さかめぼれのブロマガ

初心者向けZABADAK CDのおすすめ

2016/08/04 23:08 投稿

  • タグ:
  • ZABADAK
  • 音楽
  • CD
  • 初心者向け
  • 遠い音楽
  • TRiO
  • 民族音楽
  • アコースティック

・ もしよろしければ、こちらの記事もお願いします。
  私が最近入ったぬるいZABADAK好きってことが分かっていただければ大丈夫です。
・ 文章読みたくないって方はでっかいアルバムの画像だけ見ればOKです。

前置き

ZABADAKをあんま知らないって人はニコニコ大百科でZABADAKを見よう!
アニメのOPやEDに楽曲提供してたり(狼と香辛料とか十二国記とか)
知らない所で聞いてたりするかも。遠い音楽はアイマスの千早が歌ってたりする。


     狼と香辛料1期OP            遠い音楽 千早カバー

本題

私が所持しているCD14枚(投稿時点)の中から、
あまりZABADAKを知らない初心者の方へおすすめのCD2枚を挙げます。
感性によるので難しいですが、基準は1回曲を聞いてあ、いいなこれと思える曲が多いCD
あんまりZABADAKを知らない方が、何回も曲を聞くというのは大変だと思うので。

少し本題とは外れますが、ZABADAKの曲は何回も聞いてる内に段々癖になる、
いわゆるルメ曲が多いと個人的に感じています。
「このCD合わんな…」なんて思っても、4,5週聞き流したり、時間を置いて聞いたりすると
印象が変わって好きになることも多々あります。(最近購入した平行世界がそうだった)
無事ZABADAK沼にハマってズブズブしていくことを祈っています。

1. 遠い音楽



        1990年10月25日 発売

・ THE 名盤。
 ・ ほぼ全曲良い。 
・ 民族楽器が使用されている曲があったり
 
雰囲気が民族音楽チックだったり、
アコースティックな曲が多い
上野さん曲(女性ボーカル)が多い。(チェックして初めて気がついた)
 ・ もちろん吉良さん(男性ボーカル)も「夢を見る方法」や「生まれた街へ」や、
   コーラスで参加してて存在感あるよ。
・ イチオシは表題曲の遠い音楽と夢を見る方法。


       こちらはCD版


       こちらはライブ版


2. TRiO


       1997年8月25日 発売

・ ようこそ漢の世界へ…、全て?メインボーカルは吉良さん、コーラスも男性です。
 ・ 吉良さんの声が無理という方以外は、買って損しないんじゃないかと思っています。
・ 全6曲のミニアルバムですが、これも全部良い!
 ・ 遠い音楽の吉良さんバージョンなんかも入ってますね
吉良さんが優しく歌う曲の印象が強い
 ・ 点灯夫、光の庭で、遠い音楽とか。
 ・ こちらもアコースティックな曲が多いような。
・ iTunesで900円で売ってます。
・ イチオシは点灯夫。ZABADAKの中でもトップクラスに好きな1曲。
 ・ ニコニコではTRiO版の動画が見つからなかったので、是非 iTunesで視聴してみてね
 (音バージョンならいくつかありました)

以上です。
あんまりCDの中身を述べると、個別の感想記事(を書く予定)と被って書くことが
無くなるので、雰囲気とかだけ簡単に。気になったら調べて聞いてみてね!

MOON YEARSなんかも良い曲が収録されていると思うのですが、入手方法が…。
それからなぜかアコースティック押しになってしまいましたね。
ロック寄りの曲ももちろんありますよ。


まとめとCD購入方法


CD購入にはヤフオクやAmazonで中古を漁るといいんじゃないでしょうか。
iTunesにも案外あったりします。
Amazonプライムに入ってる人は無料で聞けるアルバムもあるようなのでそちらも。



      iTunes でパッと検索した結果

ZABADAKはアルバム毎に毛色が異なることも多く、自分のキャパが試されると思います。
私がアルバムを初めて聞く時は、ZABADAKだから何が来てもおかしくないよなあ、
なんて思いながら聞いています。是非お気に入りの1枚を探して下さい。

もし質問なんかがあればお気軽にどうぞ。
にわかでよろしければ返信いたします。




おまけ


中級者や上級者の方へのおすすめ。
中級者や上級者ならおすすめしなくてもいいだろ!とは思いますが。

中級者の方には…「音」「桜」、「飛行夢」、「平行世界」辺りですかね?
それぞれ planet earth,I sing 、Psi-trailing、人形たちの永い午睡、はじめてうたったうた  と個人的名曲が収録されています。「音」は初心者向けに入れてもいいくらいですね。
「平行世界」には旅の途中のセルフアレンジもあります。
民族調が好きな方は「IKON」辺りも良いかもしれません。詳しく聞けてはいませんが、
民族楽器や特徴的な拍子が使われていたので。収穫祭がいい感じだと思います。

上級者の方は、初期の怪しさあふれる「創世記」、賛否が分かれるらしい?「Something in The Air」(私はこのアルバムも結構好き)、くまのプーさんとZABADAKが出会いました
なんて帯に書いてある「はちみつ白書」に挑戦してみたらいかがでしょう。
はちみつ白書は最初面食らいますが、面白い曲や良曲がある楽しいアルバムだと思います。
かえりみちは名曲!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事