ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

"Hooniganゆかりのneed for speed"番外編 "二人の日常"

マキちゃんのいたずら

2016/09/15 20:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ゲーム
  • NFS2015
  • 弦巻マキ
  • 結月ゆかり
  • HooniganゆかりのNFS

「ゆかちゃ~ん!きたよ~!」

ガレージのシャッターをくぐりながらそう伝えるが、返事はない。

「あれっ?今日はゆかちゃん、まだ来てないのかなぁ…。…ん?」

その代わりにガレージの真ん中に1台、いつもは見慣れない車が停まっている。真っ黒い塗装、低く薄くて幅広の形、大きなウイングが目につく、大きめの車…。赤と黒のチェッカーフラッグのエンブレムが特徴的だ。



「これは…、まさかゆかちゃんが!むぅ~!私に黙って車を買うとは!お仕置きだぁ!」

そう言って私はガレージ奥の倉庫に入ると、ロッカーに入っている作業用のエプロンをつけ、様々な色のステッカーシートを抱えて、作業場まで戻ってきた。

「どんなデザインにしよっかな~…、むっ!」

すると私のアホ毛がピンと立ち、頭の中に様々なデザインの案が駆け巡る。"思いついた"訳ではない。まるでどこかから"受信"して、右から左に流れるように浮かんでくるので、私はこれを神様からのお告げ"天啓"と呼んでいる。

「なるほど!それはいいねぇ~!よし!早速取り掛かろー!」




迷彩柄の型紙を用意し、黒のステッカーシートに貼り付け、その上からつや消しの塗料を吹きかける。

「ゆかちゃんの車用にステッカーを作る事にならなかったら、こんな道具、一生使わなかっただろうな~。」



そう言いながらエアブラシを使って、黒一色のステッカーシートに迷彩柄の模様を追加していく。コンプレッサーという、圧縮空気を作る機械につなげて動く、エアー工具というものの一つらしい。塗料を入れて、空気でスプレーする。様々な色で塗装する場合、スプレー缶では、使う色の数だけ缶を買わなければならないが、エアブラシなら、塗料さえあれば、どんな色でもスプレー塗装できる!その話をゆかちゃんから聞いた時、こんなに便利なものはない!と思い、早速使い方を聞いて、今ではお気に入りの道具だ。スプレー強さやパターンを変更する事も出来て、もうスプレー缶を買うのがアホらしくなるぐらいだ。少々重たいのが玉にきずだが、それを踏まえても便利さが勝つ、いい道具だ。

「ふむふむ…。ベースはこれで…、いい感じ!」

少し離れて、遠くから見た時どう見えるか確認する。つや消しの迷彩柄の部分が光の当たり具合の違いで妖しく光り、かっこよさを演出する。思ったように出来て満足!これを車全体に、気泡が残らないよう慎重に貼っていく。



「~♪」

ドライヤーで温めて、しっかり伸ばしながら、余った所はカッターで慎重に切りながら…。

「後はあのロゴか~…。ん!せっかくだから…!」

突然思いついたアイデアがあったので、やって見ようとステッカーシートを探す。緑とピンク、銀のキラキラしたステッカー。緑は、爪で何かを切り裂いたような"あのロゴ"の形に切り、ピンクと銀で"ウサギマーク"を作った。



「うんうん…!コラボだ!」

サイドにそれらを貼ると、マット黒に鏡の様な光沢のステッカーが映えて、一気に派手さが増した。

「まだまだ!これからぁ!」

いよいよコラボの本番とも言える部分の作成に入る。黒、緑、肌色、そして紫のステッカーを準備し、切って形作っていく。時にはそれに塗装を施し、目や口、時には影を描いていく。それらをボンネット上にずれなく組み合わせて完成!だけれど…。

「可愛いね~…!」



自分で作っていて何だけれど、見とれてしまう…。いつもとは違う格好にしているものの、すぐに彼女だとわかってしまうぐらい、特徴的で魅力ある姿…。見ているだけで、一緒に過ごしている日々の事が思い出されて、何だかこそばゆい気持ちになる。

「あー…、ここはこうじゃなくてー…。うーん…。」

なるべく再現できるよう、試行錯誤を繰り返していると

「…。マキちゃん何してるんです?」

描いている当の本人がやってきた。

「うわああああーっ!み、見ちゃダメっ!」
「あーっ!また私の車でよからぬことを…。まあどうせ、マキちゃん自身で作り直す事になるんですから、別にいいですよ…。」

よかった…。どんなのを作ってるのかまでは気付かれなかったみたい…。でもまあ、作り直す事になる、っていうのは少し悲しい感じがするけど、実際そうなるだろう。でも、気づいて欲しいんだよ?私の気持ちに…。

「さて、続き続き!」
「ジ-----ッ…。」
「み、見ないでよぉー!」


じっくり時間を掛けて、翌日、自分でも満足できる出来になった。ついでに他にも色々作って…

「よし!こんなもんかな!」
「おっ!珍しいですね!マキちゃんが先に来てるなんて!」

来た来た!私の想いをじっくり見てもらおーっと!



「あーっ!ゆかちゃん!私に黙って新しい車買ったでしょー!」

「私に黙って車を買った罰として、見た目を勝手に変えさせて貰ったけどねー!」




使用させて頂いた素材
弦巻マキ もものは様
くま式結月ゆかりver.2.2 くま様
エプロン n777様(テクスチャは改変してあります)
ドライヤー R.様


あとがき
 今回はラップアーティストマキちゃんのお話でした!いっつもこんな感じで作っているのでしょう…。車のフルラッピングは相当難しそうですが…。

 そして、このストーリー内ではマキちゃんがプレゼントしてますが、今日はマキちゃんの誕生日です!おめでとう!マキちゃん!
 というわけで、ゆかりさんが奮発して、ケーキ屋さんで”一番いいケーキ”を頼んで、プレゼントしたようです!



「一番いいケーキって…。これはどう見てもウエディングケーキ…。」
「おおー!!とっても豪華!これは食べごたえ有りそうだね~!ありがとう!ゆかちゃん!」



この後めちゃめちゃケーキ食べた


使用させて頂いた素材
弦巻マキ もものは様
くま式結月ゆかりver.2.2 くま様

弦巻マキさんの部屋っぽい MMDモデルデータ Ver0.90 もものは様
ウエディングケーキセット 紫遠様

はい、ウエディングケーキです…!二人には末永くお幸せになって頂きたいものです!




コメント

三井 裕
No.1 (2016/09/15 23:08)
マキマキ誕生日おめです!
こんだけ出来るなら、もうそれで生活したら良いんじゃないかと思ってしまいますw
ku (著者)
No.2 (2016/09/16 01:47)
>>1
ギターも弾きつつラッピング職人する弦巻マキ!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事