のっくだうん99のアレ

バイオハザード6面白かったじゃねぇかという話

2013/09/25 09:42 投稿

コメント:9

  • タグ:
  • バイオハザード6
  • ゲーム
  • バイオハザード
いやタイトルまんまなんですけどね。
昨日なんとなくプレイ動画見てたんですよ


で、「やっぱアレ面白かったよなぁ~」とか思いながらふとAmazonの評価覗くわけですよ



  • 操作性が悪い
  • 静寂とホラー要素は一体何処へ?
  • バイオハザードの名を汚すような作品は二度と作ってほしくない
  • 5の方が面白い

馬鹿言ってんじゃねぇよ!ですわ。
特に最後の奴は許せない、5こそ過渡期のクソゲーだと思います
個人的には5からよくここまで持ってきたと思うのですが、ゲーマーの方って厳しいのですね。
ただ現状ではあまりにも6開発陣が可哀想なので、評価を上げるべく、また未プレイの皆さんにもプレイしていただくべく、つらつら感想をかいていきます。



  1. 操作性、悪いか?

    そのまんまなんですけど、操作性、悪いですかね?個人的には凄く良い部類なんですよ。エイムはFPS(つかCoD)まんまのボタン操作で行けますし、アイテムボックス壊すのにイチイチナイフ構える手間が省かれてますし、アイテム拾う動作も無くなりましたし、スライディングだのカウンターだのって操作も実装されました。これらの改善によりやってほしいアクションを実現できるゲームになったと思います。オートセーブも相まって難易度ノーマルなら基本的にQTE以外ではほとんど死なないです。あ、すいません嘘つきました。カーチェイス関係はクッソ死にます。まぁアクションは腕撃って格闘決めればいいだけなのでゾンビの処理も5に比べて大分楽になりましたし、随分ストレスフリーなゲームになったなと
    そうそう、操作性と言えば4はDL版を出始めの頃買ってプレイしてたんですけど、エイムが面倒過ぎて全然進まなかったですw。3辺りまではオートエイムでそこは楽だったんですけど。

  2. QTEと即死イベはクソ

    特に戦闘中のボタン連打はクソ以外の何物でもない。折角ストレスフリーな操作系が出来上がったのにストレスフルなQTEと即死イベを積極的に取り入れるという謎采配。本来ゲームへの没入感を高めるためにあるんでしょうけど、多すぎて逆にシナリオへの没入感を阻害してます。ジェイク編の雪山とか、クリス編のカーチェィスとか、おっさんには難し過ぎて全然ゲームが進まない。全く無いのも寂しいですが、今作では量が限度を超えてます。車やバイク操作等の即死イベはオートセーブの関係でソロならいくらでも時間割けますが、Coopでは致命的です。折角2人でプレイしてるのにシステム上相方のミスをフォローできないんですよ。これ、絶対に良くないですあとボタン連打とか、そういう部分でボスの強さを演出するのやめません?(切実) 我々がやってるのはアクションゲームで、超武闘伝2じゃないわけですよ。指が痛いわけですよ。それにしては何度もやらされるから達成感もクソもねェし、なんとかなりませんかね?

  3. 結構良く練られたザッピングシステム

    一本のシナリオで様々なニーズに応えるのは無理だと諦めた点、これは評価に値すると思います。アンチャとかCoDのキャンペーンなんかもそうですけど、非RPGでBot撃ちみたいなのをひたすらやるゲームで人間の集中力が持つのって15~20時間位が限界だと思うんですよね。それ以上は持たないんですよ、疲労でお話に集中できなくなる。で、5からの一番の改善点って其処だと思うんですよね。AICoopがポンコツとか景色が退屈とか色々ありますけど、たかが15時間で出来ることは限られていて、それでは多様なニーズに応えられないという教訓が大きかったのかなぁと。そこのところちゃんと改善してホラーらしさを全面に押し出したレオン編、戦争ゲーに近い風味のクリス編、新主人公の台頭するジェイク編と味付けを変えてシナリオをバラけさせたのは素直に良かったです。加えて、このテの構成は映画だとちょっと難しいんですよ。いやできるんですけど、バンテージポイントとかクソ映画でしたし、視点がパラレルに進行するシナリオは時間軸の関係上映画だとどうしても没入感が低くなってしまう。その点映画より尺が長く、操作によって没入できるTVゲームはこのテの群像劇には有利と言えるわけで、強みを活かしてるな、と思いましたよ。

  4. エージェントハントは改善しよう

    バイオハザード初のPvPシステムエージェントハントですが、ぶっちゃけ改善しないなら次からは実装する必要無いと思います。PKする側が楽しくなさすぎるんですよ。まず狩れない。操作性は劣悪で、クリーチャーによっては移動すら満足にできず、接敵すればボコられる。ゲームの性質上仕方ないのですが、リスポンしては狩られ、リスポンしては狩られを繰り返していると、なんというか、色々達観できます。折角AHのオンオフ切り替えができるのだから、次回作からはエージェントの数を2倍くらいに増やして欲しいですね。4対2なら勝てる気がする!

    追記:約一年ぶりにシナリオプレイしてみたんですが、AH目茶苦茶強かったですw。や、マップ憶えてないのもあるんですけど。もうcoopやってくれてる方に申し訳なくて…w


  5. マーセナリーズは楽しい

    最初に述べましたが操作性に関して、或いはアクションシステムに関しては、若干カメラの挙動に慣れが必要なものの非常に良くなりました。そしてその恩恵を最も大きく受けたのがマーセナリーズです。特に5からの進化という観点だと格闘のバリエーションが増えたことが大きいですね。マーセナリーズで得られるスキルポイントはシナリオプレイにも活用可なので、気付けば本編よりマーセに夢中になっていたという方は多いと思います。

  6. そもそもバイオハザードはホラーなのか?

    5辺りから「これほんとにホラーなの?」みたいな意見多いようなんですけど、一応4以外の正規ナンバリングをリアルタイムで全部やってる自分は3辺りからはホラーじゃねぇと思います。いやだって怖くねぇんだもん。ゾンビが出てきてアンブレラ関係者が黒幕で変異した生物が出てきて謎ギミックが沢山あって、過去作の主人公が出てきて…というお約束が出来上がってそれを踏襲しなければならない以上、ホラーにはなりようが無いんですよ。今日日ゾンビ映画だってどちらかというとゾンビ映画というジャンルになっちゃってあまりホラー扱いされてないじゃないですか。一度イメージが定着してしまうと我々の楽しみ方も変わるんです。バイオハザードの場合、4が名作扱いって時点で回顧厨は路線変更に気付くべきだと思います。過去作の主人公使いまわしちゃったらそら強くなりますよ。敵だって強くなる。この時点で"ホラー風味の"アクションゲームへ路線変更してしまったんです。そして我々もそれを望んでいると。だって(私自身を含め)英雄レオンが危険地域に赴いてゾンビをばったばったと薙ぎ倒すゲームが名作だと思ってる人が大半なのですから。

とまあなんとなく頭に浮かんだものを列挙してみたんですけど、あんま褒めてないですね。ただホラー要素の欠片も無い5や、1、2から何が変わったのかよくわからない3よりかは魅力的な作品だと思いますし、それなりのお値段を払う価値のあるゲームだと思います。シナリオや構成は凄く面白いと思うし。
そもそも私自身ヘビーゲーマーとは違うのであまり説得力が無いかもしれませんが、この作品への評価は不当に低いと思いますよ。

コメント

でかふぇのなまちゃ
No.7 (2020/03/09 20:58)
>>4
5よりかはマシ
kou_7shiki
No.8 (2020/05/10 13:20)
肯定的な評価には何も言わず、否定的な評価には「馬鹿」呼ばわりかよ。
バイオ6信者はゲームの批判をしたやつの人格は否定してもいい!と考える精神異常者ばっかやな。
自分の意見どんだけ屑かよく考えろ。ボケ。
ひろと
No.9 (2020/05/28 17:34)
>>8
典型的な精神障害者。アスペかな?お前みたいなやつも屑だからしっかり読み直して矛盾してないか探せよ動物w
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事