クラム本

【雑記】スマホゲー業界はエロゲー業界と似ている?

2015/09/25 12:00 投稿

コメント:31

  • タグ:
  • 雑記
  • ゲーム
  • スマホ
  • エロゲ
  • ソシャゲ
  • 業界
  • 無限%似ている要素がない
  • うたわれるものは小山力也の存在を感じる
すごい今更ですけれど、東京ゲームショウに参加された方お疲れ様でした。
私は参加していないので現場での温度感は掴みきれていませんが、色々なゲームのニュースサイトを通じて東京ゲームショウの特集記事を読んでいて、スマホゲーが目立つようになってきたかな~と感じました。

近年のスマホゲーにおけるタイトルの乱立っぷりを眺めていて、何だか既視感を覚えるなーと思ったら、これって、エロゲ業界と似ているんじゃないか?!?!と気が付きました。
エロゲ業界でブランドが乱立しまくってわけわかんない事になった時代あったじゃないですか。特に何か見覚えあるなーみたいなPVとかを見つけた時に開発陣の名前を洗ってみたら○○ってゲーム出して爆死した人そのまま横流しして名前だけ新ブランドと言う名目で立ち上げただけやんけ!みたいな事ありましたよね。(今でもありますが、、、)
個人的にはその開発費がどこから出てくるのが気になるとこではありますが、それがスマホゲー業界でも似たような事が起こりつつあるのでは?と思いました。

このままだと、
スマホゲーに開発者をどんどん持って行かれて、家庭用ゲームが衰退→スマホゲータイトルの乱立が加速→乱立することにより、ユーザーが分散し開発費が回収できずに開発環境が劣悪に→ゲーム業界自体が衰退していく?!?!?!
みたいな、誰も得しないヴィジョンがちょっと見えました。
ゲーム業界全体を追っている人達からすると、そんなこともっと前から気づいていたり、もっと深いとこまで見えてるのかもしれません。
何にしても、面白いゲームをプレイできる環境、開発できる環境が整っていけばいいな~とそんな月並みなことを、一人のゲーマーとして思いました。(こなみかん


そんなわけで、うたわれるもの2(PSvita版)買いました。PV見た時、戦闘のテンポ悪そうとか思ってたけど、ちょっとプレイした感じでは特に気になりませんでしたね。
久々にPSvita引っ張りだしたゾ~。通勤時間とか使いつつ、まったりやっていこう。

そんなかんじで。
おしまい。

コメント

ちょんまげ
No.31 (2015/09/27 23:06)
ソシャゲFATEはストーリー人気だけどどうなの?
一般ゲームが映画としたらソシャゲはオムニバス型ドラマと思ってる ストーリー的な話ね
話の展開増やせれるのはソシャゲのほうだけどイベントとかで稼いでいるところがほとんどで主軸見失ってイベントの物語ばっかりでとこが多いけど。あとガチャのせいで新キャラだしすぎて1つ1つのキャラが薄っぺらくなる掘り下げない。(公式漫画とかで補ったりしてるとこもあるけどほとんどがギャグ四コマだけど)
週刊誌ペースでイベントストーリー描いてたら薄っぺらくもなるわなやっぱそういうところとか改善(商売に走りすぎる)できたらまた面白くなるんじゃないですかね。主軸を動かしていくっていう点ではチェンクロが一回ストーリー終わらせたことは評価している しかし二部になってそりゃそうだわな・・・ってなった
ニューロ
No.32 (2015/09/27 23:49)
エロゲと根本的に違うのは基本無料だということと基本終わりがないということ
パターン化して粗製濫造なんてマンガアニメラノベ映画テレビ音楽等の娯楽産業全部に言えることでスマホゲーだけ顕著だとは思わないな
実質無制限に集金できる分エロゲより圧倒的に一極集中だし著名なタイトルのガワだけ使い捨ててるところなんて底辺過ぎて存在感無いでしょ
かつてのエロゲはブランド信者やライター信者が大量に居たけど人気出てもファンディスク出す程度で大して儲からないし次の作品がこけたら終わりっていう綱渡りビジネスだった
大ヒットしてアニメ化しても完全に忘れ去られてるエロゲに対し一度ヒットして爆死したスマホゲーなんて聞いたこと無いよ?ピークが過ぎても細々続いてるのがほとんど
ハッキリ言って全然似てないと思うわ
そ~くん
No.33 (2015/09/28 03:46)
とりあえず※欄、これはスマホゲーにゲームのシェアを取られてゲーム業界全体が衰退するんじゃないかって話であって、エロゲやスマホゲーの衰退の話ではないぞ、と。

んで、記事について真面目な話。

新規メーカーの大量参入がエロゲ業界と似ているとしていますが、そもそもゲームジャンルのブームが起こればだいたいこういう流れになります(昔にもRPGとか格ゲーとかでも起こりました)。というかこの状態こそがブームになっている証。スマホゲー業界に起こりつつあるというよりも、既に起こっていてようやく一段落するかなといったところです。
んで、スマホゲーに客が流れることで家庭用が衰退しゲーム業界全体が衰退するのでは?という話ですが、おそらくそれは杞憂かと。今までにもアーケードや携帯機にゲーム業界のシェアが偏ったことがありますが、それによって他筐体が衰退はしても衰滅することはありませんでした。これはそれぞれの筐体には超... 全文表示
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事