ハナコのブロマガ

一生独身の女性に共通する5つの特徴とは?|一生独身を抜け出したい時にできること

2020/06/29 15:30 投稿

  • タグ:
  • 一生独身
  • 独身生活
  • 婚活
  • 女性向け
  • 結婚相談所

あなたは「一生独身のままだったらどうしよう」と、不安になっていませんか?

結婚を迷っていて、一生独身でいることにどんなメリットがあるのか知りたいと思っている人もいるでしょう。

そこでこのページでは、一生独身でいる女性の特徴5つと、独身でいることのメリット・デメリット、結婚に向けて婚活をしようと考えている人へのアドバイスをご紹介します。

一度きりの人生ですから後悔のない選択ができるように、結婚を目指すのかどうかを考える上での参考にしてくださいね。

このページの要点をざっくりいうと

一生独身になりやすい女性には、仕事が楽しく経済的に困っていない、理想が高すぎるなどの特徴があります。

一生独身でいるメリットはとにかく自由で、時間やお金を好きに使える、恋愛を楽しめるといった点です。

逆にいざという時に頼れる人がいない、孤独というデメリットもあります。

もし婚活を始めるのであれば、譲れない条件以外は条件を低めに設定し、期限を決めて集中的に活動しましょう。

何となく「結婚しない」ではなく、自分にとって一番良い道がどういうものなのかをしっかり考えて、後悔のない選択をしていきましょう。

【チェック!】一生独身になりやすい女性の5つの特徴

まず一生独身になりやすい女性の特徴を5つご紹介します。

どうしても、一番の要因は容姿のように思ってしまいがちですが、実は不美人かどうかは関係ありません。

一つ一つ見ていきましょう。

  • 経済的に困っていない
  • 理想が高すぎる
  • 仕事が楽しい
  • 気が強くて隙がない
  • 自分に自信がない

一生独身な女性の特徴①:経済的に困っていない

経済的に困っていないと結婚の必要性を感じず、一生独身になりやすいです。

ここで18~34歳の未婚女性に対する、何を主要な「結婚の利点」と考えるかを調査した結果をご紹介します。

2015年の調査では「経済的に余裕が持てる」を選んだ人が初めて20%を超えました。1987年の約7%から3倍近くになっています。

引用元:国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」

このように結婚に「経済的な安定」を求める人が増えているということは、逆にお金に困っていない女性は結婚する必要性をあまり感じないということなのです。

まだまだ女性より男性のほうが収入は高い傾向がありますが、昔に比べると十分余裕を持って生活できるだけの収入を得られる女性も増えています。

こういう女性は一生独身でいることになりやすいのです。

一生独身な女性の特徴②:理想が高すぎる

理想が高すぎることも、一生独身になる要因です。

明確に相手の条件が決まっていて、「絶対に譲れない!」という点が多い人ほど結婚に至らない傾向が強くなります。

はじめのうちは「もっといい人が現れるかも」と思って結婚を決めなかったとしても、条件の良い男性はどんどん結婚していってしまいます。

そして妥協できる範囲の男性が存在しなくなっていきます

たとえ美人だとしても、理想を追い求め過ぎてしまった結果、気づけば一人…ということになってしまいます。

一生独身な女性の特徴③:仕事が楽しい

とにかく仕事が充実していて「結婚より仕事!」という人も一生独身になりやすいです。

女性で結婚する人の多い20代後半から30代前半にかけての年代は、仕事でも結果を残して「仕事が楽しい!」と思うことが多い頃でしょう。

仕事と結婚生活を両立できるといいのですが、日本ではまだまだ難しいのが現状です。

いくら本人が結婚後も同じように仕事を続けていくことを望んでいても、出産・子育てで今後仕事を離れるかもしれないので、全く同じ条件で働けない可能性がありますよね。

仕事が制限されるなら、結婚しないことを選ぶという人はそのまま独身を続けることになりやすいのです。

一生独身な女性の特徴④:気が強くて隙がない

気が強く、隙がないことも一生独身になりやすい特徴の一つです。

これは自分のこだわりを持っていて、男性にも躊躇することなくダメ出しをしてしまうようなタイプです。

バリバリ仕事ができるキャリアウーマンに多いですね。

自分の生活も確立してしまっているので、ここから誰かと一緒に生活するなんて考えにくいと感じてしまうのです。

男性から見ても、全く隙がないので近寄りがたい存在です。

男性の求める「一緒にいて癒される」タイプではなく、「一緒にいると緊張する」と感じてしまうタイプです。

誰かに頼りたいと思うこともなく、精神的にも経済的にも「一人のほうが楽」と思ってしまい、結婚することなく年を重ねていく人が多いのです。 

一生独身な女性の特徴⑤:自分に自信がない

「私なんて…」と自分に自信がない、自分が嫌いという人も一生独身になりやすいです。

自信が持てないと、好きな人ができても行動できずに終わってしまい、何も変わらないままになってしまいやすいのです。

その要因は過去にいじめに遭った、恋愛でひどく傷つけられたなど、トラウマになってしまうようなつらい経験をしてしまったというケースもあるでしょう。

一度このような経験をしてしまうと、簡単に傷が癒えるものではなく、傷つくよりも一人でいることを選んでしまうことになります。

【幸せ?不幸?】一生独身でいるメリット・デメリット

一生独身になりやすい女性の特徴をご紹介しましたが、あなたに当てはまるものがあったでしょうか。

ここでは結婚せずに一生独身でいることのメリットとデメリットを見ていきます。

一生独身のメリット|とにかく自由に生きられる!

一生独身でいるメリットは次の5つです。

  • 時間やお金を自由に使える
  • 仕事に集中できる
  • 自分の好きな暮らしができる
  • 義両親とのしがらみがない
  • 一生、恋愛が楽しめる

とにかくいろいろなものから「自由」であることがメリットです。

夫の仕事の関係や出産・子育てで制約されることなく働いて得たお金も、時間も好きなように使えます。

既婚女性が悩みとして抱えることの多い「義理の両親との関係」を気にすることもありません。

もちろん相手も独身であることが条件ですが、一生恋愛を楽しめることもメリットです。

一生独身のデメリット|歳をとったらさみしくなる可能性も

逆に独身でいることのデメリットは次の5つが挙げられます。

  • いざという時に頼れる人がいない
  • 孤独を感じる時がある
  • 親をがっかりさせる
  • 社会的な信用が得られにくい
  • 子供がもてない

大きなデメリットは「孤独」ということでしょう。

若いうちは良くても、年齢を重ねて両親がいなくなってしまった時に深い孤独を感じる人は多いのです。

独身でいたことで親をがっかりさせてしまったと後悔する人も多いはずです。

また、頼れる人がいないこともとても大きなデメリットです。

結婚していれば、配偶者だけでなく年を取ってからは子どもに頼ることもできます。

病気などのピンチに陥った時に、自分のことを優先的に助けてくれる人の存在は年を取るほど必要だと感じることが増えてくるのです。

独身を貫きたいと思っているなら、いざという時に頼れる人間関係を作っておく、しっかり貯蓄しておくなどの準備をしておくほうが良いでしょう。

また非常に残念なことですが、結婚しているかどうかが社会的な信用の尺度の一つとして見られることがあります。

「一生独身は怖い…」と思う女性への婚活アドバイス

一生独身でいることは気楽で自由な反面、孤独と戦わなくてはなりません。

これから先の人生を考えると、「一生独身は怖い…」と感じた方も多いのではないでしょうか。

もし結婚することを真剣に考えたいのであれば、婚活を進めていきましょう。

ただ、「何となく」では成功しにくいのが婚活です。

うまく結婚にたどり着くために大切なことをお伝えしていきます。

「絶対に譲れない条件」以外は低めに設定する

相手に求めるものは、「絶対に譲れない条件」以外は低めに設定するようにしましょう。

あれもこれもと条件を付けていると、せっかくいい人に巡り会えても「もっといい人」を求めてしまい、結婚できなくなる可能性が上がってしまいます。

あなたの理想に合う完璧な人を探すのは至難の業です。

そんな人が現れたとしても、あなたをパートナーとして選んでくれるかどうかも分かりませんよね。

たとえば年収が譲れないなら、年齢や容姿にはこだわらないなど「これだけは」という点以外は、ある程度は妥協できるような考え方を持つようにしましょう。

出会いの場は1つでも多くする


婚活をする方法はたくさんありますが、1つだけでなく掛け持ちするのがおすすめです。

大きく分けて婚活の場は次の3つが挙げられます。

  • 婚活アプリ(サイト)
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

それぞれにメリットがあり、婚活の手段としては有効です。

ただ、1つだけの利用では出会える相手が限定されてしまいますし、出会う人数も限られてきます。

婚活を成功させるには、出会いは多く範囲が広いことが大切です。

あまりに手を広げすぎると混乱してしまうので、たとえば結婚相談所をメインにして気になるパーティーがあれば参加してみるなど、無理のない範囲で出会いの場を増やしてみましょう。

婚活のタイムリミットを決める

婚活はしっかりタイムリミットを決めてからスタートさせるようにしましょう。

「そのうち素敵な出会いがあればいいな」くらいの気持ちで始めても、積極的に動くことができません。

タイムリミットがないと、もし「譲れない条件」を満たしている人がいたとしても、なかなか結婚に踏み切れなくなってしまう可能性も高くなってしまいます。

婚活は半年から、長くても1年先までをタイムリミットとすることをおすすめします。

結婚は「タイミング」と、ある程度の「思い切り」が意外と重要なのです。

しっかりと期限を決めたほうが、相手のことを真剣に考えて判断できますし、結婚にも思い切って進めます。

【まとめ】女性が一生独身でいるには覚悟が必要。迷っているなら婚活を

このページでは、一生独身でいる女性の特徴や独身でいるメリット・デメリット、婚活をする上でのアドバイスをお伝えしました。

女性が一生独身でいることは、昔ほど珍しくもなくなってきていて肩身の狭さはありません。

しかし、生涯独身で「幸せに」暮らすためには、経済的・精神的に自立し続ける覚悟が必要です。

もし心のどこかに出産願望があるなら、後になってから「子供を産む」という選択をすることは難しくなってくるので、早めに結婚するほうが賢明でしょう。

あらゆる可能性を考慮して、あなたにとって最良の選択が何なのかを見つけてみてください。

少しでも悔いのない道を選べるといいですね。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事