蔵前トラック アーカイブ

【アーカイブ37】クリスマスは過ぎちゃったものの・・・「サンタクロース学」

2013/12/26 16:21 投稿

  • タグ:
  • アーカイブ
  • 蔵前トラック
  • クリスマス
  • サンタクロース
  • 行事
  • 時事
  • 2013年
  • 年末
  • メルマガ
  • 閲覧

今週のアーカイブは「クリスマスは過ぎちゃったものの・・・」と題しまして「サンタクロース学」を紹介致します。アーカイブは年内最後の投稿となります。

サンタクロース学 (NATSUME哲学の学校)サンタクロース学 (NATSUME哲学の学校)
荻原 雄一

夏目書房 2001-12
売り上げランキング : 324360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書は「蔵前トラックⅡ」にて2008年12月24日に取り上げました。
リンク先は「蔵前トラックⅢ」となっております。

ちょうどこの書評を取り上げるときは、結構時事的なこと、あるいは行事的なことを絡めて、書評を書くことが多かったことを思い出します。(今もそうなんですが・・・)

私は2007年からずっと書評をやり続けて6年の月日が流れていて、これまで約2000冊ほど取り上げてきているんですが、取り上げる際に、色々な事柄を絡めてみよう、という考えで色々と書いてみたんです。

ちなみに今回取り上げている「サンタクロース学」もちょうどクリスマスイブだからでこそ取り上げようと思いました。ちなみにこの本は結構古い(2001年12月発売)んですが、それでもクリスマスについてやってみたいと考えて取り上げてみました。

でも、決まって行事にちなんで取り上げている訳でも無く、むしろ自分の気分で取り上げる本が変わっていきます。行事の時でも何ら変わらない本を取り上げることだってあります。

そういえば次に取り上げるのは、正月でしたが・・・どうしましょうかね。

―――――――――――――――――
【編集後記】

皆さんのおかげでこの「蔵前トラック アーカイブ」も最初の年である2013年を終えることができました。

アーカイブを作ろうと思ったのは2013年の頭にあったんですが、その時はメルマガとかで考えていました。でも、今年の頭に、ニコニコ動画さんが、このようなブロマガを一般でも始めると言うことで、ちょっと便乗して立ち上げるに至ったんです。

本家の「蔵前トラックⅢ」は毎日更新に対して、週に1回の更新と更新頻度は軽めなんですが、本業の仕事が忙しくなって、水曜日に取り上げたり、今回の様に木曜日に取り上げたり、土曜日になったり、ヒドいときは取り上げなかったときもありました。

でも、こうやって続けられたのは、私だけではなく、このブログを閲覧してくれる方々のおかげだなと思っています。

来年は続けるか、というと、まだ決まっていません。もしかしたらもう1年続けるかもしれないと思うし、もしかしたら本格的にメルマガに参入するのかもしれません。これらについては年末年始、里帰りする際にじっくりと考えていきます。

それでは、皆様、よいお年を!!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事