キズナPの役に立ちそうでたたないブログ

しっかし、永久機関とやらは相当無理なんでなぁと、勉強してみると分かるわけだが・・・

2015/07/11 17:24 投稿

  • タグ:
  • 永久機関
はい、なんとなく講義を受けてるのに、その設備でいろんなことしてるキズナです

というか、使い方をマスターしたら玩具ででしょ、ソリッドワークスなんて・・・



さて、なんで永久機関が、宇宙でも無理ということを聞いてみると

永久機関とは運動エネルギーが減ることももなくエネルギー供給を維持し続けること

だが熱力学上、運動エネルギーは熱と同じように、外部からの抵抗があると減っていき

最終的には静止するので無理なのである。(この解釈あってるかなぁ

あと、水圧を利用したBoyle's Self Flowing Flaskだけど
大気圧の「押しつぶす」という運動エネルギーを無限に吸っているだけですので
べつに永久機関でもねえんですねぇ・・・(その間に水車でも付ければ半永久期間でしょうけど・・・

というか私的には熱力学の「熱力学第二法則」が正しいというならば、地球の重力とか太陽系が維持できているのも納得がいかないんですよね(多分なにかのサイクルで維持してるんだろうけど
まぁ、ワームみたいなものを使えば無限に運動エネルギーを奪い続けても、奪ったエネルギーを回復し保持し続ける機関もあるので・・・・

いつかは熱力学にそった、半永久機関は出来ちまうかも知れんねぇ・・・

あ、ちなみに私の世界観ではそのワームの原理を「超重学」っていいましたねぇ(かくかくじかじか

まぁそんなわけで、どっかの科学者が定義すら破ってとんでもないことを思いつかない限り

無理ですねww


あ、そいやー・・・この発想は面白かったわwww


編集だけどねww





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事