クラム本

【雑記】僕たちは"異世界転生モノ"の主人公になれるんだ

2016/09/15 12:00 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 雑記
  • 異世界転生
  • 生活
  • 人生
  • プロセス
  • 過程
  • 結果
  • 努力
  • 目標
  • 希望


◆僕達は皆、異世界転生モノの主人公になれる
異世界転生モノの物語が一部では流行っているけれど、別に異世界転生しなくても、過程と結果のプロセス(努力)さえ誤らなければ、誰だって今から異世界転生できるんだよ。って言うことを伝えたいです。

それが何故かと言うと、異世界転生モノの物語を追って行っても、その物語の大半の主人公たちは何かしらの形で努力をしているんですよね。
例え、記憶を引き継ごうが、チートな能力を持っていようが、過去の自分(前世の自分)の後悔から学ばないと行けないよね~とその現実をポジティブに受け止め行動ができる主人公が大半だと感じています。

後悔して反省して、そして行動に移す。
それって、異世界転生しようが何しようが、人生である。と言う根幹は変わらないんですよ。

僕達は確かに平凡で凡才で、普通と呼ばれる人生にすら足を掛けることすらできない、何者にもすらなれない人間なのかもしれない。でも一歩そこから足を踏み出すんだ。

努力をして、行動を移すことは今の人生だって出来るんだよ。



◆だけども、努力が一番難しい。
努力。例えどんな逆境であってもポジティブに行動をしてくこと。
凄く簡単な事なんだけれど、それが凄く難しい。
でも、立ち上がることを諦め続けていたら、現状は何も変わらない。
僕達は、ほんの一振りの勇気を振りかざすだけでいいんだ。
それだけで、僕たちはきっと、異世界転生モノの主人公になれる。



◆最後にこの言葉を送りたい。
いつやるのか?
今でしょ!!!!!!!!!!!!!!!!!






よければ以下記事もどうぞ
●【雑記】たった一つの冴えた生き方
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar908795
●【雑記】自分にとって都合のいい解釈しか出来ない人達
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar1012308
●【雑記】私が考える「生産性のある会話」と「責任」について
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar564473
●【雑記】ボトムアップ型の生き方
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar616653


そんなかんじで。
おしまい。

コメント

kei
No.1 (2016/09/15 22:02)
目標が見える努力はわりと楽にできるけど、目標がみえないとか手直に設定すらできなさそうなとか終わりの見えない努力っていうのがたぶん、一番つらいもので、それも方向性があっていればいいんだけど、その方向性すら見つけられないとさらにきついですね。 まあ、でも最近はそういう努力進歩のためのノウハウみたいなもの色々あるわけで、地味な努力ってやっぱ大事ですね。
くらむ (著者)
No.2 (2016/09/15 22:15)
>kei さん
いつも閲覧いただき、ありがとうございます。

たしかにそうなんですよね。目標設定をどこにおくのかって言うのも重要になってくると思います。
高い目標を掲げてがんばるか、小さい目標を積み重ねてがんばるのか。どっちが効率がいいのかっていうと、それは個人の性格によっちゃいますよねぇ。そのあたりは、もう抽象的ですけど、自分を信じてがんばってこー!としかいえないような気がします。

ほんとに小さな積み重ねって大切ですね。歳を重ねて気づくことがあったりして、まだまだ勉強が足りないなぁーと思わされること多々ありますね。
金芸法
No.3 (2016/09/16 00:38)
努力しても今の世界にいる限りなかなか勝てないんですよ。転生のつもりでやるなら、なにか珍しい新天地に挑むのがいいですね。
そこであったネイティブSNPYには勝てないかもしれないが、新天地の珍しい技術を今の世界に持ち帰れば異能者になれますからね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事