キズナPの役に立ちそうでたたないブログ

別のブログで各エディションの説明をしてる方が居ましたが

2014/06/17 10:45 投稿

  • タグ:
  • Windows7
・Windows7 各エディションの比較

http://ch.nicovideo.jp/himazinburomaga-29631285/blomaga/ar306443

たしかに各エディションは公式ではこのような入手法しか御座いません

しかし、スターターに限り、32bit全エディションディスクでインストールは可能になります。

ただし、インストール用プロダクトが必要になりますので元からスターターのパソかプロダクトコードが必要となります

規定では、プロダクトシールが張られているものであれば、後から同じものをインストールしても構わないと言うものですので、クラッシュして困ったときは全エディションディスクを作ってインストールしても構わないと思います。

まぁ、全エディディスクの作り方については色々と記述が御座いますので要らないですね

ただまぁ、そこまでして再インストする必要がありません。

何故なら

・認識が1GBメモリーまで(厳密には2G)

・壁紙は変えることはできない

・グラフィックと画面がしょぼいものでないと使えない

等と、Intel Atomと言うベンⅢ並みのCPU用に調整されたものですから、無理して使う必要は御座いません(現にホームに換装してくれとか言う客が居たぐらいですから

「よくわかんない奴はホームでも突っ込んでオナってろ」というゲイツの陰謀ですよ、ええ

役に立たないと分かっておきながら廉価版を作るマイクロ・・・えげついですね。

買うもんじゃないですよ、あんなの

後、薄っぺらいタイプの8もビジネス向けなので、遊びに使うなんて思ってる人は買わない方がいいですよ、大体のソフトが入れられませんから

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事