kotiのブロマガ

デッキ備忘録_3【誤爆ハートアース】

2020/04/17 23:20 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • デッキレシピ
  • 偽骸神
kotiです。

今回はホープカイザーを利用した【偽骸神】デッキについてまとめます。

偽骸神は以前にNo.92に尖らせたデッキについてまとめましたが、今回はNo.53を主軸としたものになります。

【デッキレシピ】

メインデッキ 40枚
モンスター 19枚
 X—ヘッド・キャノン ×3
 V—タイガー・ジェット ×2
 レスキューラビット ×3
 召喚僧サモンプリースト ×3
 ゴブリンドバーグ ×2
 カゲトカゲ ×1
 妖精伝姫―シラユキ ×1
 天威龍―シュターナ ×1
 天威龍―ナハタ ×1
 天威龍―マニラ ×1
 魔界劇団カーテン・ライザー ×1

魔法 13枚
 希望の記憶 ×3
 打ち出の小槌 ×3
 予想GUY ×2
 RUM—幻影騎士団ラウンチ ×1
 ハーピィの羽根箒 ×1
 貪欲な壺 ×1
 グローリアス・ナンバーズ ×1
 ダブル・アップ・チャンス ×1

 8枚
 誤爆 ×3
 サンダー・ブレイク ×3
 激流葬 ×2

エクストラデッキ 15枚
 No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon ×3
 No.53 偽骸神 Heart-eartH ×2
 No.93 希望皇 ホープ・カイザー ×1
 No.39 希望皇 ホープ・ダブル ×1
 No.39 希望皇 ホープ ×1
 No.85 クレイジー・ボックス ×1
 No.71 リバリアン・シャーク ×1
 No.97 龍影神ドラッグラビオン ×1
 No.37 希望織竜スパイダー・シャーク ×1
 ガガガガマジシャン ×1
 無限起動要塞メガトンゲイル ×2
 

ホープカイザーはメインフェイズにエクシーズ素材の種類の数までエクストラデッキからランク9以下で攻撃力が3000以下のNo.を効果を無効にして特殊召喚する効果と自分フィールドにほかのNo.モンスターがいる限り戦闘・効果で破壊されない効果を持っています。

特殊召喚する効果を使うと相手が受ける戦闘ダメージが0になり自分はそのターン中モンスターを特殊召喚できなくなりますが多くのNo.を特殊召喚できます。

ただ、ホープカイザーを出す条件がエクシーズ素材を持った同じランクのNo.エクシーズモンスター2体以上という非常に重い条件となっています。
また、特殊召喚する効果は4月以前だとリンク先が必要になったので難しかったのですが今はエクシーズモンスターはメインモンスターゾーンに出せるようになったので使いやすくなりました。
ホープカイザーもホープダブルの登場によりランク4が立てられるようにすれば簡単に出すことが可能になりました。

今回はホープカイザーをホープダブルの効果で出し、ホープカイザーの効果でNo.53を使う内容となっています。

やろうとしている手順をまずまとめるとこうなります。
【手順】
①ホープ・ダブルを出す
②ホープカイザーの効果でNo.53を出す
③出したNo.53を相手のターン以降に効果で破壊する

①のホープ・ダブルを出すことについてはレベル4のモンスターを2体出すだけで出すことができるので簡単です。このデッキではレスキューラビットサモンプリースト等の1枚でランク4になれるカードや各天威龍とカーテン・ライザーといった緩い条件で特殊召喚することができるカードを多めに採用しています。これらのカードを使ってランク4を出していきます。

個人的に理想的なのはサモンプリーストでのホープダブルを出すことです。
サモンプリーストは魔法をコストにしてデッキからレベル4のモンスターを特殊召喚する効果を持っています。
この効果でシラユキを特殊召喚することができますので、ハートアースドラゴンの攻撃力を上げやすくすることができます。

次に②のホープカイザーの効果でNo.53を出すことについてはまずホープ・ダブルの効果でホープカイザーを出す必要が出てきます。

ホープ・ダブルは素材を取り除くとダブル・アップ・チャンスを手札に加えて、その後ホープダブル以外の「希望皇ホープ」エクシーズモンスターをこのカードの上に重ねてエクシーズ召喚する効果を持っています。
ホープ・カイザーもこのカードでエクシーズ召喚できるカードなので出すことが可能です。

ホープ・カイザーを出した後は自身の効果を使うことでNo.53をそのまま出すことができます。ホープ・ダブルから出した場合は2種類出すことができるのでもう1体はハートアースドラゴン以外でお好みで出してください。

最後に③出したNo.53を相手のターン以降に効果で破壊することについては今回罠カードを使うことにしました。使う罠カードは自分のカードを破壊できるカードのみを使います。今回は誤爆、サンダーブレイク、激流葬を使います。

誤爆は自分フィールドのカードを1枚破壊する効果、サンダーブレイクは手札1枚捨ててカードを破壊する効果、そして激流葬は召喚・反転召喚・特殊召喚をしたときにフィールドのモンスターをすべて破壊する効果です。

これらのカードを使用しNo.53を破壊するとNo.92をエクシーズ召喚扱いで出すことができます。あとはエンドフェイズに効果を使うと除外することもできますがNo.53から出した場合は素材が1つしかないので破壊されたときに特殊召喚する効果が使えなくなるので使う場合は注意してください。

ターンが戻ってきたらランク4を立てられる状態ならばガガガガマジシャンを出すことでメガトンゲイルまでつなぐことができます。
ガガガガマジシャンはエクシーズ素材を取り除くと墓地からエクシーズモンスターを効果を無効にして特殊召喚する効果を持っています。この効果で墓地のエクシーズモンスターを特殊召喚してガガガガと蘇生したモンスターとカイザーの効果で前のターンに出したNo.モンスターでメガトンゲイルになることができます。

メガトンゲイルはエクシーズモンスター3体で出せるリンクモンスターで条件は重いですが出せれば強力なモンスターです。
メガトンゲイル及びエクシーズモンスター以外のモンスター効果を受けずエクシーズモンスター以外との戦闘で破壊されない効果と、墓地のエクシーズモンスターを特殊召喚し相手フィールドのカードをその特殊召喚したモンスターのエクシーズ素材にする効果を持っています。
そして攻撃力は4000とリンク3の中では最大攻撃力を持っています。

ホープカイザーで出したモンスターがいなかったらNo.92を素材にすることでエクシーズ素材を持った状態でNo.92を出すことができます。またホープダブルで出したホープカイザーは直接攻撃できないので状況によってはホープカイザーを素材にしてメガトンゲイルの効果で再度特殊召喚するということもできます。その場合は攻撃力は元に戻りますが直接攻撃ができる状態になります。

またホープカイザーの効果でもう1回No.53を出すことが可能なので同じようなことがまたできます。
ここら辺は状況に応じて変えていく感じです。除外した枚数が多くなったらNo.92を破壊して止めを刺しましょう。




ここからは補足とか

【希望の記憶】について
 今回希望の記憶を3枚デッキに入れています。このカードは自分フィールドのNoの種類の枚数分ドローできる魔法カードです。
 普通のデッキだとあまり入れないカードですがこのデッキはホープ・カイザーの効果でNo.を2体出すことができるので、ホープカイザーの効果後に使うだけで3枚ドローできるカードになることができます。

このデッキはNo.がたくさん並ぶので簡単に大量のドローができるカードとして運用することができますので3枚入れています。

【他のNo.について】
 今回ホープ関連や偽骸神以外では以下のカードを使用しています。
 ・No.85 クレイジー・ボックス ×1
 ・No.71 リバリアン・シャーク ×1
 ・No.97 龍影神ドラッグラビオン ×1
 ・No.37 希望織竜スパイダー・シャーク ×1
 
 リバリアンシャークとスパイダーシャーク、クレイジーボックスとドラッグラビオンにはそれぞれ共通するところがあります。
 【リバリアンシャークとスパイダーシャークの共通点】
  ・どちらも破壊や墓地に送られると発動する効果を持っている
   リバリアンシャーク
    墓地に送られるとデッキからRUMを1枚デッキの一番上に置く
   
   スパイダーシャーク
    戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたとき墓地のモンスターを特殊召喚できる

 【クレイジーボックスとドラッグラビオンの共通点】
  ・どちらも攻撃力が3000
  ・ラウンチで偽骸神になれる
   クレイジーボックス+ラウンチ = No.53
   
   ドラッグラビオン+ラウンチ = No.92

ホープカイザーで出したモンスターは効果が無効になるので墓地で発動するカードや攻撃力が高いモンスターを使うのがおそらく基本になります。今回はこんな感じになりました。



最後にこのデッキでは絶対にやってはいけないことがあります。

それはダブル・アップ・チャンスを引かないことです。

ホープダブルの効果はデッキにダブルアップチャンスがないと発動できない効果です。なのでダブルアップチャンスを引いてしまうと出せなくなってしまします。

一応対策として打ち出の小槌を入れています。このカードでデッキに戻してしまえばホープダブルの効果を使うことができるようになります。足りなかったら居合ドローも入れていいかもしれません。


ホープカイザーを利用した偽骸神デッキはこんな感じです。またこのデッキは使うカードを変えるだけでいろいろなタイプのデッキが作れるのでそのうちまとめていきたいと思います。(現状だと4つくらい思いついてます)

以上です。

ハートアースのハートアースドラゴンを出す効果戦闘破壊にも対応してくれないかなぁ・・・


twitterでもいろいろと遊戯王についていろいろとつぶやいています。
興味がある方はよかったら。
【twitter】
 @kati_koti

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事