なんでもないよ

iPad Airの音ゲーをキャプチャする。

2014/04/25 00:31 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • iPad
  • スクフェス
  • 音ゲー
こんばんは、久しぶりの更新です。

今回はタイトルの通り「iPad Airで音ゲーをキャプチャし配信する」ことを目指します。


先日購入したiPad Airですが、これに限らずiPad miniやiPhoneにはAirPlayというミラーリング機能が備わっています。

AirPlayを利用すればモバイル端末に保存されている映像や画像をでテレビの大画面で見ることも可能です。(ここでは詳述しません)

このAirPlayは非常に便利で、AirPlayを利用してパソコンにiPadの画面をミラーリングすることも可能です。
よく名前が挙がるのはパズドラ配信でもお馴染み「AirServer」や「Reflector」ですね。

ただ問題があり、無線通信となるためある程度の遅延(ラグ)が発生します。
この遅延のためアクションゲームやリズムゲームには不向き・・・


そこでPS3配信などで利用されるキャプチャボード、これにiPadの映像をキャプチャさせよう!というのが目標になります。


必要機材は以下の通り
  • 1080pキャプチャが可能なキャプチャボード
  • Lightning - VGAアダプタ
  • ライン入力端子を持つサウンドカード
たったこれだけです。

iPadはHDMI出力/VGA出力が可能ですが今回はVGA出力を利用します。
この理由はHDMI端子を持つ1080p @60FPSのキャプチャボードが高価であるからです。

これだけで特待生勧誘11連が10回ドブれるんだよね。。。
VGA端子で1080pの物はもう少し安いです。

もちろんLightningアダプタもHDMIの物とVGAの物があります。
(HDMIの場合は"Lightning -Digital AVアダプタ"です)

ライン入力端子を持つサウンドカード、これはマザーボードにも搭載されてますので準備しなくても大丈夫です。

準備してきました


キャプチャボードはGame Broadcaster HD [AVT-C127](Amazon.co.jp)
LightningアダプタはApple Lightning - VGAアダプタ(Amazon.co.jp)

を購入しました。2点で1万7000円弱です。
iPadはminiでもAirでも大丈夫ですが、Lightning端子のiPadが必要になります。
個人的にはAirの方が音ゲー以外の用途にも便利なのでオススメです。
Apple iPad Air(Amazon.co.jp)
Apple iPad mini Retina(Amazon.co.jp)

キャプチャボードの箱を開けると、


左の袋に入ってるカードがキャプチャボードですね。
付属品としてロープロファイル用ブラケット、D-Subケーブル、D-Sub⇔コンポーネント変換ケーブル、オーディオケーブルが付いています。親切ですね。

Lightning - VGAアダプタは箱の写真のアダプタのみ入っています。Apple製品らしいシンプルさです。

キャプチャボードを取り付けます。





取り付けました。ついでに掃除と配線の通し直しして1時間半ほどです。
取り付けの作業時間は5分なのでものすごく蛇足でした。

このキャプチャボードには専用のキャプチャソフトウェアが付いており、設定は初心者でも簡単に行えました。


そしてパソコンを起動しいざ実戦!






無事にキャプチャ―成功°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



音声遅延もゲーム進行に問題はなく無事に目標を達成できました。


私が使用しているOBSではキャプチャデバイスの設定で解像度とフレームレートの選択が出来ますが、一部の解像度では映像が乱れるのでご注意ください。


いかがでしたでしょうか?
よろしければ感想等お願いします。

コメント

Kumooooch
No.1 (2014/07/08 02:15)
初めまして(´,,・ω・,,`)
こんばんわ(´,,・ω・,,`)

少しお聞きしたい点がありコメントさせて頂きました。

①音声遅延があるということは映像・音声共にPCに取り込まれ、App機器側の映像・音声はなくなるということでしょうか?
②音声遅延のほどがどれくらいか教えて頂いてもいいでしょうか?
(以前AirServerで試した際、スクフェスのタイミング調整で限界値を超えて設定できませんでした。)

以上です。
よろしくお願い致します><
konkon (著者)
No.2 (2014/07/08 02:40)
>>1
Kumoooochさん

>①音声遅延があるということは映像・音声共にPCに取り込まれ、App機器側の映像・音声はなくなるということでしょうか?
音声に関してはiPadもしくはiPhoneのイヤホンジャックからPCのライン入力端子を利用して取り込むため機器側の音声はミュートされます。
映像はあくまでミラーリングなので機器側でも映像は出力されますよ。

>②音声遅延のほどがどれくらいか教えて頂いてもいいでしょうか?
>(以前AirServerで試した際、スクフェスのタイミング調整で限界値を超えて設定できませんでした。)
音声遅延については一度PCを経由していますが遅延は無視できるレベルです。
タイミング調整は環境にもよりますが私のPC環境では-7~0で収まる範囲でした。

AirserverとかReflector便利ですけどどうしても無線ネットワークを通るから遅延が大きくなっちゃうんですよね(´・ω・`)
現状音ゲーのキャプチャは有線キャプチャがベストかと思われます(`・ω・´)
Kumooooch
No.3 (2014/07/08 12:43)
>>2
konkon さん

素早い返信ありがとうございます。(´,,・ω・,,`)

iPadで映像を見ながらPCのヘッドホンで音を聞いてプレイできる環境なんですね。

参考になりました。(´,,・ω・,,`)
ありがとうございました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事