クラム本

【雑記】僕は、努力が出来ない

2021/03/21 12:00 投稿

  • タグ:
  • 雑記
  • 努力
  • キモくて金のないおっさん



●「頑張れば報われる」が通じない世代をどう育てるか?(日経ビジネス)
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00128/00050/?n_cid=nbponb_twbn
●決して救われない社会的弱者「キモくて金のないおっさん」について語る(Togetter)
https://togetter.com/li/824984



僕は学生時代からずっと努力することから逃げてきました。

高校は、家から近いからって理由で選び、大学は4年間も学ぶのがダルいからと言う理由で専門学校に通うくらいに逃げてきました。結果として死ぬほど勉強されられましたが。

今の世の中は様々な情報に簡単にアクセスできるようになっている為、最後に一番強い人は、手を動かした人が強いと言うのはよく分かっていて、じゃあ僕も!と頑張ろうとするのですが、今までその努力をする訓練を積み上げてこなかったので、どうしていいのか分かんないんですよね。

一瞬限りですが、学生時代にエロゲーに狂わされて学年1桁の成績を叩き出したり、今でもたまに思い出しては勉強しポツポツと色々な資格を取ったり、それなりに結果として形に出してはいますが、それが続かない。

努力の手法は千差万別でトライ・アンド・エラーが必要なんですが、輝かしい人たちを見て比較をし、僕にはそこまで手が届かないと、中途半端に投げ出すか、始まる前から言い訳ばかりしてしまうのです。


オタクなのでアニメで例えると、「無職転生」の主人公を見ると、さらっと流していますが、魔法や剣術、複数の言語を学んだり、物凄く努力をしているじゃないですか。しかも物凄く厳しい環境に追いやられているのに、それに前向きで挫けもしない。本当に本気を出している。そのメンタルは見習うべき姿勢だと思うんです。

また、先日行われたバーチャルシンガー花譜ちゃんのライヴ不可解弐Q2をみて、演者だけではなく後ろにいるエンジニア達が物凄く努力を積み重ねていると言うのが、音楽から映像から、演出から、全身に伝わってきて、どうしてこんなにも僕は努力を積み重ねることが出来ないんだろうって悔しくて悔しくて、あまりにも眩しくてそして絶望し、泣いてしまいました。

どうして僕はカンザキイオリじゃないんだって頭抱えたんですよ。そりゃ違いますし、そこにはノブレス・オブリージュの悩みもあるんでしょうけど、僕はなりたかったんだ。

自分の居場所として、何年も積み上げてきたこのブログにしても、ブロガーだなんて名乗れるほどのライティング能力も無く、途中から更新を不定期にしてしまった。

また、システムエンジニアとしても酷く中途半端だ。僕の代わりなんていくらでもいる。
いや、そもそも社会システムのことを思えば、代わりのいない人間だなんてきっと一人もいない。ジョブズが居なくなってもAppleは回っているじゃないか。


そんな心の拠り所としていたエンジニアと言う肩書きだって捨てようとしている。本当に僕には何処にも至ることもなく、何もなくなってしまう。
僕はただ、居場所がほしいのに、自分からそれを手放そうとして、悲しみ嘆いているのだ。それは矛盾したエゴ以外なにものでもない。

座右の銘としている「My word is my bond」も捨てようとしている。
もう耐えられないんだ。何もかも。生きるのって大変だ。

今が一番若い時だと言うことを自覚したまま、ぼくは、一歩も踏み出せず、孤独にモラトリアムに閉ざされる。


ただ世の中に絶望し自分に甘言を囁き、何処にも進めず、心も身体も老いて朽ちていくのを待つのみ。人の振り見て我が振りを直さず、生きることに向き合えず、死ぬことも出来ず。ただ絶望を抱えたまま、キモくて金のないおっさんに俺はなる!


よければ以下エントリもどうぞ。
●【雑記】僕たちが「死にたい」と呟く理由
https://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1929300
●【雑記】死にたがりの道化達へ
https://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1244464
●【雑記】僕は断絶していて欲しかった
https://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1894647
●手を伸ばせば何でも届く、ヒーローのような存在に私はなれると信じていたあの頃
https://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar551147

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事