クラム本

【雑記】"AI"より先に考えるべきこと

2017/10/05 12:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 雑記
  • AI
  • 人工知能
  • 人間
  • 労働


これからはAIの時代だ!人間の仕事が無くなるぞ!大変だ!大変だ!と、煽り立てるような情報が巡っていますが、それ以上より前に考えるべきことが出来ていないよね。と思うことがあるので、ここにまとめておきます。

※※※"死の恐怖"を乗り越えたAIは間違いなく人間に匹敵するパフォーマンスを発揮するでしょうがここで言うAIと言うのはひとまずその概念を超えていないと定義します※※※


◆そもそも"人間"にお金が使えていない
・人間に残業代は支払わない。
・人間に用意しているパソコンの環境はサポートが切れたXP端末(メモリ256MB)
・一人に割り当てるメールサーバの容量は10MB。
・数十人で共有しているファイルサーバの容量(100GB)が逼迫しているからなんとかしろと飛び交うメール。そしてメールサーバは死ぬ。
・やることはExcelでクソみたいな資料を作るだけ。

GMail使ったほうがマシみたいな、そんなクソみたいな現場を数多く見てきました。それの一体どこがIT業界(笑)なのか、ちょっと理解に苦しみます。そんな人間にお金を使うことが出来ていない現状で、一体どうやってAIを導入するお金を出せるのでしょうか?

今は生産性が重要な時代だ!残業するな!と言うのであれば、クソみたいなExcelファイルを開くだけで数分掛かってしまう環境をまずはなんとかしてくれ。
AIの時代だ!導入しなきゃ!その費用があるなら人の生産性を引き上げることに金を使うことが先なのではないでしょうか?


◆”現行踏襲”と言うカビの生えた思想
また、数多くの案件に触れてきて思うのは、どれもこれも現在利用している機能やサービスをそのまま新しいサーバに移行する(リプレース)案件ばっかり目立つんですよね。

勿論、そういった保守をすること、今の環境を守ることって言うのも凄く大切な事だとは思います。ですが、"何十年も前に作られたシステムを動かす事が是とされている現状”で、そこに「AIと言う新しい要素を加えられますか?」「そのAIの能力を十全に使いこなす事ができますか?」と問うと、その答えは"ノー"でしょう。

そもそも、”サーバの維持”や”サービスを新しく展開すること”を第一に行わなければいけないのにもかかわらず、技術者に上から降りてくる仕事は、わけの分からんExcelファイルをこねくり倒す事。

そして、それを見て「説明しろ!」「文字が小さい!でも、一枚にまとめろ!両面印刷にはするな!」「何か分かりやすい資料作ってよ……フォーマットが俺がイメージしていたのと違う!こう直せ!」「フォントが気に食わない!」「印刷しろ!あと印刷した後にマーカーで色をつけろ!」「ここに誤字がある!こんな資料で何ができるんだ!」「よし!これなら大丈夫だね!」とソース1行を変更するだけの為に、アホみたいなマジカルバナナ伝言ゲーム会議を何十回も行うことが本当に技術者に求められている仕事なのでしょうか。

上司がドヤ顔で「俺のイメージと違うからこれは違う」そんなことがまかり通っている。
そんなカビの生えた現行踏襲(笑)そんな状態でAIだ?人工知能だ?
寝言は寝てから言ってくれ。

あーwwwwwwwwそもそも、そんな「技術者としてやらなければ行けないこと」と乖離しているわけわからん抽象的な上司命令、AIが空気読んでやってくれるわけないなwwwwww無理だったわwwwwwwごめんwwwごめんwwwwww私が間違ってたwwwwwwww


◆"道具"の使い方を覚えましょう
過去にも何度も言っていますが、結局のところ”AI”にしろ”Excel”にしろ”サーバー”にしろ、それらは”道具”で、ちょっと便利になっているかどうかぐらいの違いしかありません。

決定権がある以上、その”技術”を活かすも殺すも結局は人間に委ねられているのです。

AIに割り当てられる国家予算は世界各国より桁が少なく、カビの生えた思想が現場には蔓延している。その意識の改善が出来ないと言うのであれば、この国のITはもうおしまいでしょう。
スクラップ・アンド・ビルド。周回遅れになろうが一度、全て滅ぶべきなのかもしれません。





よければ、以下のエントリもどうぞ!
●【雑記】”人工知能”よりも”ニンゲン”の方が私は怖い
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1182178
●【雑記】プログラミング義務教育化に思うこと
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1111254
●【雑記】「人の手」を使うことで人為的ミスを防ぐのはナンセンスじゃないか?
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar974265
●【雑記】IT業界の問題点
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar856777
【雑記】"働く"と言う病 ~技術と人間の間で~
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1114286
●【雑記】パソコンの事を聞いたらすぐ怒ると言うけれど……
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar666616


そんなかんじで。
おしまい。

コメント

kei
No.1 (2017/10/06 20:38)
執筆おつかれさまです。
私はAIに任せるべきは、全体の効率化立案、現行資産の取捨選択と新規指針策定。上役や営業から流れてくる業務依頼についての取捨選択(受ける前提まで至って無い物はつき返し元のところできちんと煮詰めさせる)や現行人員や残業の出来ない作業時間内で、できるだけ効率的な仕事の分配と上がってきた仕事へのチェックだと思ってます。
つまりは、各部署の主幹や小リーダー的な立場です。今の日本はなにが悪いかって、末端もアレなところもありますが、主にリーダーこそ患部だろとおもうのです。
そしてそれを総管理する立場の人間には、責任をしっかり取れて尚且つAIのやりすぎや実態との乖離が出たときの調整ができうるものがなる。
それこそ正しいAIの活用だとおもうのですよ、社内や社外のデータを日々大量に集め蓄積し、冷静に私心なく、効率的に判断を下し、あがってくる成果へは、これまた私心なく、公平に、厳密にチェックし、駒たる作業員のモチベーションを下げることなく、有用な者はAIの上位となる資格ありとして推薦させる。
これだけで社会のワークフローって流れがよくなると思うんです。

毎度ですが、長くなってすみません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事