クラム本

【雑記】就職活動に思うこと

2014/06/24 12:00 投稿

  • タグ:
  • 雑記
  • 就職活動
  • ニート
私個人的に「就職活動」に思うことです。

例えば、面接なんですけど、
やっぱりそう言った場では自分をよく見てもらいたいから、多少の嘘を付いたり、
理由を付け加えてプラスイメージに捉えてもらおう!って言うのは皆しますよね。
私はそう言った行為に対して違和感を覚えます。
同じ会社で、同じ職場で働いていく仲間になるかもしれない相手に対して、
嘘を付いたり、何らか欺いたりする行為はどうなのかなと。

よく「求人票や説明会との実際の職場を比較してギャップを感じた。嘘ついた!」
とか言う人がいますが、それは貴方も同じなんじゃないかな?と非常に感じます。
企業側からしてみても、君、面接で◯◯って言っていたけど、できていないんじゃない?と。
自分はこんな素晴らしい人間ですよ!と売り込む事も大切だと思うんですが、一緒に働く事になるかもしれない相手なら、包み隠さず自分を知ってもらう事が大切なんじゃないかなーと思います。
そんな風に色々と考えて気構えするんじゃなくて、面接なんて、冴えないおっさんとくっちゃべる機会だー。ぐらいの気持ちでいいと考えています。


私は就職活動と言う物を10社程度で内定を頂き、
終わらせてしまったので、色々見る機会だったのに、勿体無いことしたなーと思います。
そう言った慣れていない人間が口を出すのはどうなのかなと思う部分はありますが、
気になった事を正直に書かせてもらいました。

就職活動中の方々、まだまだ先は長いかもしれませんが、挫けず頑張ってください。
そんな偉そうな講釈を述べた私は、今では立派なニートです(白目


そんな感じで。
おしまい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事