こうしす!通信

こうしす!TEXT 第1話「コピー機大暴発」編

2013/12/09 03:28 投稿

  • タグ:
  • こうしす!
  • こうしす!TEXT
  • OPAP-JP
  • セキュリティ

ここは京姫鉄道株式会社、広報部システム課。
何故か広報部にあるけれど、社内システム全般を支えている縁の下の力持ち。
はてさて、今日はどんなトラブルが起きるのか。

キャラ紹介

祝園アカネ

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025入社1年目の新人。広報部システム課の係員。楽をすることに努力を惜しまない。究極に楽する方法を極めていたら、技術方面に詳しくなっちゃった!

英賀保芽依

bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1アカネの同期。広報部広報課の係員。天才的なトラブルメーカー。

少佐

2bb5fdfd68b627a54bd018a7f4e774ac5a308f73宇宙艦隊の制服を着て勤務する、末期のトレッキー。プログラミング速度だけが取り柄。

観客

こうしす!の世界を外から眺めている謎の集団。限りなくウザイが消えないらしい。


第1話「コピー機大暴発の巻」

<システム課>


電話:プルルルルルル

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「はい、システム課、祝園です」

bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
『うわーんアカネちゃーん』

30a84e192699657b3e26532cae44f92502a8c722
観客
「HAHAHAHAHAHA」


c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「……またですか」

bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
『助けてー』

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「はぁ……」

観客
「HAHAHA」


<広報課>


c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「で、何が起きたんです?」

bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「わーん、コピー機が止まらないんだよ-><」

コピー機(オフィス用複合機)から、大量に何かが印刷されている。
すでに溜まった紙だけで広辞苑ほどの分厚さになっている。

観客
「HAHAHAHAHAHA」

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「あーはいはい。分かりました。犯人はあなたです」

bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「何もしてないよー。ホントだよ。今日はパソコンすら触ってなかったんだから」

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「ふーん、ソウデスカ」

観客
「HAHAHAHAHA」


bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「これって、ハッキングされたんじゃないかな!」

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「確かに、一昨年ぐらいから話題ですね、コピー機というかオフィス用の複合機を使った地味なサイバーテロが」[1]
(作者注:このシリーズの時代設定は2015年です)

bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「やっぱり!」

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「ほら、このコピー機はLAN経由でパソコンから印刷したりできるタイプの複合機ですよね」

bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「うん」

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「このコピー機はこのLANケーブルを通してインターネットに繋がっていますから、可能性としてはハッキングされるということはあり得ます。うちの会社ではありませんが、実際に外部からコピー機に不正侵入されて情報を勝手に盗まれたり、大量に印刷するようなイタズラを仕掛けられたり、という事例があります


bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「やっぱり、これも、悪いハッカーの仕業なんだね!」


広報課員
「あ、すみません、祝園さんに電話です。保留2番です」

電話:ピッ

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「はい、祝園です」

2bb5fdfd68b627a54bd018a7f4e774ac5a308f73少佐
『祝園少尉、話は聞かせて貰った!』

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「やめてくれませんかね、勝手に社内のPCを使って盗聴するの」

観客
「HAHAHA」


2bb5fdfd68b627a54bd018a7f4e774ac5a308f73少佐
『PCは使ってないよ。祝園少尉のポケットに入っているスマホ……コミュニケーターの脆弱性を使ったのさ!』

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「……(どん引き)」

観客
「AHAHAHAHAHAHA」


c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「で、何か分かったんですか?」

2bb5fdfd68b627a54bd018a7f4e774ac5a308f73少佐
『艦内で不審な通信は確認できなかった。そもそも、うちのコピー機には外部からアクセスはできないはずだ。まず、ピー機にはグローバルIPアドレスが設定されていないし、ちゃんとしたファイアウォールもある。適切なセキュリティ対策をしていれば大丈夫だよ、少尉』

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
社内のPCを踏み台にした攻撃という可能性は? 標的型攻撃とか、遠隔操作ウィルスとか」

2bb5fdfd68b627a54bd018a7f4e774ac5a308f73少佐
『ふむ、興味深い推論だ、少尉。確かに、その場合は、防ぐのが難しい。だが、今回はその可能性は低いよ、少尉。通信記録を見る限り、印刷が始まった時刻にコピー機への通信は記録されていない。もちろん記録の改ざんという可能性はあるが、それならば宇宙歴2015…』

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「ああ、やはり」

ガチャ
アカネ、電話を切る。

電話
「ツー・ツー・ツー」

2bb5fdfd68b627a54bd018a7f4e774ac5a308f73少佐
「……祝園少尉? こちらブリッジ、祝園少尉、応答せよ」

観客
「HAHAHAHAHAHA」

bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「やっぱり、悪いハッカーがイタズラしてるって!?」

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「その可能性は低いそうです」

bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「だったら、どうしてこんなことに!?」

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「ちょっと見てみましょう」

アカネ、複合機の画面を見る。


c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「あ」


bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「なになに?何か分かった?」

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「見て下さい、コピーの部数に92304って入力されてますよ。これってパスワードですよね。この複合機の」

観客「HAHAHAHAHAHA」

c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「最後に使ったのだれですか?」


bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「あっ……」

観客
「HAHAHAHAHAHA」


c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「心当たりあるんですか?」

bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「(気まずそうに)……私……かも」

観客
「AH HAHAHAHAHAHAヒーヒッヒ」


c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「つまり、パスワード入力と部数入力を間違えた、と。そういうことですね?」

bb609b2c82a8851d6e18bd94955274ad407bbbf1芽依
「(気まずそうに)……たぶん」


c124272f1f85e3342e3613ae629b099c04e0a025アカネ
「(満面の笑みでブチ切れつつ)だから言ったじゃないですか、犯人はあなただって」

観客
「HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA」


こうして、トラブルは無事解決。
ハッキングの被害などではなく、コピー機(複合機)の使い方のミスだったのです。
めでたしめでたし。


Fin.


今後もこのような記事を月に1度ほど公開していきたいと思っています。
内容については、チャンネル会員(賛助メンバー)の皆様からのリクエストを受け付けています。
ぜひ会員限定のチャンネル掲示板までお願いします。

(時間に余裕があれば非会員の皆様からのリクエストも受け付けます)


FAQ: 良くある質問と回答

Q. このウザイ「観客」って何ですか? 超寒いんですけど
A. なんでしょうか。分かりませんね(白目

Q. このウザイ「観客」ってチャンネル会員になれば消えるのですか?
A. 消えません。

参考文献

[1]セキュリティ・ホットトピックス - Anonymousの新手のサイバーテロか、複合機が勝手に数万枚の印刷物を出力:ITpro (閲覧: 2013/11/23)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131118/518594/


著作権について

Copyright (C) 2013 Butameron. 
この記事は、Creative Commons 表示 2.1 日本 (CC-BY 2.1 JP) のもとに利用が許諾されています。(特に表記がない限り、有料部分も含む)
http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/

この記事には以下の作品を使用しています。

【画像】夏野未来、すら (こうしす!第1話より)
【キャラデザ】夏野未来、絢嶺るり
【キャラ原案】Butameron

アニメ制作メンバー募集中!

ba85260f12552643e8da907c22c4ab896e4e0de9

自主制作アニメ版「こうしす!」、第1話を現在制作中です!
一緒にアニメを作ってみませんか? 

特に現在はXPサポート期限をテーマとしたエピソードを制作しています。
XPサポート期限切れである来年の4月までに完成させるためには、皆様のご協力が必要です。
月に数カットからでも構いません。ご参加お待ちしております。

詳細は募集要項をご覧下さい。
http://opap.jp/wiki/%E5%8F%82%E5%8A%A0%E8%80%85%E5%8B%9F%E9%9B%86


筆者はこう思う!


このコーナーでは、今回取り上げたテーマについて筆者が思っている由無し事を書いていきます。特に重要な情報は含まれていませんw

※以下はチャンネル会員向けに先行公開します。一定期間後に無料で公開されます。

今回は、今HOTな話題である、「複合機を対象としたサイバー攻撃」について取り上げました。
大量に印刷を行うというのは、トナーや紙という物理的な物を無駄に消費してしまうという、地味に困る攻撃となっています。一番困るのはトナーですよね。アレ、交換するの高いですし。

基本的には、プリンターを外部からインターネットを経由して接続できないようにするしかないのですが、遠隔操作ウィルスのような手法で社内のネットワークのPCを乗っ取られてしまった場合、それを対策するのは難しいといえます。複合機に無駄に紙を入れておかない、とかでしょうか。

現在の3Dプリンターの技術が発展して、スタートレックの世界のようにレプリケーターから食品が複製できるようになったら、夜中の飯テロ(物理)みたいなことも起きるのかも知れませんねw


ちなみに、僕は別の部署のプリンターに間違って印刷をしてしまったことがあります。
その後何も反応がなかったので、どうなったのかは不明ですが、まぁその部署の人の困り顔が目に浮かびますね……orz



ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

こうしす!通信

OPAP-JP

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

こうしす!ch

こうしす!ch

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細