ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

クラム本

【アニメ】劇場版ラブライブ!を見ておっさんが感動した話

2015/07/01 12:00 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • 映画
  • ラブライブ!
  • 劇場版


つい先日、劇場版ラブライブ!を見てきました。
もうアラサーにもなろうおっさんが普通に感動しました。
あと、隣に座ってた大学生っぽい人が「もう5回目だよーwww」と友達と喋っているのを聞いて恐怖を覚えました。



映画を見ていて何よりもよかったなーと思ったのが、「スクールアイドル」と言う存在についてスポットライトが当てられて、アニメ本編で語られなかった部分が上手く補完できたんじゃないかなーと感じています。
限りのある学生時代と言う時間。その中で輝ける一瞬と言うのを非常に上手く表現できてた作品だったんじゃないかなと感じています。

また、ここまで大きく育ったコンテンツ(ラブライブ!)を終わりにした発信者さん達が何を伝えたかったのか。と言う背景も感じ取れたような気がします。
彼女たち9人の想いは確かに、次に繋がったんだ。

この劇場版によって「μ's」の彼女たち9人の物語はこれで終わるけれど、「ラブライブ!サンシャイン(Aqours)」として「スクールアイドル」の物語は続いていく。

今、「ラブライブ!」はコンテンツとしてではなく、一つのプラットフォームへと進化しようとしている瞬間なのではないかな。と感じています。


同じアイドルコンテンツとして、「アイドルマスター」を比較対象として持ち上げられるけれど、「アイドルマスター」も「ラブライブ!」もそのどちらも目指す方向性は全く持って違っています。だからファン同士いがみ合うんじゃなくて仲良くしろよ!な?な?
知人の言葉を借りるなら「アイドルマスター」は「英雄の物語」であり、「ラブライブ!」は「継承の物語」である。と言う一言が当てはまるなぁと感じています。


「アイドルマスター」か「ラブライブ!」かどっちが好きか。と言われたら長年の思い入れから「アイドルマスター」を取ってしまうけれど、「ラブライブ!」もそれに匹敵する一つのブランドになるんじゃないかな。今後の展開も目が離せないな!と感じれる、そんな映画でした。




最後に話をまとめて、私が何が言いたいかと言うと、
「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」
と言うアニメは最高のアニメだと言うことです。

うおごごーろーwwwwwwwwwクンッ!wwwwwwwwwww

そんな感じで。
おしまい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事