蔵前トラック アーカイブ

【アーカイブ29】もっとも愉快で衝撃的な旅本「世界でもっとも阿呆な旅」

2013/10/31 08:25 投稿

  • タグ:
  • 書評
  • 蔵前トラック
  • 旅本
  • 阿呆
  • タイトル
  • ベストセラー
  • 読書
  • アメブロ
  • 生活リズム
  • アーカイブ

今週のアーカイブは「もっとも愉快で衝撃的な旅本」と題しまして「世界でもっとも阿呆な旅」を紹介致します。

世界でもっとも阿呆な旅世界でもっとも阿呆な旅
安居 良基

幻冬舎 2009-11
売り上げランキング : 246795

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書は「蔵前トラックⅡ」にて2012年5月11日に取り上げました。
リンク先は「蔵前トラックⅢ」となっております。

「阿呆な旅」だけあってキャッチーなタイトルに魅せられてついつい買ってしまったのですが、タイトルと中身が遜色なかったのは、本書くらいだったと思います。

ベストセラーというと衝撃的なタイトルが目に付くのですが、中身は凡庸、もしくはそれ以下になってしまいます。

しかし本書はちょっと見ただけでも、「阿呆」と言える様な旅をしてきた、と言うほかありません。しかもその「阿呆」というのは、良い意味で阿呆と言えます。

ただ・・・本書にも唯一難点がありました。私は普段電車など移動中に本を読むのですが、あまりに衝撃的すぎて、電車など移動中に読めない本になってしまいました。では「どんなふうに衝撃的か?」という疑問に行き着くと思いますが・・・それは中身を見てのお楽しみ、と言うほかありません。

色々な旅本を読んだ私にとって、これほど衝撃的で、「愉快」だった本は他にありません。じゃあ、本の中身を教えてよ・・・って言われても、言えません。

少なくともアメブロで本書の中身を語ったら、「不適切投稿」で削除されるかもしれない、と言うことだけは言えます。

―――――――――――――――――
【編集後記】

ここ最近生活リズムが乱れています。先週土曜日はどうしても締切りが近い仕事があったため、伸びに伸びてしまい翌日9時に就寝。それ以降、朝5時にならないと眠れなくなる日が続きました。

しかし水曜日あたりに疲れてしまい、その日は22時就寝して翌日は5時起床というような生活リズムが不安定な毎日を送っています。

健康な毎日を送るためには、早寝早起きのほかに、安定した生活リズムが必要なのですが・・・自分自身の生活はほど遠いように思えてなりません。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事