佐倉。のブロマガ

今更聞けない!?歌ってみたってどうやるの?講座 Part4

2017/03/19 14:32 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • 歌ってみた
こんにちは。
1晩考えてたんですけど、2月分の更新サボっちゃったんで
今月は2日に2ヶ月分圧縮してお送りします。
どうも佐倉。です。

今回は、Part.3の補足として捉えてもらって構いませんが
意外と知らない人が多いんだなぁ、と思ったので一応記事にしておきますね。

というわけで本稿のテーマは、音源の提出方法です。

1. Audacity(に限らずですが)で音源を出力する際に、音源をまとめるフォルダーを作成しましょう。
 

 右上の赤丸部分をクリックすると、新しいフォルダーってのが作成できます。
 新しいフォルダー作って、
 どっかクリックしたりしなければフォルダの名前もそのまま変更できます。
 どっかクリックしちゃったぜ
 って人は右クリックして、名前の変更をしましょう。

 

 フォルダーの名前は
 曲名_自分の名前 とかにすると分かりやすいです。
 例→ メランコリック_佐倉。 etc...

2. フォルダの中に、音源を出力しましょう。
 作ったフォルダーをダブルクリックすると、そのフォルダーが開けるので
 そこに音源を書き出してください。
 
 ちなみに、同じフォルダにカラオケ音源も入れておくと後々楽です。
 
 出力後は例えばこんな感じ。

 

 ちなみにinstってのはカラオケ音源のことを言います。和製英語です。
  ※ニコニコ大百科より
 
 カラオケ音源に関しては、以前どっかの記事でも書きましたが
 本家のを持ってきてください。
 wavが望ましいですが、PIAPROとかに本家様が上げている場合MP3です。
 そんなときはそのままで良いのでフォルダに同封しましょう。
 これができないやつは帰ってくれ。
 (というのが正直なところだけどMIX師の手間が増えるだけなのでこの程度で
  依頼断られることはあんまりないんじゃないかなと思います。)

3. フォルダをZIPで圧縮しましょう。

 

 この矢印クリックすると、作ったフォルダー表示する画面に戻れます。
 そしたら、そのフォルダー右クリック→送る→圧縮(zip形式)フォルダー

 
 
 これでZIP圧縮完了です。
 これがZIPファイル。

 

 ね?簡単でしょ?

4. ファイルの受け渡し
 以前は私もスカイプ使ってたんですけど、アレ結構重いし、
 時間合わないと連絡のやり取りも結構曖昧になっちゃうのでおすすめしません。

 フリーのアップローダーにアップロードしましょう。

 ぐーぐるせんせーに
 フリー アップローダー って聞くとたくさん出てきます。
 
 一応主流はこの辺。
 ・Fast Uploader 
 ・firestorage
 ・Axfc Uploader
 ・Giga File便

 音源をアップロードする際は必ずパスワードをかけましょう。
 まぁ第三者に見られても別にいいし関係ないわ
 って人は別に良いんですけど
 そういう人に関しては、その程度の人なんだな、くらいにしか私は思いません。
 パスワードって言っても、そんな難しく考える必要はなく
 数字の組み合わせでも曲のタイトルの一部でもなんでも良いです。
 セキュリティに関して、常に心がけることは人間として必要ですよ。


5. あとはMIX師さんに投げるだけ!

 で、ここで忘れてはいけないのは、MIX師さんへの敬意です。
 MIXしてくれる人は、それが本業でない限り
 たいてい普通に仕事もしくは学業に専念していて
 開いている時間を利用して他人の歌を良くしようと思ってやっています。
 趣味です。
 
 偉そうな態度、礼儀がなってない人に、歌い手を名乗る資格はありません。

 MIXしている中で、MIXではどうしても補正できないノイズや歌い方など、
 もちろんあります。
 
 私はもらった音源は、歌った人本人がもう確認済みで、
 満足してるものなんだと思ってるので
 そのへんリテイクとか出さずに基本的に無視してますが
 どうしても見落としてしまうこともあるので不安がある場合はちゃんと言いましょう。
 リテイク出してくれるMIX師さんは、すごく親切です。基本的には。
 

小言みたくなりましたが
良い作品を作りたい思いは皆同じだと思っているので、楽しく創作活動しましょう!

以上、音源の提出方法について、でした!
それでは、また。アディオス!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事