強力な物が多いので、イベントのやり込み具合によってはかなり強く刷ることが出来ます。


・チケットガラポン
試合参加報酬やチャレンジなどで得られるガラポンチケット(通称青チケ)で回すガラポン。
5枚消費のチケットガラポン、25枚消費のプレミアムガラポン、250枚消費の10連プレミアムガラポンがあります。
基本的にはプレミアムガラポン、または10連を回し、5枚消費ガラポンは回さなくてOK。
プレミアム、10連ともに目玉道具が複数あります。排出率は☆5道具(金色)が1%、☆4道具(銀色)が39%、☆3道具(銅色)が60%となっています。
10連プレミアムガチャは☆5道具が1つ確定で出ます(みんな大体10連をやってます)

青チケは、1日で最大25枚もらえます。

試合参加報酬1試合5枚×4試合=20枚
デイリーチャレンジで5枚
イベントでも定期的にもらえる

なので、約10日で250枚たまります。
なるべく毎日試合参加、チャレンジ消化をして青チケを貯め、10連ガラポンを回すのがオススメです。

青チケガラポンでは有用なベンチスキルを持つ☆4、☆3道具が複数あります。オススメ(野手用ガラポン)は、「おしゃれスパイク(配球分析)」「ウェストスパイク(監督からの伝令)」です。ベンチスキルは試合においてかなり重要なのでこれらのスキルを狙うのもありです。



クロノちゃんメモ:ガチャは身を滅ぼす事があるので慎重に行いましょう!ただ、身を滅ぼさない範囲であれば、強道具や差別化できる道具が手に入るので個性を出すには便利です。



【俊足・巧打者(盗塁)キャラ育成】(小栗キャップ)

初期キャラからのオススメは、

①性格「天才・スマート」の男キャラ(1番打者タイプ)

②性格「スマート・クール」の女キャラ(2番打者タイプ)
※「熱血・クール」の坊主君は巧打者には向いてないの除きます。 ・盗塁はキャラスキルorアクティブスキルで「盗塁発生率」を上げないと、まず盗塁をしません。 ・「盗塁発生率・成功率」を上げるキャラスキルを持っている性格が、
『天才・スマート・クール・やんちゃ』です。 なので初期キャラからは、2人(①②)に絞られる。  上記2キャラのステータス振り ・「天才・スマート」
パワー68  ミート102  走力68  守備21  合計259(ビギナーではマックス271)
残りを走力か守備に振るのがオススメ
(個人的に足が早くて守備が低いのは違和感がある)
・「スマート・クール」
パワー68  ミート102  走力68  守備20  合計258
残りはパワーか走力に振るのがオススメ。
1番打者より、2,3番打者向け。

★習得しておきたいキャラスキル(マネージャーからもらえるスキルノート)
【天才】
俊足(走力up)
神速(走力、盗塁発生・成功率up)
牛若丸(神速と同じ)
韋駄天(安打率、盗塁発生・成功率up)
【スマート】
アベレージヒッター(安打率up)
【クール】
得点圏打率up系「走者一掃、中軸打者、渾身の一打、狙い打ち、ポイントゲッター」 盗塁up系「スプリンター、稲妻継承」※スプリンターはランダム発生なので安定はしません。        キャラごとのスキル完成系例
「天才・スマート」
キャラスキル⇒ 牛若丸・韋駄天・アベレージヒッター
マネージャーあやのの特性「努力家」育成がオススメ。サブキャラで捕手も作れます。 道具はミート力、出塁率、走力がupするもの
育成初期は盗塁発生率が上がる道具を持たせてもよし。 「スマート・クール」
キャラスキル⇒ 稲妻継承(必須)・ポイントゲッター・狙い撃ちorスプリンター 
スキル発生タイミングが局所的なものは出来るだけ避けたいが、
1番打者に上記のようなキャラがいれば2、3番打者で生きる。
マネージャーあかねの特性「元気印」を育成。
道具は基本的に上記(天才スマート)と同じ。


クロノちゃんメモ:スキルの発生が、
局所的条件的(例:満塁時に発動など)なスキル
確率やランダム(発動したりしなかったり)なスキル
などなど、必ず発動しないスキルがあるのでスキルの注釈を読んでみて選びましょう。


【強打者キャラ育成】(G後藤武敏:筒香)

※クロノにより編集します↓

【強打者とは】

パワー、ミートを中心にステータスを振ったキャラ。

<長打or三振>をモットーに、攻撃の主軸を担う。

走力はノーマルスキルを発動出来るギリギリに振る。

守備には全く振らないため、多少のエラーには目を瞑る。


【オススメキャラその1】

坊主(性格:熱血&クール)

初期ステ:パワー37 ミート21 走力21 守備21

上限ステ:パワー151 ミート86 走力86 守備86
※ここまでしか上げられないので注意(ビギナーにおいて)


【オススメ育成】

理想ステ:パワー102 ミート68 走力68 守備21 (残り12は自由)


初期ステの合計値100から、ビギナーカンストの271までステ振りしていく。

様々なノーマルスキルに対応出来るバランス型強打者。

残りステ12は自由に振る。



【オススメキャラ2】

サイドテール(性格スマート&クール)

初期ステ:パ30 ミ30 走20 守20

上限ステ:パ118 ミ118 走79 守79


【オススメ育成】

理想ステ:パ102 ミ102 走38 守20 (残り9は自由)

理想ステ:パ68 ミ92 走68 守20 (残り23は自由)


初期ステの合計値100から、ビギナーカンストの271までステ振りしていく。

前者は特定のノーマルスキルに対応出来る攻撃型強打者。

残りステ9は自由に振る。

後者は様々なノーマルスキルに対応出来るバランス型強打者。

盗塁にも目を向けたステ振り。

残りステ23は自由に振る。



【オススメぼくマネ】

あかね「元気印」(左から2つ目のみ)


本来なら左から1つ目があかねの特化特性である。

ビギナーぼくマネは特化特性を最大まで育てると☆1が無くなる(らしい)。

しかし、育てるまで時間が掛かるため早さを重視する。


【オススメキャラスキル】

クール

☆1中軸打者……得点圏 ミート上昇

☆2渾身の一打…得点圏 ミート上昇


☆3狙い打ち……得点圏 安打率上昇


☆4ポイントゲッター…得点圏 長打率上昇


☆4稲妻継承……打席 安打率上昇

         1塁 盗塁発生率、成功率上昇


坊主とサイドテールの共通特性であるクールをオススメしたい。

得点圏で回ってくる機会が多いため、つけておいて損はしない。

どれか1つはつけておくと、チャンスに期待出来る。


【参考例】

坊主 中村剛也

パ104ミ78走68守21

狙い打ち 走者一掃 猛打


チャンスに強いおかわりくんをイメージして作成。

固め打ちのイメージが強いため、2安打後パワーが上がる猛打をつけた。


サイドテール 新垣結衣

パ84ミ99走68守20

稲妻継承 狙い打ち エースキラー


打って走れる選手をイメージして作成。

球に当たるよう、打席に立つと相手投手の球威を低下させるエースキラーをつけた。






今後追加する予定の項目

・キャラのオススメ育て方(脚北、真爽館、または他校選手のステ振りやスキル一覧)


・ガチャの闇(詳しく)

・コレクションでドリンクGET法(無課金でドリンクを沢山得る方法)

・コレクションで強い道具を作る

・マネージャー育成法
・オススメスキルノート
・イベントの取り組み方
・チャレンジの取り組み方
・試合の取り組み方
・ベンチスキルの最強

・投手育成

・スタメンや守備申請の方法論
・オススメの道具
・スキル発動やエールなどのスタミナ管理
















ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

クロバラの歴史

クロノ

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

クロフネバラエティチャンネル

クロフネバラエティチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細