蔵前トラック アーカイブ

【アーカイブ5】あることへのきっかけとなったビジネス書「ワンランク上の問題解決の技術《実践編》」

2013/05/08 09:05 投稿

  • タグ:
  • 蔵前トラック
  • アーカイブ
  • ビジネス書
  • ファンクショナル・アプローチ
  • きっかけ
  • 問題解決
  • GW
  • 鎌倉
  • 読書会
  • 観光

今回のアーカイブは「あることへのきっかけとなったビジネス書」を紹介していきます。

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ
横田 尚哉

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-07-15
売り上げランキング : 47097

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書は「蔵前トラックⅡ」にて2008年10月23日に取り上げました(リンクは「蔵前トラックⅢ」のもの)。

問題解決にまつわるビジネス書ですが、本書は「あるきっかけ」をつくってくれた一冊です。

それは著者と出会うきっかけです。

これまで私は様々なセミナーに参加はしたのですが、いずれも無料、もしくは安価のセミナーであり、名刺交換自体もほとんどありませんでした。

本書の出版を記念したセミナー&パーティーは、本書を取り上げた日から数日後に行われました。そこでしきりに言われた言葉として、

「何のため、誰のため」

があります。この言葉は4年半経ったいまでも忘れることはありません。そしてそのセミナーとパーティーで繋がった縁は言葉とともに、今でも繋がりつづけております。

―――――――――――――――――
【編集後記】

<その1 GW中は・・・>
巷ではGWでしたが、私は引っ越し後の荷ほどきとライターの仕事、そして書評活動があり、買い物に出掛ける時以外はずっと自宅に引きこもっていました。

というのは、鎌倉は観光名所としても有名であり、世界遺産登録申請も行っていたところでした(不登録となってしまいましたが...)

それ故に、観光客がこぞって鎌倉に訪れており、自宅の近くや駅も観光客で賑わっており、とてもではないのですが、外出どころではありませんでした。

ただ、私も鎌倉のことはあまりよく知らないので、GWが終わり、やっとこさ観光客も引いてきたときにゆっくりと見て回るようにいたします。

ただ、それまでは鎌倉で観光案内してくれ、といわれてもできません。
ご了承ください。。。

<その2 勉強会>
先週か、先々週に勉強会をする予定です、と言いましたが、
ついに大枠と日程が決まりました!

その名も「第1回かまくら読書会」
https://www.facebook.com/events/422444451187572

いうまでもなく、場所は鎌倉で行います。Facebookのみ受け付けますが、参加ご希望でしたらコメントください。

ただ条件として、鎌倉に来ることのできる人のみといたします(笑)


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事