にわかがお伝えします。

ナーフという言葉にまだ慣れない

2019/03/19 23:24 投稿

  • タグ:
  • 日記
  • Nerf
  • ナーフ
  • ゲーム
  • オンラインゲーム
  • 麻雀
ポケモンカードに始まり、遊戯王、MTGと色々なカードゲームを経て
オンラインゲームなどをプレイしてきていると弱体化は慣れてしまっているので
最近のSNSとかでナーフで騒いでいるのを見てると騒ぎすぎじゃないかなと思ってしまう。
しかし、弱体化には慣れてるがこのナーフという言葉は慣れない。





ナーフとは
Nerf(ナーフ)とはオンラインゲームなどで使われる用語で
アップデートやバランス調整によって強かったものが弱体化されたりする場合に使われます。
Nerfは水鉄砲のメーカーで、アップデートによってFPSゲームの銃が弱体化されて
Nerfの水鉄砲のようになってしまった。という所から来ているらしい。

ナーフという言葉にはまだ慣れない
言葉は時代によって色々変化してきているのはわかる。
だけれどもナーフは変化したものではなく輸入したものに近い。
似ている感じの言葉だと、buff(バフ)やdebaff(デバフ)といった言葉も
慣れるまではしばらく掛かった。
それまでは弱体化や自己強化という言葉を使っていた。
バフやデバフは慣れてきたけれど、ナーフはまだちょっとダサくない?って感じてしまう。

普段使われている麻雀用語
ナーフやバフといった海外から入ってきた言葉もあるが
別の業界や用語が一般化しているものも多い。
特に麻雀用語からはいろいろ一般化しているものが多く
テンパる、リーチ、メンツ、ワンチャン、アガる、アンパイなど
普段からよく聞く言葉が麻雀用語から来ていたりする。



ナーフにも慣れないけれど、一般言葉になっている2ch用語や
なんJ語や淫夢ネタとかも一般会話で出てくると慣れないなーと感じる。


参考記事
【INSIDE】ナーフについて参考させていただきました。
https://www.inside-games.jp/article/2014/11/25/82843.html

【ニコニコニュース】麻雀用語について参考させていただきました。
https://news.nicovideo.jp/watch/nw1475958

それではまた

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事