kotiのブロマガ

デッキ備忘録_2【ブロック・スパイダー】

2020/04/10 13:31 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • デッキレシピ
  • ブロック・スパイダー

kotiです。

いつも通りまとめていきたいと思います。

今回は【ブロック・スパイダー】デッキです。
前から作ろうと思っていたので今回作ってみました。

【デッキレシピ】

メインデッキ 40枚
モンスター 19枚
 ブロック・スパイダー ×3
 青虫 ×3
 プチモス ×3
 B・F―毒針のニードル ×3
 B・F―必中のピン ×3
 レッド・リゾネーター ×2
 焔聖騎士―リナルド ×1
 怪紛怪獣 ガダーラ ×1
 
魔法 16枚
 G・ボールパーク ×3
 脆刃の剣 ×3
 孵化 ×3
 ワン・フォー・ワン ×2
 貪欲な壺 ×2
 ワーム・ベイト ×2
 ハーピィの羽根箒 ×1

罠 5枚
 戦線復帰 ×3
 メタバース ×1
 やぶ蛇 ×1

エクストラデッキ 15枚
 リンクリボー ×1
 リンクロス ×1
 セキュア・ガードナー ×2
 甲虫装機 ピコファレーナ ×2
 聖騎士の追想 イゾルデ ×1
 熾天蝶 ×1
 アクセスコード・トーカー ×1
 召命の神弓―アポロウーサ ×1
 ゴヨウ・ディフェンダー ×3
 甲化鎧骨格 ×1
 No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon ×1
 
低レベル昆虫族をメインにした内容になっています。(そしてハートアースドラゴンもしれっと出せるようになっています)

ブロック・スパイダーは存在する限り相手は他の昆虫族モンスターを攻撃できない効果と特殊召喚に成功した場合にデッキからブロック・スパイダーを特殊召喚する効果を持っています。

このカードが特殊召喚されれば昆虫族モンスターを攻撃対象にできなくなる状態になります。アニメではブロックロックといわれていました。
また、この状態ですと2体モンスターが並んでいることになるのでリンク2やランク1のモンスターも作ることができます。

今回はブロックロックを何回も使う構築で考えました。
ブロックロック行うために必要なのはブロック・スパイダーを2体出すことです。ブロック・スパイダーは自身の効果で同名のモンスターを特殊召喚できるので2体出すことは簡単です。

ブロック・スパイダーを特殊召喚するカードは主に戦線復帰、熾天蝶を使います。
戦線復帰と熾天蝶はどちらとも墓地からモンスターを特殊召喚する効果を持っています。相手のターン中に使える効果なので相手の攻撃宣言時に発動することで
 
 ブロック・スパイダーを特殊召喚
    ↓
 特殊召喚したブロック・スパイダーの効果で同名を特殊召喚
    ↓
 ブロックロック完成!

この後巻き戻しが起きますが昆虫族しかいなかったら攻撃対象がいなくなるので攻撃できなくなります。これを何回も行い攻撃を防いでいきます。

ただ、このままだと1、2回しか使えないのでブロック・スパイダーをデッキに戻す必要が出てきます。
戻すカードとして貪欲な壺ピコファレーナを使います。このデッキは昆虫族多めの構築にしているのでピコファレーナを出すのは簡単です。ピコファレーナは同名のカードも戻せるので2枚にしておくと使いまわすことができます。熾天蝶も戻せるのでその後熾天蝶を出すこともできます。
また、ピコファレーナは自身の効果でブロック・スパイダーを墓地に送れるカードとしても使うことができます。モンスターは必要ですがモンスターがいることでブロックスパイダーを装備でき、そのモンスターをリンク素材にすれば墓地に送ることができます。さらにここで、熾天蝶にリンク召喚することができれば先ほど説明したブロックロックを作ることができます。




最終的にこのデッキは脆刃の剣を相手に装備してそのモンスターに攻撃をして止めを刺す感じになっています。

脆刃の剣については前回の記事でも少し説明しましたが、装備したモンスターの攻撃力を2000上げる代わりにその装備モンスターと戦闘を行って受けるダメージはお互い受ける装備カードです。
あと2000以上ダメージを受けると墓地に送られます。普通に使うとデメリット効果ですぐに墓地に送られますが戦闘ダメージを0にすることで墓地に送られなくなります。

戦闘ダメージを0にするカードとしてセキュア・ガードナー甲化鎧骨格を使います。セキュア・ガードナーは1度だけ戦闘ダメージを0にする効果を持っています。脆刃1キルと呼ばれるデッキだとよくこのカードが使われています。

そして甲化鎧骨格はシンクロ召喚に成功した場合そのターン自分が受けるすべてのダメージを0にする効果を持っています。
レベル6なので出すのには少し手間がかかりますが出せればすべてのダメージを0にすることができるのでセキュア・ガードナーと違って複数回脆刃の剣によるダメージを相手だけ受けるようにすることができます。

以下の手順で行うと脆刃の剣と甲化鎧骨格を出すことができます

手札:レッドリゾネーター、レベル1モンスター、孵化
【手順】
 ①レッドリゾネーターを通常召喚、レッドリゾネーターの効果でレベル1モンスターを特殊召喚
 ②レッドリゾネーターとレベル1モンスターでゴヨウ・ディフェンダーをシンクロ召喚、ゴヨウディフェンダーの効果で3体ゴヨウディフェンダーを特殊召喚
 ③ゴヨウディフェンダー2体でイゾルデをリンク召喚、イゾルデの②の効果でも脆刃の剣を墓地に送ってリナルドを特殊召喚、リナルドの効果で墓地に送った脆刃の剣を手札に
 ④孵化を発動しリナルドをリリース、毒針のニードルを特殊召喚、毒針のニードルの効果で必中のピンを手札に加えて必中のピンを自身の効果で特殊召喚
 ⑤毒針のニードル、必中のピン、ゴヨウディフェンダーで甲化鎧骨格をシンクロ召喚

この後甲化鎧骨格とイゾルデが残っているので熾天蝶にリンク召喚、その熾天蝶をリンクロスにすることで3体トークンが特殊召喚されます。これで脆刃の剣を相手に装備することができればリンクロスを含めて4回攻撃することができます。

さらにG・ボールパークがあったら攻撃回数を増やすことができます。
G・ボールパークは戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージを0にしデッキからレベル4以下の昆虫族モンスターをデッキから墓地に送り、この効果で通常モンスターを墓地に送った場合手札・デッキ・墓地から任意の数だけ選んで特殊召喚する効果があります。
リンクロスが攻撃した時にこの効果を使うことで通常モンスターの昆虫族を3体出すことができ、その場合、合計6回攻撃することができます。
またこのカードは相手のターンにも発動することができるので相手の攻撃を少しだけ防ぐことができます。

こんな感じで相手の攻撃をブロック・スパイダーを利用して防ぎ、脆刃で止めを刺すのが今回の【ブロック・スパイダー】デッキです。

以上です。

twitterでもいろいろと遊戯王についていろいろとつぶやいています。
興味がある方はよかったら。
【twitter】
 @kati_koti


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事