クラム本

【雑記】ネットは低所得者のおもちゃではなくなった?

2016/04/06 12:00 投稿

コメント:14

  • タグ:
  • 雑記
  • 炎上
  • 年収
  • ニート
  • 子供
  • ネット
  • アンケート
  • SNS
  • 所得
  • 心の余裕
どうも、意識高い"系"ニコニコブロガーのくらむです。ごきげんよう☆彡

先日、こんな記事を仕事をサボっている時に見つけました。
■年収高いほど、子どもいるほど「炎上」に荷担 実証研究が話題に(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/04/news075.html
これ読んで、めちゃくちゃびっくりしましたね。「え、インターネットの炎上ってニートと主婦のおもちゃなんじゃないの?!?!」って思っていたんですけれど、例の保育園云々の話もありますし、時代は変わってきているのかもしれません。
そうした点を含めて、改めて考えなおしてみると、たしかにそうなのかも納得できる面がありまして、条件として上げられている「年収が高い」「子供がいる」の二点について、私が思ったことを書きます。


①.年収が高い
  年収が高い → 社会的地位が高い → ぼくは偉い! → ぼくの言うことは正しい!

②.子供がいる
  子供がいる → 自分の時間が作れない → ストレス発散に手元にあるスマホ!
   or 自分の子供が言うことは正しいと思いたい。子供を守りたいと言う母性本能


と言うような感じで、簡単にまとめましたが、この二つに共通して言えるのは「自分の居場所がある」と言うことなんじゃないかなーと考えています。
だから、その居場所を揺るがすような自体が発生した時には、インターネットが持つ匿名性が強いと言う性質も加わって、その場所を守るために「私は正しい!間違っているのはお前だ!」と言うような攻撃性を人は自然と得てしまうんじゃないかな。


後は何より、心の余裕の差なのかもしれません。
本当に低所得だったり、自分の事でいっぱいになっている人って「誰かを叩いて自尊心を得よう!私が神だ!ジャスティス!レッツゴージャスティーン!」みたいな気力って湧いてこないと思ったんですよね。

また、このような結果になったのは、インターネットが一部のギークな人達が集まっていたような場ではなくなって、スマホやソーシャルメディアの普及によって、使う人が多様化してきた証でもあるのかもしれませんね。
今までインターネットで培ってきた固定観念はそろそろ窓から投げ捨てるべきなのかもかも。


よければ以下記事もどうぞ
●【雑記】SNSの投稿を引用するメディアに対して思う事
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar962536
●【雑記】"表現の自由"="誰かをバカにしてもいい"は違うと思う。
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar726959
●【雑記】勝手に期待して、勝手に罵倒する人
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar915602
●いつから、自分の発信するものに注意書きをしなくてはならなくなったのか
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar860158
●【雑記】私が考える「生産性のある会話」と「責任」について
http://ch.nicovideo.jp/kuramubon/blomaga/ar564473


そんなかんじで。
おしまい。

コメント

ムック船長
No.12 (2016/04/08 11:12)
人間なんてそんなものね
って思える頭の隙が出来たのはネットのおかげ
くらむ (著者)
No.13 (2016/04/08 19:26)
>ムック船長 さん
いつも閲覧いただき、ありがとうございます!
ほんとそれですね。世の中、色んな人がいるなー、世界は広いなーって思えるようになりました。(こなみかん
IB
No.14 (2016/04/14 17:45)
韓国では国家規模の遊び道具と化している(=VANK)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事