ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

Fhnニュース

キャプテン翼Ⅱ スーパーストライカー プレイ前準備【南葛高校編】

2013/06/08 10:00 投稿

  • タグ:
  • キャプテン翼
  • ゲーム
岬太郎キャプテン率いる南葛高校でのプレイ前準備

【チームメンバー】
11 来生:シュートが高いがドリブルは微妙 点取り屋(?)
10 :升その2 中でもドリブルが高い 必殺シュートの関係で低い浮き球が良い
9 新田必殺シュート持ちでシュートが高くドリブルも及第点 高い浮き球のガッカリ感は異常
8 井沢: 高い浮き球に強くパスカットが高い ヘディングなら新田より上
7 滝:ドリブル、パスが高く使いやすい 何故かパスカットが微妙に高い
6 浦辺:タックルが高く、ブロック・競り合いは及第点 別名豆腐屋タックル
5 高杉:タックルが高く高い玉が得意 ブロックは平凡 DFの中でパスカットが一番高い
4 石崎必殺ブロック持ちでタックルも高い (顔面ブロックは余程のことが無い限りシュートを弾く)
3 中山:特徴が無いのが特徴 存在感の薄さはNo.1 大友中出身
2 岸田:タックル・パスカットが若干高い フカヒレヘディングは名前も補正も有りません
1 森崎ですよねーや笊キーパーで有名 能力全般にバラつきが有る パンチングマシーン


【フォーメーション】
4-3-3(左サイドが空気になる可能性が高い)

石崎をスイーパーにして浮き球やカウンターに備える
対必殺シュートに対して間に合わない可能性もあるがプレスで対応か
高杉を6にすることによって中盤のパスカットや敵ペナルティーエリア内の
攻防に役立てる


4-4-2(右サイドからの攻撃も中央突破も中途半端か)

新田にセンタリングの際に高い浮き球ならスルーして来生に渡す
高杉にドリブルはさせないこと
井沢が中盤のパスカット以外は要らない子になりがち

3-5-2(攻守のバランスが良い)

井沢を6にし両サイドからのドリブル
滝、井沢共にドリブルは高いので攻めやすい
高杉、浦辺をボランチにし中盤の強化 高い浮き玉が得意なので高杉は8推奨
カウンターは石崎、速攻は高杉と浦辺で対応出来る

ブラジルタイプ(中盤が薄くなるか攻撃が薄くなる)

6の井沢の信頼性がサンパウロのバビントンのようにないため攻めあぐねる
6を岬にして10を井沢にすると攻撃力が足りないという 一手足りない布陣
来生がほぼ空気となる可能性大
東邦高校戦なら若島津と一対一もありなので一考



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事