ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

Fhnニュース

キャプテン翼Ⅱ スーパーストライカー プレイ前準備【全日本編】

2013/06/08 10:10 投稿

  • タグ:
  • キャプテン翼
  • ゲーム
全日本でのプレイ前準備

レギュラー
11 新田:必殺シュート・スルー 後半はスルーしかさせてもらえない
10:キーパーと一対一でヒールリフトがメインとなるが新必殺シュートもあり
9 日向:必殺シュート要員 スルーからのダイレクトシュートを打たせるか悩みどころ
8 :ゴールデンコンビ(連続ワン・ツー)で中盤を支配する その後サイドにボールを回す役
7 立花(和):スカイラブは攻撃よりも守備に役立つ
6 立花(政):スカイラブツインシュートを兄弟で打ちまくり、後半三杉と沢田に交代もあり
5 松山:必殺シュートを打っても良いがコーナーキック時のみが無難 素の能力は上の下
4 石崎:必殺ブロック要員 対必殺シュートに顔面ブロックが出来るかが鍵
3 次藤:必殺タックル・必殺ブロック共に優秀 ただし石崎のせいでポジションに迷う
2 早田:全日本の守護神 必殺タックル・必殺パスには何度もお世話に
1 若島津:三角飛びは優秀だが使用回数に難あり 適当に使うとすぐにガッツが足りなくなる
     能力がそこまで高くないので一対一では若林に負けるので起用には注意
サブ
三杉:翼を超える升だが後半でガッツ0にすると次の試合に出られなくなるので注意
沢田:東邦コンビ(連続ワン・ツー)のためだけに出場させる 沢田からの東邦コンビは少々危険
若林:若島津より瞬発力が若干欠けるものの全体的に安定 後半に若島津と交代するのもあり


【フォーメーション】
4-3-3(状況に応じたポジションを)

6の新田が微妙なので沢田にするか後半から三杉でも良い
もしくは松山を6にし、前半から4に三杉にするのも面白い
基本は日向にボールを集め展開次第で立花兄弟、翼、岬といったところか
松山を6にした場合必殺シュートを打たせるのも悪くは無い
三杉は後半なら高い浮き球で必殺シュートもあり
日向のガッツが足り無そうなら後半三杉とポジションチェンジをしよう

4-2-2(ゴールデンコンビを活用)

中央に翼と岬でゴールデンコンビが使えるため安定しやすい
立花兄弟もジェミニアタック(必殺ワン・ツー)があるが緊急時以外使う必要は無い
松山が微妙と思うなら三杉に変えて守備を安定させても良い
松山を変えない場合は新田がスルーしかやることが無いので
後半に三杉に変えよう

3-5-2(攻守のバランスが高い水準で)

立花兄弟をボランチに置くことにより守備が堅くなり
じっくり攻めた場合は各種スカイラブで対応しやすい
ただし立花兄弟は素の能力は高くないため、敵攻撃時にパスを多用すると脆い
新田と松山が微妙と思うなら三杉と沢田に変えるのもあり
新田が(ry

ブラジルタイプ(強いキーパーは一対一で対応しやすい)

翼と日向をとにかく酷使し得点を重ねる
新田が微妙なので松山か三杉に変えるのもあり 沢田では厳しいかも
松山にした場合は5を三杉にすること


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事