コワレブロマガ

「いろはぁと feat.猫村いろは」につみきが収録!

2013/04/05 23:20 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • 猫村いろは

U-Rythmix recordsさんの猫村いろはコンピレーションに僕の曲が収録されます。

ユフさんは音源の都合でお休み。再MIXでソロもはっきり聴こえる仕様となっております。

VOCALOIDなんていうソフトでアニメ的な女の子に歌を歌わせて「わーい俺ってば宅録野郎だってばよ!」とDTMerの真似事を始めて4年ぐらいになりますか。こんな僕でも音楽をやっていれば大なり小なリアクションがあるわけです。

KARENTさんにiTunesで配信させてもらったり、第8回MMD杯ではニコファーレで拙作を流してもらったり、mikiの宣伝で新大阪駅で映像を流してもらったり、イマイチ振るわない人気の割には十分すぎるほど厚遇されてるなぁと思います。ありがたいことです。いや、ほんとに。

そんな中、今回は流通音源のコンピレーションCDに一曲ほど提供させていただきました。
猫村いろはが彩る珠玉の17曲!店頭で見かける機会があれば手に取って見ていただけると幸いです。収録楽曲はホントに素敵ですよ。個人的にウオアPさんとWatoさんの楽曲が楽しみです。

尊敬する人と肩を並べること

今回嬉しかったのはコンポーザーとして本当に尊敬している「あすなろ」さんと一緒に収録されたことです。

氏の楽曲作りはホントに丁寧で、コード運びから歌詞に至るまで飾り気がなく、それでいてご自身の好きなもの、素敵と思うことをありったけ詰め込んで素晴らしい音を紡ぎ出します。

「懐かしい」「昭和」…そんな言葉が散見される氏の作品ですが、それは氏が歩んできた音楽の歴史。ニューミュジックやフォークをしっかり聴きこんで、足場をガッチリ固めたあすなろ先生(敢えて先生と呼ばせて頂きますが)の「青春狂想曲」。大ラスを飾るにふさわしい楽曲です。

ちなみに氏の聴く楽曲の幅は広くて、僕のフィールドであるオルタナにもガッチリ通じており、隙が全くありません。かと思えば「トドを殺すな!」という普通の人からすれば「気が触れたのではないか」と思われかねないツイートにも「友川カズキですね!」というリプライをくれるという、音楽バカ(失礼!)の見本のような人です。

最後に

音楽にどっぷりはまってた中高生時分、コンピレーションアルバムというのは玩具箱みたいな感じでした。特にインディパンクのコンピが大好きで、録音状態もMIXも酷いものが多かったのですが、それでもどのバンドも超カッコよくて盤面が擦り切れるほど聴いたし、穴が空くほどジャケを眺めました。

それから時が過ぎ、まさか33歳になってこういう機会に恵まれるとは思いもよりませんでした。音楽をやっていて良かった。

ボーカロイドという形ですが、自分の楽曲が流通に乗って知らぬ人の手に届くことはほんとうに素晴らしい。この玩具箱を開けるような感動が、聴く人に届きますように切に願います。

VOCALOID「猫村いろは」のコンピレーションアルバム第二弾「いろはぁと feat.猫村いろは 」、5月14日発売です。ぜひぜひ宜しく。

そして素敵な歌詞を提供してくれた森田せらぎちゃん、凄まじいPVを撮ってくれた盥くんに、この場を借りて最大限の感謝を。どうもありがとう。最強の3トップだと僕は思っています。

それではこの辺で。
ではでは。

【U-Rythmix records いろはぁと feat.猫村いろは】公式サイトはこちら


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事