クラム本

第三回・セキュリティ意識を高めよう!~そのスマホ本当に売って大丈夫?編~

2015/10/21 12:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 雑記
  • PC
  • 趣味
  • セキュリティ
  • スマホ
続くとは思いませんでした(挨拶)
「第三回・セキュリティ意識を高めよう~そのスマホ本当に売って大丈夫?編~」です。

近頃、格安SIMと言う言葉を筆頭に"中古スマホ"や"白ロム"と言う言葉を耳にすることが増えてきました。そこで、自分の使っていた古い機種を売って、新しい機種を買う。と言う事をする人も増えてきたんじゃないかなと考えています。

そういった中で気をつけたいのが、その売ったスマホに入っていたデータを消したと思っていても、案外簡単に復元できてしまう可能性があると言うことです。

なぜ復元が可能なのか?と言うことを以下に説明します。
[図・ここから]====================
必要なデータやで  → 画像ファイル
必要なデータやで  → 動画ファイル
必要なデータやで  → パスワードのメモ
不要なデータやで  → 画像ファイル
データ入っとらんで → 空
 空き容量:2
[図・ここまで]====================
と言うような感じで、データの管理の仕方、仕組みと言うのは、このファイルは必要or不要なファイルか?と言うような目印を付けているんですよね。
だから、その目印を無視して読み込めるようなツールを使えば、結構復元出来たりします。

無料で出回っている復元アプリであっても、単純な初期化程度であれば、復元することが出来ます。その為、もし自分の使っている端末を売る!と言う場合は、無料のものでいいので、完全削除(論理消去)をしてくれるツールをインストールして、簡単に復元することが出来ないようにした方がいいでしょう。

ソースはもう忘れましたが、アメリカかどっかの偉い人が中古スマホを複数台購入して、無料のデータ復元ツールを使ってどの程度のデータが復元出来るかどうか?と言うのを試したと言う話がありましたが、確か7割ぐらい復元できたとか、、、
プライベートで撮った写真や、メールアドレスやネットバンクのパスワードなどが出てくる可能性もあると思うと、ちょっとゾッとします。

スマホは個人情報の塊なので、たとえデータを一通り削除した端末であっても、他人の手に渡る可能性があるのであれば、本当に注意したほうがいいです。
端末を売る!と言うのであれば、無料のものでいいので、完全消去をしてくれるツールを入れて、全削除をしてから初期化→お店に売る。と言うことを行った方が安心できるかと思います。

今や、大量の個人情報がこんなにも小さな端末に入る時代になりました。一人一人の小さな意識が、大きな情報セキュリティ対策に繋がることを覚えてくれたら、私は嬉しいです。

よければ以下記事もどうぞ
●第一回・セキュリティ意識を高めよう! ~変なURL踏まないぞ!編~
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar824483
●第二回・セキュリティ意識を高めよう!~そのPC、街中で画面を開いて大丈夫?編~
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar856078
●【雑記】壁を高くするだけのセキュリティ対策。いい加減やめませんか?
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar804721
●【雑記】ITリテラシーの低下とその危険性
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar451553


そんなかんじで。
おしまい。

コメント

とまと船
No.1 (2015/10/21 12:35)
はえ^〜 スマホで削除しても、それはガチ削除でなく、内部で「削除」というシールを貼ったようなもんなのか、、、

特定のメモリアドレスへの参照は外したけど、データ自体はそのまんま残ってるようなもんかな?で、ハカーはメモリのアドレスを番号で直接入力して、探し当てて復元する感じかなあ?
くらむ (著者)
No.2 (2015/10/21 20:20)
>とまと船 さん
いつも閲覧アリシャス!

せやで!だからパソコンとかで「ゴミ箱を空にする」のはインストールするよりはやいんよ。
あれはただ単に、これはいらん奴やで!ってシール張って、そこ空いとるで~^^って言ってるだけなんよ!

…つまり、変態で暇な人は、それを逆手にとって復元することが可能ってことや!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事