ハナコのブロマガ

婚活パーティーでカップリング後に付き合うコツは?王道コースを解説

2020/06/24 16:25 投稿

  • タグ:
  • 婚活
  • 婚活パーティー
  • カップル
  • 恋愛

活パーティーでせっかくカップリングが成立したのに、そのまま自然消滅なんてことになったことはありませんか?

婚活パーティーはあくまでも出会いの場で、その後までフォローはしてくれないので、どのように行動していけばお付き合いまで進んでいけるのか分かりませんよね。

そこでこのページでは婚活パーティーでのカップリング後に、お付き合いの成功率を高める4つのステップと、メールやデートで気を付けておきたいことをお伝えします。

せっかくの縁を無駄にしないように、ぜひ実践してくださいね!

このページの要点をざっくりいうと

婚活パーティーは結婚相手を探すためのものですが、カップリングが成立したからといってそのままお付き合いが始まるわけではありません

何の発展もないまま終わってしまうこともあるので、その日のうちにお茶や食事をするなどしっかりと相手との距離を縮めておくことが大切です。

デートやメッセージで気を付けておきたいこともあります。

相手を不快にさせてしまうことのないように、決して恋人気取りやプライバシーに踏み込み過ぎないようにしましょう。


【保存版】婚活パーティーのカップリング後に成功率を高める4つのステップ

では、婚活パーティーでのカップリング後にどのようなステップを踏んでいけば、その後の交際に発展する可能性が上がるのかを解説していきます。

  • STEP1:カップリング後はすぐに話しかける
  • STEP2:当日中にお茶や食事をする
  • STEP3:家に帰ったらお礼メール
  • STEP4:初回デートは当月中に

STEP1:カップリング後はすぐに話しかける

婚活パーティーでカップリングが成立した後は、気持ちが高ぶっている状態から覚めてしまわないうちにすぐに話しかけるようにしましょう

実はカップリングが成立したとしても、その段階ではまだ「良い感じの人だな」と思われている程度。

カップリングでは男性より女性の希望が優先される傾向があるようですので、男性にとっての一番の本命は他の人だったという可能性も十分にあります。

そのため女性側から積極的に話しかけて、自分はその男性とカップリングが成立したことを嬉しく思っていると印象付けることも大切なのです。

相手からの自分の希望順位は高くないかもしれませんが、少なくともお互いに「いいな」と思っている相手と出会えたのですから、このチャンスを棒に振ってしまわないためにもすぐに話しかけましょう。

STEP2:当日中にお茶や食事をする

婚活パーティーが終わったからといって、その日はもう解散ではなく当日中にお茶や食事をすることをおすすめします。

婚活パーティーは相手と話すことができる時間が短いため、お互いのことをまだまだ知りませんよね。

後日あらためて、になってしまうと結局なかなか時間が取れずに自然消滅という話にもなりかねません。

せっかく同じ場にいるので、短時間のお茶だけでもすることが大きくその後を左右します。

お互いの第一印象から今度いつ会うかなどの具体的な話まで、パーティーから一歩段階を進められるようにしておきたいところです。

「いつ」という日時まではっきり決められない、自分から「次会う日を決めておきましょう」と言えない場合は、「また会いたい」という意思を伝えるだけでも大丈夫です。

この段階ではまだ「カップル」ではなく「恋人候補」という感じなので、恋人気取りでぐいぐい行き過ぎないように気を付けてくださいね。

STEP3:家に帰ったらお礼メール

当日解散してからも、家に帰ったらしっかりとお礼メールを送っておきましょう

せっかく連絡先を交換して家に帰ってきても、それで終わりになってしまうケースは結構多いのです。

「また今度…」と思っていても、ついつい先延ばしになることで日が経つにつれて連絡しづらくなってしまうんですね。

まだ相手の顔がサッと頭に浮かぶうちに、ラインやメールでやり取りをしておきましょう。

その際に、婚活パーティーやその後の会話で出た話題について質問形式で触れておくと、次につながりやすくなります。

例えば

「映画がお好きなんですよね。今度見に行きたい映画とかありますか?」

など、相手から「この映画行こう」と誘いやすくなるようなメッセージがいいですね。

STEP4:初回デートは当月中に

婚活パーティー後の初回デートはできるだけ早くするようにしましょう。

初回のデートが決まらないと、別のパーティーなどで他の女性に出会ってしまう可能性もあります。

相手の男性に自分の存在を意識させるためにも、初回のデートは早く設定することが大切なのです。

デートといってもまだ恋人同士ではないので、食事程度で十分です。

仕事終わりの時間が合いそうな時のように、軽い感じで約束してもいいですね。

まだ相手のことはほとんど知らないような状態なので、いろいろな話をしながらお互いの相性を確かめていく時間にしましょう。

カップリング後の素朴な疑問を解決!ラインは?デートの場所は?

カップリングがせっかく成立したのに、何をしていいか分からない!という事態にならないように、前もって疑問を解決しておきましょう。

メールやデートについて、知っておきたい内容ばかりなのでチェックしてくださいね!

  • ラインが返ってこない!
  • 何を話せばいいのか分からない…
  • 初回デートの時間はどのくらい?
  • メッセージが続かない理由は?
  • 初デート、どんな服がいい?
  • ラインやデートで避けるべき話題とは

ラインが返ってこない!どうする?

ラインを送っても返事がない場合も考えられますよね。

その時はしつこく送るのではなく、まず1~2日待ってみましょう

3日経っても何も連絡がない場合は、次のような短文を一度だけ送ります。

「連絡がなくて、気になってしまいました。またメッセージのやり取りがしたいです」

それでも何も返事がない、既読がつかない場合には残念ですが諦めたほうが良さそうです。

せっかくカップリングが成立したのに!としつこく連絡してしまいたくなりますが、これぐらい連絡して何も反応がないなら脈はないと考えるべきだということです。

いくら気に入った男性だったとしても、相手にその気がなければ誰も幸せになることはできませんよね。潔く次に向かうことも大切です。

何を話せばいいか分からない…デート中の会話は?


あまりよく知らない異性と2人で過ごすのは、誰でも緊張しますし何を話していいか分からなくなって当然です。

何を話せばいいの!?と思って焦ってしまうと、不自然な話題を投げかけてしまったり話が続かなかったりしてしまいがちです。

おすすめなのはデート中の周りに見えているもの(建物や景色)、話題のスポット、食事、エンタメ系などの話題について話すことです。

例:
服屋さんが見える→「ショッピングとかお好きですか?」
話題のスポット→「こないだ渋谷の近くに〇〇が出来たらしいんですけど、もう行きましたか?」

話のきっかけを作りたいので、最初は何でもOK。

そこから男性が話を広げてくれれば盛り上がること間違いなしですね。

自分ばかり話してしまわないように適度に相手に質問をしていくことが話を続けていく秘訣ですよ!

最初のデートは短めがいいって本当?

婚活パーティーでは恋人ができるわけではなく、参加者の中で比較的相性の良い人とカップリングができるというものです。

そのため、初デートといってもお互いをまだほとんど知らない状態ですよね。

よっぽどフィーリングが合えば別ですが、普通はあってまだ間もない人と何時間も一緒に過ごすのは苦痛になってしまうことも。

最初のデートは婚活パーティーと同じくらいの2時間ほど、ゆっくりと食事をとって会話を楽しむくらいで十分です。

メッセージが続かない。これって脈なし?

せっかくメッセージを送っても、やり取りが続かない場合は脈がないのでは?と心配になりますよね。

返信はあるけれども続かないという場合には、次の3つの可能性があります。

  1. 相手が自分に興味がなかったり別の女性を好きだったりして対応がおろそかになっている
  2. ラインなどのメッセージに自信がなく、何と返せばいいのか分からない
  3. 自分が送ったメッセージを相手が「終了の合図」と受け取っている

1の場合は残念ながら諦めたほうがいいのですが、2、3は男性側にも好意はありそうですよね。

もしあなたのラインに1日以内に返事があるなら、まだ脈ありと判断してもいいでしょう。

少しでも相手が返事をしやすくなるように、メッセージを送ることも大切です。

ちょっとした質問を入れる、やり取りの最後の合図が分かりやすくするように「おやすみなさい」「また連絡します」と入れるなど、続きやすくなる工夫をしてみるといいですね。

メッセージのコツはこちらのページを参考にしてください。

初デート、どんな服がいいの?

まだ知り合ったばかりで、1対1で改めて会うのは初めてですから、ある程度は気合を入れた服装をしていくようにしましょう、

パーティーではないのでばっちり決めていくところまでは必要ありませんが、婚活パーティーの時のイメージとかけ離れてしまう服装はNGです。

王道なキレイめシンプルで、どんなお店に行っても恥ずかしくないようなものがおすすめです。

適度に気合を見せておくことで男性に対しても誠意を見せることができるのです。

婚活の定番ファッションについては以下のページを御覧ください。

ラインやデートで避けた方がいい話題とは?

せっかくカップリングできた相手との関係が崩れてしまうことがないように、ラインやデートで避けておいたほうがいい話題を知っておきましょう。

  • まだ恋人になってもいないのに、その前提で話を進める
  • 親や友人を深掘りしすぎるような話
  • 元カレ、元カノのことを聞く
  • 相手を責めるような内容の話
  • 根掘り葉掘り相手のことについて聞く

最も基本として頭に置いておかなければならないのが、「まだ恋人ではない」ということです。

カップリングが成立しているので、ある程度は相手もあなたのことを気に入っていることは確かですが、恋人になったわけではありませんよね。

これから相手のことを知っていってから関係が深まるのか、そうではないのかを判断していくので「恋人気取り」と「相手のことに踏み込み過ぎる」ことがNGです。

相手にあなたとの関係を深めていく気が出てきたら、少しずつでもいろいろなことを教えてくれるはずです。

「知りたいから」とあまりにも踏み込み過ぎないように気を付けましょう。

カップリング後のNG行動まとめ|あなたはいくつ当てはまる?

カップリングが成立した後に、相手に不快感を与えてしまうようなNG行動をまとめました。

あなたはいくつ当てはまるでしょうか?

  1. 質問攻めにする
  2. 相手がお店を提案してくれているのに、文句をつける
  3. 男性が払ってくれて当たり前だと思っている(払おうとする意志を見せない)
  4. 初回のデートから夜遅くまで一緒にいようとする
  5. 焦って、すぐに告白してしまう
  6. メールを送る前に誤字などのチェックをしない
  7. ラインで既読をつけたのに、返事を後回しにしてしまう

一つでも当てはまるものがある場合は、自分からお付き合いのチャンスを遠ざけている可能性があります。

相手に対して誠意のある行動をすることがうまくいくカギなので、NG行動をとらないように気を付けましょう!

まとめ:カップリング後は即行動!その日のうちに距離を縮めよう

このページでは婚活パーティーでカップリングが成立した後に、どのように行動していけばいいのかをお伝えしました。

カップリングが成立したからといって悠長に構えていては、その後何の発展もないまま終わってしまうことになりかねません。

まずはその日のうちにしっかりと距離を縮めて自分の本気度を示して、初デートまでスムーズに進むように行動しましょう。

相性もあるのでお伝えした通りに行動すれば付き合えるようになるわけではありませんが、せっかくの縁ですからチャンスを無駄にしないようにしましょうね

あなたに最高のパートナーが見つかることをお祈りしています!



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事