ニコニコチャンネルメニュー

孤独のグルメ

再生時間
29:39
再生数
296
コメント数
35
マイリスト数
2

孤独のグルメ Season7 第11話「千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き」

こういうレストラン行 カキフライが気になる ああ~いけませんお客 おいすぃ~ タルタリストは草 草 ライスとパンがかぶっ フランスパンかたすぎ 今回はひどいな...

動画を単品購入する
関連動画とまとめてパック購入できます

この動画は国内にのみ公開されています。
海外からのご購入はできません。

利用規約と視聴デバイスをご確認の上ご視聴ください。

視聴可能なデバイス
  • PC/Mac
  • iPhone・iPad・iPod Android・その他

タグ

井之頭五郎(松重豊)は千葉駅近くでひと仕事を終え、すぐに西登戸駅へ移動。商談相手の風貌はインド人でも言葉は関西弁のインド料理店店長・坂田(植野行雄)からの依頼だ。五郎はスパイスの香りに心を奪われてしまい、商談を終えるや否やカレーを注文するが、この日はあいにく定休日。仕方なくインド料理店を出ると、洋食屋さんの立て看板を発見し、店内へ。メニューに迷っていると、目に留まったのは大女将(藤田弓子)が運ぶ特製のニンニクスープ。さてメインは肉か魚か…悩んだ末、五郎は魚を選択。これが吉と出るか凶と出るか…? 動画一覧はこちら第10話 watch/1529566004第12話 watch/1530783127

配信期間

2018年06月30日 00:00 から

2038年01月01日 00:00 まで