くらんま通信

生放送改善 タイムシフト編

2014/06/11 17:48 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • タイムシフト
  • 生主
  • 人が来ない
  • 生放送
  • 生主支援
  • 生主初心者
  • 底辺生主
  • 長い
  • ただただ長い


第4回 ニコニコ生放送 人が来ない

   おはようございます

今回は自身の放送のタイムシフトについてのお話を。


まぁタイムシフト見るにあたって

5万Ωくらいの抵抗ありますよね~

たぶんこんな理由で

おれの声きめえええええええええええ


そうそう、自分の声はほんときもい

Gの風呂に入るか自分の声を聞くかの選択に対して

もう5時間悩むくらい自分の声はきもい

それくらいきもい。


いやいやでもここで3秒待ってください、

タイムシフトとはそもそも

自分の言動すべての記録なのです

つまり、リスナー様が見ていた放送を何の編集も無く

見れるというフランス革命的システムなのです。

ということは、自分の放送をいわば客観的に観察出来ると

どうですか、自分の放送を評価出来るのです


つまり、自分がその放送を見て

不快だと思うこと

これいいな と思うこと

これは面白かったかもしれない

つまらなかったかもしれない

そんな判断材料の結晶な訳です。

しかも確定的な要素で


こんな素晴らしい事は他にはありません

放送前に、これ言ったらウケるだろうなぁ~!等と計画するのとはワケがちがいます。

自分が感じる事は少なくともそれを見ていた大半のリスナー様が

感じた事と変わらないと思ってます。

つまり、自分が見て不快だと思った事に対して、そのリスナー様は

同時に不快だと感じた可能性が高いということです。


後は実用的な要素の確認や見直しも出来ます。

例を挙げれば音量バランスや画質等

これはリスナー様によって偏りますが、なかなか

主に対して改善して欲しい事を言い出せない方もいらっしゃいます。

つまり、BGMがうるさすぎてマイク音量が聞こえなくても

言い出せないリスナー様もいらっしゃるということです。

そうなってくると、少なくとも快適な放送とは思って頂けないと

いうことになります。

結果立ち去られてしまったりするというシナリオを辿るということです。

或いは画質についても、私はNLEを使用して放送をしておりますので

FME等の事は判りかねますが、画質設定等が正しく行われているのか

どうかの確認にもなります。

そこを踏まえた上で、不快=改善 快適=継続或いはより改善


という事を繰り返していく事によってより良い放送をする事が可能になると

いう寸法になります


後は自分の過信を破壊する事にも役立ちます。

私もう1万回は言ってると思いますけど


コメント全部拾いたい系生主です。


なので頂いたコメントには何かしらの返答やアクションを起こしてる
・・・つもりです。

そうこれこそがもう落とし穴です。


自分がモットーにしていることを完璧にこなせているという

自信が、自分ミスを認識しないという回路に変わってしまっているのです。

タイムシフトを見るとよくわかります、


あー。コメント拾ってないじゃんこれ・・・

そんなシーンが見えます。


特に、コミュニティーメンバーが放送直後に減った場合は特に

有効です。

どのタイミングで、どのリスナー様が、どのような原因で抜けたのか

という事を反省する事が出来るのです。

例えばコメント返しが冷たかった、や そもそも返していない 等。


どうでしたか。では纏めます。

1・・・自分の声がきもいのは皆一緒です。TS見ましょう。

2・・・自分の放送を客観的に観察して、不快なポイント、快適なポイントを整理する。

3・・・不快なポイント=改善! 快適なポイント=継続orより改善!

それでは お互いに放送頑張りましょう!!

底辺生主 くらんま


コメント

sin
No.1 (2014/06/11 18:28)
珍しくまともなこと言ってるな 槍でも降るのかな?
フィードバックは大事よね
くらんま (著者)
No.2 (2014/06/11 18:32)
>>1
いつでもどこでもまともです^^
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事