クラム本

第四回・セキュリティ意識を高めよう!~強いパスワードを作ろう!編~

2015/12/01 12:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • PC
  • セキュリティ
  • パスワード
  • 対策
  • 意識
続くとはお(以下略
「第四回・セキュリティ意識を高めよう!~強いパスワードを作ろう!編~ 」です。
シスタープリンセスの某キャラクターの名前をパスワードにしていた私が語ります。

今回は「apple」と言う文字列を使って強いパスワードを作っていきたいと思います。
※パスワード強度チェッカーとして以下のサイト様を利用させていただきました。
http://www.benricho.org/password_meter/

ちなみに「apple」で上記サイト様で測定するとスコア3%です。


よく強いパスワードとして、言われるのが、「桁数」「英数字」「大文字と小文字」「記号」「文字列が意味を持っていないか」「連続した文字ではないか」と言うような観点ではないでしょうか。
段階的に書こうと思ったんですけれど、めんどくさくなったので、まとめます!
そして出来上がったパスワードが、、、
!aPp1E"3
はい!これで強度が86%になりました!てきとうに書いただけやろ!これのどこがappleやねん!嘘つけや!そんなん覚えられんわ!と思うかもしれません。
ですが、結構簡単です。以下のような感じで作りました。

apple→app1e  (アルファベットのlを数字の1にします)
app1e→aPp1E (その時の気分で小文字を大文字にします)
aPp1E→!aPp1E" (キーボードの配列を見ると分かりますが、aPp1Eの文字列の前後にShift押しながら1と2キーを叩いているだけです。)
!aPp1E"→!aPp1E"3 (アップルと呼んだら呼び捨てになるし、桁数も8ケタにしたいので"さん"を付けました)

と言うような感じで連想を繰り返していけば、よく耳にする”強いパスワード”って言うのは作れます。
ただ、強いパスワードを作ればそれでOK!と言う考えは間違いです。
何よりも大切なのは、利用しているサービスのIDとパスワードの使い回しをしないことです。
メールアドレスもフリーのもので構いませんので、何個か作って、各サービスごとに使い分けをするだけで、随分と強度が上がります。



上記と矛盾していますが、
色々なサービスを利用している時に目にする”秘密の答え”があるかと思います。
・出身地は? ・ペットの名前は? ・親の旧姓は? 等など。

強度を下げる要因になりかねませんので、使い方次第になりますが、質問を問わず答えを決めておく事が一つオススメできるかなぁと思っています。
Q:出身地は? A:パイナップル
Q:ペットの名前は? A:パイナップル
Q:親の旧姓は? A:パイナップル
みたいな感じで。ネットバンク等の重要なサービスでない限り、このようなやり方もアリじゃないかなーと思っています。
この辺りは、何が重要で何が重要ではないかの線引きをして、IDとPWの管理をしていく事が重要でしょう。


あ、ちなみに私はLINEのアカウント一度乗っ取られました。
説得力ゼロです。(下記参照)
●【雑記】私のLINEのアカウントが乗っ取られ、公式サポートを受けた時の話
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar579151



よければ以下の記事もどうぞ
●"情報セキュリティ"で何よりも大切なのは"人の意識"である
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar893768
●第一回・セキュリティ意識を高めよう! ~変なURL踏まないぞ!編~
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar824483
●第二回・セキュリティ意識を高めよう!~そのPC、街中で画面を開いて大丈夫?編~
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar856078
●第三回・セキュリティ意識を高めよう!~そのスマホ本当に売って大丈夫?編~
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar883935



そんなかんじで。
おしまい。

コメント

とまと船
No.1 (2015/12/01 12:56)
はえ^〜すっごいのぜ!

出身地って、県にしたやら市にしたやら覚えてないことが多かったワイに朗報やのぜ!
ありがとナス!
くらむ (著者)
No.2 (2015/12/01 22:22)
>とまと船 さん
いつもコメントをいただき、ありがとうございます!

秘密の答えの使い回しとかもあまりいいとは言いがたいんですが、だからと言ってバカ正直に答えるのも、調べたら分かりそうな事が一部あったりしますし、お金が絡んだり、大きなトラブルにならない使い捨てのアカウントの場合はこういったやり方もアリだと思うんですよね。

私は知っている。秘密の答えに「野獣先輩」と入れるとまと船さんの姿を・・・!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事