クラム本

【アニメ/個人的】2010年以降・オススメなアニメ5選

2017/09/28 12:00 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • アニメ
  • オススメ
こうアニメ、色々オススメしたい!って言うのは、オタクならあると思うんですけれど、やっぱり古い作品になると、今の時代とは全然映像の技術が違うので、凄くいい作品でもあまりにも古いと、どうしてもチープに感じたり退屈に感じたりする面があると思うんですよね。

そこで、2010年以降の作品でオススメしたいなって個人的に思ったものを5つ上げてみます。もし興味がでたら、公式サイトを見たり作品を視聴してもらえたらと思います。

※配信って書いてあるトコについてはAmazonPRIMEとdアニメストアであるか調べてみました。検索かけて有無を見ただけなので、間違っている場合もあるかも。(2017.09現在)




作名:ガッチャマンクラウズ
話数:26話(1期:13話/2期:13話)
配信:AmazonPRIME:無  / dアニメストア:有
コメント:

作品のテーマが、今の時代に追いついたなぁと凄く感じています。
よく物語には絶対悪とそしてそれを倒すヒーローが出て来ると思うのですが、そのヒーローと言うのも、捉え方一つで絶対悪になってしまうんですね。そこに物語の限界があった。
だからこそ、新しい基軸として「ヒーローは要らない」ことを描かなければいけなかった。
それを突き詰めた事と今の時代に合わせた描き方をした傑作だと思っています。




作名:ゆゆ式
話数:13話
配信:AmazonPRIME:無  / dアニメストア:
コメント:

一部の人達の中では"無菌系"とカテゴライズされている、日常系アニメの究極。
けど、これって人生って言う点に焦点を当てたら、まさしくこの作品の描かれている通りだと思うんですよね。
人生はマンガや小説みたいな刺激的な事ばかりじゃなくて、山も谷もオチもないことも沢山ある。だからこそ、こういった作品が生まれてくるのも有りなんだなぁって凄く納得!って感じです。
心がめちゃくちゃ疲れた人におすすめしたいです。





作名:ユーリ!!! on ICE
話数:12話(劇場版もあり
配信:AmazonPRIME:有  / dアニメストア:
コメント:

ここ1,2年間のアニメで何よりもオススメしたいのが本作です。
フィギュアスケートのダンスシーンをバリバリ描いていて、表現することから逃げない、諦めない。と言うスタッフの信念を感じましたし、1クールと言う短い時間の中で、一つの”アイのカタチ”を描いていました。こういった筋の通った話は本当に好きですね。
フィギュアスケーターが本人役として出てきたり、本物の実況アナウンサーを起用したりと作中の雰囲気作りからも”アイ”を感じ取れました。
何らかの形で続編や外伝をみたいなって凄く思っている一作。




作名:SHIROBAKO
話数:26話
配信:AmazonPRIME:有  / dアニメストア:

コメント:
ドーナッツを最高にキメてるアニメの制作現場を描いたお仕事系アニメ。
登場人物めっちゃシコれる~^^とか思っていたけれど、クッソ真面目な話で、働いている人には間違いなく響く作品。
最後の2,3話の流れは本当に神神神神神神って感じで泣いた。
また、この作品に携わったスタッフさん達の話を聞くとまた泣ける。
「この作品でもう最後にしようと思っていたけど、作品に教えられた。もっとアニメ業界を盛り上げていこう。大変だけど、まだまだ伝えたいことがあるんや!」って言うようなインタビュー記事を見て、ワイ、鼻水出しながらむせび泣く。




作名:ガールズ&パンツァー
話数:13話(劇場版もあり)
配信:AmazonPRIME:無  / dアニメストア:
コメント:

ガルパンはいいぞ!!!!!!!!!!





以下のようなエントリも書いてます!
●【アニメ】つまり"響け!ユーフォニアム"は神アニメ
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1176020
●【アニメ/映画】"この世界の片隅に"感想
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1146809
●【アニメ/映画】"聲の形"みてきた感想とかネタバレ
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1105744
●【アニメ/映画】『君の名は。』見てきた感想とネタバレ
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1097243
●【アニメ】劇場版ラブライブ!を見ておっさんが感動した話
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar822227



そんなかんじで。
おしまい。

コメント

くらむ (著者)
No.2 (2017/09/28 22:33)
>toaru さん
いつも閲覧いただきありがとうございます!
はい、ぜひぜひオススメなので!
のっくだうん99
No.3 (2017/09/28 23:50)
ユーリはボーイmeetsボーイのアブノーマルな関係性がベースにあるのですが、所謂男性向け日常系アニメの雑な描き方ではなくかなりきっちり内面を描いてくるので、なんというか妖しい魅力がありましたね。
女性向け(しかも相当コアなやつ)をコンセプトにしたアニメで、かつ「人気声優アテときゃみんな見るでしょ」的な"雑さ"を感じさせないアニメは私の記憶だとこれが初めてです。これを契機に女性向けのアニメにも真っ当な作劇で勝負するものが増えて欲しいですね。
くらむ (著者)
No.4 (2017/09/29 20:00)
>のっくだうん99 さん
いつも閲覧いただき、ありがとうございます!

ほんとそうなんですよね!女性向けでしょ?みたいにバカにされることもあるけれど、ストーリーが一つの筋が通っていて、その中で色んな形のアイが描かれていた。そして、それぞれのキャラクターのバックボーンをすごく丁寧に描いてくれていて、男から見てもめちゃくちゃ魅力的に見えるキャラクターしかいなかったなぁと思える作品ですよね。
これから公開される劇場版がどんな作品に仕上がるのか、めちゃくちゃ楽しみです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事