kotiのブロマガ

ネタデッキ備忘録_6【無限起動要塞Heart-eartH】

2020/05/17 00:12 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • デッキレシピ
  • 偽骸神
kotiです。

今回は普段使っている【無限起動】についてまとめていきます。

タイトルの通り無限起動でいつもの偽骸神を出します。

【デッキレシピ】

メインデッキ 40枚
モンスター 23枚
 無限起動ハーヴェスター ×3
 無限起動ロックアンカー ×3
 無限起動トレンチャー ×3
 無限起動ブルータルドーザー ×3
 無限起動キャンサークレーン ×2
 マシンナーズ・カーネル ×1
 マシンナーズ・フォートレス ×1
 爆走軌道フライング・ペガサス ×3
 ワンショット・ブースター ×3
 機巧蛇―叢雲遠呂智 ×1
 
魔法 13
 超重機回送 ×3
 超接地展開 ×3
 機械複製術 ×3
 鬼神の連撃 ×2
 リミッター解除 ×1
 ハーピィの羽根箒 ×1

 4枚
 超整地破砕 ×3
 機甲部隊の超臨界 ×1

エクストラデッキ 15枚
 No.92偽骸神龍Heart-eartH Dragom ×2 
 No.53偽骸神Heart-eartH ×1
 無限起動リヴァーストーム ×3
 無限起動コロッサルマウンテン ×1
 無限起動アースシェイカー ×2
 超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ ×1
 無限起動ゴライアス ×3
 ユニオン・キャリア― ×1
 無限起動要塞メガトンゲイル ×1

基本的に無限起動の動きをしつつ隙が出た時に偽骸神を出す内容となっています。(基本的には自分の2ターン目以降に出る想定)

偽骸神の出し方については以下のどちらかになります
 ・機械複製術+無限起動トレンチャー
 ・無限起動ロックアンカー+爆走軌道フライング・ペガサス

機械複製術の場合は無限起動トレンチャーを用意することでレベル5のモンスターを3体用意することができるのでそのままNo.53を出すことができます。
トレンチャーは無限起動ハーヴェスター超重機回送からサーチすることができます。
基本的にはハーヴェスターからサーチします。
無限起動の上級モンスターは共通効果で自分フィールドの機械族・地属性モンスターをリリースすることで自身を守備表示で特殊召喚する効果があります。
ハーヴェスターからトレンチャーをサーチするとその後、ハーヴェスターをリリースしてトレンチャーを特殊召喚できます。
このようにするとその後、機械複製術を発動してNo.53までつなげられます。
しかしこの方法はNo.53は出せますがNo.92は出すことができません。(ブンボーグ003とブンボーグ009を入れることでできますが今回は入れていません)

No.53とNo.92のどちらも出すことが可能なのはもう一つの無限起動ロックアンカー+爆走軌道フライング・ペガサスの出し方です。
この場合は墓地に機械族・地属性モンスターがあることが前提になりますが手札に無限起動ロックアンカー爆走軌道フライング・ペガサスがあることでNo.53かNo.92を出すことができます。

それぞれの手順はこんな感じです
【No.53を出す場合】
 前提内容
  墓地にレベル1の機械族・地属性モンスターが存在している(今回の場合だとワンショット・ブースター)

 【手順】
  ①無限起動ロックアンカーを召喚、ロックアンカーの効果で爆走軌道フライング・ペガサスを特殊召喚
  ②フライングペガサスの効果で墓地のワンショット・ブースターを特殊召喚
  ③ロックアンカーの②効果をワンショット・ブースターを対象に発動、ロックアンカーとワンショット・ブースターのレベルをロックアンカーとワンショットブースターの元々のレベルの合計に変更(ロックアンカーは4、ワンショット・ブースターは1なので、4+1でレベル5)
  ④フライング・ペガサスの②効果をレベルを変更したロックアンカーかワンショット・ブースターを対象にして発動して対象にしたモンスターのレベルに合わせる(この時点でフライング・ペガサスのレベルは5になる)
  ⑤レベル5のモンスターが3体になるのでその3体でNo.53をエクシーズ召喚

【No.92を出す場合】
 前提内容
  墓地にレベル5の機械族・地属性モンスターが存在している(今回の場合だと無限起動の上級モンスター)

 【手順】
  ①無限起動ロックアンカーを召喚、ロックアンカーの効果で爆走軌道フライング・ペガサスを特殊召喚
  ②フライングペガサスの効果で墓地の無限起動の上級モンスターを特殊召喚
  ③ロックアンカーの②効果を無限起動の上級モンスターを対象に発動、ロックアンカーと無限起動の上級モンスターのレベルをロックアンカーと無限起動の上級モンスターの元々のレベルの合計に変更(ロックアンカーは4、無限起動の上級モンスターは5なので、4+5でレベル9)
  ④フライング・ペガサスの②効果をレベルを変更したロックアンカーか無限起動の上級モンスターを対象にして発動して対象にしたモンスターのレベルに合わせる(この時点でフライング・ペガサスのレベルは9になる)
  ⑤レベル9のモンスターが3体になるのでその3体でNo.92をエクシーズ召喚

このようにしてNo.53とNo.92を出すことができるので状況に応じて出し分けていきます。
ただ、No.53を出した場合は以下のことをする必要が出てきます。
 ・No.53のエクシーズ素材をすべて取り除く
 ・カードの効果でNo.53を破壊できる状態にする

エクシーズ素材を全て取り除く方法は色々ありますが個人的に使いやすいと思う鬼神の連撃を今回使います。
鬼神の連撃はエクシーズモンスター1体のエクシーズ素材を全て取り除いてそのモンスターをバトルフェイズ中に2回攻撃できるようにするカードです。
発動できないタイミングもありますがこのカードを発動するだけでNo.53のエクシーズ素材を
全て取り除くことができます。
またNo.53に使う用途以外にもこのデッキだと使えるますがそれは補足にまとめます。

破壊する方法については主に無限起動アースシェイカー超整地破砕を使用します。
無限起動アースシェイカーはエクシーズ素材を任意の枚数取り除いてその数だけフィールドのカードを破壊できます。
超整地破砕は自分フィールドの表側表示の機械族・地属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合フィールドのカードを破壊する効果を持っています。
発動条件は異なりますがどちらとも自分のカードも破壊することができます。これらのカードを使用してNo.53を破壊します。

無限起動で偽骸神を出す場合はこのようにして出していきます。また、メガトンゲイルも入っているのでメガトンゲイルがいる状態だと何回も偽骸神を蘇生することができます。

ここからはこのデッキの無限起動について

このデッキでの偽骸神の出し方はまとめましたがそれ以外の基本的な展開方法等をここからまとめていきます。
まず無限起動のモンスターについて説明します。
無限起動のモンスターは下級モンスターと上級モンスターとエクシーズモンスターでそれぞれ共通効果があります。
それぞれの共通効果をまとめるとこんな感じです
【下級】
 ・機械族モンスター1体を対象にしてそのモンスターと自身のレベルをその2体の元々のレベルの合計にする

【上級】
 ・自分フィールドの機械族・地属性モンスターを1体リリースして手札から守備表示で特殊召喚する

【エクシーズモンスター】
 
・このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時にそのモンスターをこのカードの下に重ねてエクシーズ素材とする
 ・墓地に存在する場合自分フィールドの機械族リンクモンスターをリリースして守備表示で特殊召喚する

このデッキでは以下の無限起動モンスターを使います
【メインデッキ】
 ・無限起動ハーヴェスター
   召喚・特殊召喚成功した場合にデッキから無限起動モンスターをサーチ(同名不可)

 ・無限起動ロックアンカー
   召喚・特殊召喚成功した場合に手札から機械族・地属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚(同名不可)

 ・無限起動トレンチャー
   墓地のこのカードを除外すると墓地のレベル5以下の無限起動モンスター1体を守備表示で特殊召喚(同名不可)

 ・無限起動ブルータルドーザー
   手札から特殊召喚成功した場合にデッキから無限起動モンスター1体を効果を無効にして守備表示で特殊召喚する(同名不可・発動後ターン終了時まで機械族・地属性以外特殊召喚できない)

 ・無限起動キャンサークレーン
   墓地の機械族モンスターを1枚除外してデッキから「超接地展開」をサーチ


【エクストラモンスター】
 ・無限起動リヴァーストーム
   エクシーズ素材を1つ取り除いてデッキから機械族・地属性モンスターを1枚手札に加えるか墓地へ送る

 ・無限起動コロッサルマウンテン
   エクシーズ素材を1つ取り除いて自身の攻撃力を1000アップする

 ・無限起動アースシェイカー
   エクシーズ素材を任意の数取り除いて取り除いた数だけフィールドのカードを破壊

 ・無限起動ゴライアス
   フィールドから墓地に送られた場合に自分フィールドのエクシーズモンスターの下に重ねてエクシーズ素材になる(元々の種族が機械族のエクシーズモンスターの素材になっている場合、効果で破壊されなくなる)

 ・無限起動要塞メガトンゲイル
   ・モンスターゾーンに存在する限りこのカードおよびエクシーズモンスター以外の効果を受けずエクシーズモンスター以外のモンスターとの戦闘で破壊されない
   ・墓地のエクシーズモンスターを特殊召喚し相手のカードを1枚を特殊召喚したエクシーズモンスターのエクシーズ素材にする(発動後ターン終了時まで相手の受けるすべてのダメージが半分になる)
 
次に無限起動に関連している魔法・罠カードについて
無限起動関連の魔法・罠は4種類ありますが今回は3種類使います
【魔法】
 ・超重機回送
  デッキから無限起動モンスターをサーチ(発動時の効果処理)  
  自分の機械族エクシーズモンスターを対象にして以下の効果の1つを選択して発動する
   ●そのモンスターの表示形式を変更
   ●このカード(超重機回送)をそのモンスターの下に重ねてエクシーズ素材とする
 
 ・超接地展開
  自分の機械族エクシーズモンスターは相手の効果の対象にならない
  自分の無限起動エクシーズモンスターを対象にしてそのモンスターよりランクが2つ高い機械族エクシーズモンスターを重ねてエクシーズ召喚扱いで特殊召喚する
 (発動後ターン終了時まで機械族・地属性モンスターしか特殊召喚できない)
【罠】
 ・超整地破砕
  自分の表側表示の機械族・地属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合フィールドのカード1枚を対象にして破壊する
  墓地のこのカードを除外するとデッキ・墓地から超接地展開超信地旋回1枚を自分の魔法&罠ゾーンにセットする

次に展開方法について
基本的に初動になるカードは無限起動ハーヴェスターです。超重機回送からも行えるのでこのデッキだと実質6枚です。
最終的な盤面はこうなります
 【フィールド】
  無限起動リヴァーストーム(エクシーズ素材にゴライアスが含まれている状態)
 
 【墓地】
  マシンナーズ・カーネル
  無限起動トレンチャー
  無限起動ハーヴェスター
  無限起動ブルータルドーザー

【展開方法】
 ①無限起動ハーヴェスターを通常召喚 効果でデッキから無限起動ブルータルドーザーをサーチ
 ②無限起動ブルータルドーザーをハーヴェスターをリリーズして特殊召喚 効果でデッキから無限起動トレンチャーを特殊召喚
 ③ブルータルドーザーとトレンチャーで無限起動リヴァーストームをエクシーズ召喚 効果でデッキからマシンナーズ・カーネルを墓地に送る(カーネルが手札にあった場合はマシンナーズフォートレスを墓地に送ればフォートレスのコストにすることで墓地に送れます)
 ④リヴァーストームを素材に無限起動ゴライアスをリンク召喚 墓地のリヴァーストームの効果で無限起動ゴライアスをリリースして特殊召喚 墓地に送られた無限起動ゴライアスの効果でリヴァーストームのエクシーズ素材になる

少し物足りなく感じますがリヴァーストームはゴライアスを素材にしているので効果で破壊されない状態になっています。
また戦闘で破壊された場合墓地のマシンナーズ・カーネルが特殊召喚されるのでいつでも効果で攻撃力3000以下のモンスターをすべて破壊できる状態にすることができます。

その後はトレンチャーが墓地にあるのでトレンチャーの効果でハーヴェスターを特殊召喚しハーヴェスターの効果でデッキから状況に応じた無限起動をサーチする感じになります。
高ランクを目指すなら無限起動キャンサークレーンをサーチすれば超接地展開をサーチできるのでリヴァーストームから無限起動コロッサルマウンテンになることも可能です。
また超接地展開の特殊召喚する効果はそれぞれターンに1度発動できる効果なので複数枚あると連続で高ランクのエクシーズモンスターになることができます。
2枚だったらランク4、3枚だったらランク6までランクを上げることができます。

無限起動アースシェイカーや偽骸神を出す場合は無限起動ロックアンカーをサーチすることで出すことができます。
無限起動アースシェイカーはランク9ですがロックアンカーの効果でレベル5の無限起動があればロックアンカーの効果でレベル9にすることができるので出すことができます。
無限起動アースシェイカーを出した際に超接地展開があればランク11のモンスター(このデッキだとジャガーノート・リーベ)になることもできます。ジャガーノート・リーベは無限起動の効果で素材として吸収することができるのでモンスターへの攻撃回数は多くなります。また、ゴライアスが素材になっている場合、効果で破壊されなくなるのでリミッター解除で攻撃力を2倍にして仕留め損ねても破壊されなくなります。(最大攻撃力は12000)

あとは無限起動のエクシーズモンスターを並べて相手のモンスターを吸収したり偽骸神が出せるような状況だったら出していく感じになります。

他にはユニオン・キャリアーも搭載しています。
本来の目的は機巧蛇―叢雲遠呂智にアクセスすることですが、無限起動のエクシーズモンスターの特殊召喚にも使うことができます。
ユニオン・キャリアーの効果で自身に機巧蛇―叢雲遠呂智を装備し墓地の無限起動のエクシーズモンスターの効果でユニオン・キャリアーをリリースすれば機巧蛇―叢雲遠呂智を墓地に送りながら無限起動のエクシーズモンスターを出すことができます。
(デッキから装備した場合は出すことができません)
ユニオン・キャリアー自体は種族または属性が同じモンスター2体で出せるので簡単です。

最後に機巧蛇―叢雲遠呂智についてですがこのカードは偽骸神と相性が良く偽骸神を使う際にはよく使っています。(主にNo.92の方と相性がいいです)
本来は偽骸神のサポート用として入れていましたが使ってみたところ偽骸神以外の用途としても使いやすかったです。
効果はいずれか1つしか使えないですが①の効果は相手のターンに使うことができるので相手のターン中に①の効果で特殊召喚し自分のターンになったら②の効果を破壊することができます。
②の破壊効果については自分の表側表示のモンスターも破壊することができるのでこの効果を利用して自分の機械族・地属性モンスターを破壊することでマシンナーズ・カーネル超整地破砕の発動のトリガーにすることもできます。

ただこのカードの①の効果はデッキを8枚裏側で除外するので何も考えずに使用すると自分のデッキがなくなりますので注意してください。

【補足】
無限起動ロックアンカー+爆走軌道フライング・ペガサスの展開方法について
 この展開方法で今回ランク5とランク9を出していましたが、これを利用することでランク5以上で3体必要なエクシーズモンスターを出すことが可能になります

正規召喚でジャガーノート・リーベやグレートマグナスも出せるようになります

【各ランクを出すために必要な機械族地属性モンスターのレベル表】
 ランク5 ・・・ レベル1
 ランク6 ・・・ レベル2
 ランク7 ・・・ レベル3
 ランク8 ・・・ レベル4
 ランク9 ・・・ レベル5
 ランク10 ・・・ レベル6
 ランク11 ・・・ レベル7
 ランク12 ・・・ レベル8

鬼神の連撃について
 本来は偽骸神の素材を一気に取り除くカードとして入れていますが、無限起動のエクシーズモンスターに使用することで無限起動エクシーズモンスターの破壊したモンスターをエクシーズ素材する効果を多く使うことができます。特にアースシェイカーは破壊効果を使用した後に使用することで除去しながら素材を補充できるので次の破壊効果を使うための準備もできます。この場合ゴライアスをエクシーズ素材に持っていないため破壊耐性はないですが、他の墓地から特殊召喚する効果を使用していない無限起動エクシーズモンスターが存在していることで解決できます。


無限起動(偽骸神)デッキについてはこんな感じです。
無限起動は結構好きなシリーズなので今後も使っていきたいですね。

以上です。

そういえばヌメロン関連のカードの情報がでましたね。

twitterでもいろいろと遊戯王についていろいろとつぶやいています。
興味がある方はよかったら。
【twitter】
 @kati_koti

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事