映画の歩き方

北野武全作品ロケ地探訪記録一覧【映画の歩き方】

2020/04/22 19:21 投稿

  • タグ:
  • 北野武
  • ビートたけし
  • 映画
  • ロケ地
  • 聖地巡礼
  • 旅行
※少しずつ更新中
世界に名を残す北野武監督作品。

その、だいたい全作品のロケ地を訪れてやろう!という無謀な企画。

f:id:kiyasu:20200314191155j:plain

3/7 ソナチネ追加
3/8 座頭市、アキレスと亀追加
3/9 HANA-BI 追加
3/9 菊次郎の夏を大量かつラフに追加
3/10 キッズリターン 追加
3/11 HANA-BI 追加
3/14 アイキャッチ画像更新
3/21 みんな〜やってるか! 追加
4/13 アウトレイジ ビヨンド 追加
4/22 その男、凶暴につき追加
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映画のき方®
北野武全作品 全作品ロケ地探訪一覧
KIYASUWALKER
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • その男、凶暴につき(1989年)
  • 3-4X10月(さんたいよんえっくすじゅうがつ)
  • あの夏、いちばん静かな海。(1991年)
  • ソナチネ(1993年)



最寄駅は用賀駅。劇中に出てきた「片岡モーターズ」という名前の店がそのまま存在した。
f:id:kiyasu:20200307221912j:plain

f:id:kiyasu:20200307221924j:plain

映画ではわからない角度で。映画の印象と違って?、カメラの裏側にもしっかり建物がある。
f:id:kiyasu:20200307222129j:plain


  • みんな〜やってるか!(1995年)
現・富士通スタジアム川崎球場。


f:id:kiyasu:20200321210006j:plain

f:id:kiyasu:20200321205932j:plain

  • キッズ・リターン(1996年)



このブロマガだと、この他に、『オール怪獣大進撃』や『ゴジラ対ヘドラ』のロケ地探訪でも訪れている、 小島新田駅。この駅を降りてすぐ上の階段をあがると

f:id:kiyasu:20200309222825j:plain

もう、ロケ地である。
f:id:kiyasu:20200309222642j:plain

f:id:kiyasu:20200309222631j:plain

f:id:kiyasu:20200309222714j:plain

f:id:kiyasu:20200309222642j:plain



  • HANA-BI(1998年)

上の海岸は、こちらのパンフレットの表紙にも使われている場所。

▼Amazonリンクより

ちなみにこのパンフレットは撮影の順番なども書いてあって、ロケ地も辿りやすい。研究が捗る内容となっているのでオススメである。

新潟の宿。


f:id:kiyasu:20200309205815j:plain

f:id:kiyasu:20200309205839j:plain

f:id:kiyasu:20200309205831j:plain

f:id:kiyasu:20200309205823j:plain

この「畳」が映画と同じに見えるのだが、撮影記録だと違う場所で撮って見える考察が必要。(後日更新)

f:id:kiyasu:20200309205847j:plain

  • 菊次郎の夏(1999年)
Kikujiro (1999 Film)

f:id:kiyasu:20150402213835p:plain

北野武映画の『菊次郎の夏』。北野武(ビートたけし)が下積みをした、浅草の地が起点。北野フリークの筆者の視点で、浅草の町を歩く。

こちらの記事で詳しく書いています。
前編はこちら
中編はこちら
後編はこちら


■1:30あたり
オープンングの橋
橋の名前は桜橋
この場面は、エンディングの別角度。

f:id:kiyasu:20150324013249p:plain

このオープニング場面ではマサオ君の"背"の方に階段がようなものが見える。
「マサオ君の正面にある階段は判るけど…浅草のこの場所に、階段なんてあったっけ?」と思ったのですが、運動施設の応援席であった模様。なるほど。

f:id:kiyasu:20150324014009p:plain



歩道橋を渡る場面!
「あさくさ千束通り」の入り口。
f:id:kiyasu:20150324013958p:plain



商店街を出る場面
『あさくさ ひさご商店街』の入り口である。

f:id:kiyasu:20150328001643p:plain


ここは判りやすいからか、
浅草観光マップでも『菊次郎の夏』スポットとして良く紹介されている。

▼映画の角度に直すとこうなる(1)
「夏休みどうするの?」と話すあたり

f:id:kiyasu:20150324014032p:plain

▼映画の角度に直すとこうなる(2)
酔っぱらいが寝ているところを横切るあたり

浅草のアーケードにはホームレスさんも達もいるあたりなのですが、
服が綺麗なので、個人的には、酔っぱらいに見える。

f:id:kiyasu:20150324013318p:plain

この酔っぱらい。
劇中では、写真中央寄りの柱で顔が隠れているが、
実はこの人物は北野監督自身がである!
という書き込みをネットで見かけたことがある。

だが、筆者は、その一次ソースを読んだことが無い。
事実だったら面白いのだが…。
そもそも『菊次郎の夏』をきっちり語った文献って少ないのですよね。

不良がたむろしている場面
歩いてきた小学生二人の目線に飛び込んできた場所。
工事中。元々は、何軒かの映画館もあったエリア。
ピンク映画が上映されていたのも、このへん。

f:id:kiyasu:20150324013904p:plain


帰宅ルートを変更する場面!
劇中では、写真奥へと走って行きます。


f:id:kiyasu:20150402211304p:plain

目線の先には、『花やしき』がある位置関係。

f:id:kiyasu:20150402211321p:plain

劇中ではもっと後の方の場面で、
「マサオ君と"花やしき"の前で会ったのだけれど」
という会話もある。

北野武監督の自伝を映像化した『浅草キッド』では、
デート場面でも使用されていた。

浅草キッドの浅草キッド [DVD]

長沢商店
走る二人の映像にちょびっとオーバーラップされる、鞄屋さん。
映画撮影時よりも、整備されて綺麗になっている。


f:id:kiyasu:20150329220157p:plain

オーバーラップ後に登場する、
小学生二人が走っている場所

門構えは作り直された模様。

f:id:kiyasu:20150402211642p:plain

浅草寺本堂前を駆け抜ける場面
先述の道を通ってきた場合、
北上しないと、辿り着けない。

f:id:kiyasu:20150404023406p:plain

二天門で二人が別れる場面
映画の位置関係と同じ場所にあります。
が、建替えられました。

f:id:kiyasu:20150402211958p:plain

桜橋で菊次郎が登場
映画の角度ではこんな感じだ。
ここに、ビートたけし演じる菊次郎がいた。

f:id:kiyasu:20150402223909p:plain

「タバコなんかすっちゃ駄目でしょ」と注意されるベンチ
ちょっと南下しているが、今もベンチは設置されている。

f:id:kiyasu:20150402223933p:plain

菊次郎と初遭遇。
「マサオ君。今日早いね」「うん、今日から夏休みなの」の背景

もう少し引いて撮影すれば良かったかな?
映画では蝉の鳴き声が良い。

f:id:kiyasu:20150402224003p:plain

帰宅の場面!


f:id:kiyasu:20150402212326p:plain

雰囲気は残っている。ただし、
劇中のような入り口は、もうない。

写真中央あたりに木の出入り口があった。
今は小綺麗な門構えになっている。

f:id:kiyasu:20150402221038p:plain

マサオ君宅の場所は、牛島神社のあたりである。
この神社は由緒あるところ。
江戸時代や幕末の絵を鑑賞しているとたまに登場する。

f:id:kiyasu:20150402224437p:plain

ちらりと映る、おばあちゃんの職場!
木村屋の人形焼き。
仲見世通りにある。
雷門から歩いてきた人は、「奥の奥にある店」と思って探せば良い。
木村屋は2軒あるのだが、本店の方がロケ地。

f:id:kiyasu:20150402212435p:plain

誰も遊んでくれなくて帰宅する場面
この建物は健在ですな!
f:id:kiyasu:20150403000927p:plain

母親の写真と住所を手に入れて走る場面!
クレーン撮影が魅力的。
…が、おーい、そっちは、君が通る橋とは反対側だ!
カメラの反対側へ歩くと、言問橋、さらに奥がマサオ君が走る桜橋になる。

f:id:kiyasu:20150403001228p:plain

再び橋を渡る!
もうちょっと引いた位置で撮影されています。
f:id:kiyasu:20150403001540p:plain

尚、目線の先はスポーツセンター
マサオ君がサッカーができなかった場面は、
このへん一帯で撮影されたのではと思っています。
※整備がされていて、綺麗には特定できず。

バーン!
雷門と勘違いしている人もいるかもしれませんが、
宝蔵門の仁王様「阿形(あぎょう)」です。
マサオ君のおばあちゃんのお店の近くにあります。

f:id:kiyasu:20150402212541p:plain


まず菊次郎は浅草演芸場へ向かう…!
今も落語をやっているところです。

f:id:kiyasu:20150403003004p:plain

北野武監督の文脈的に重要なのは、
お隣の東洋館。
氏の下積みの場所。
確か今は演芸場と同じ管轄で運営されているはず。

f:id:kiyasu:20150403003610p:plain

ここのエレベーターボーイのような
こともされていたようだ。

f:id:kiyasu:20150403003617p:plain

当然の如く、
フランス座出身者として「北野武」の写真がある。
左の深見さんが北野監督の師匠。
そして、先述の井上ひさしさんや、『男はつらいよ』の渥美清さんが有名。
萩本欽一の立ち位置はちょっと不明。

f:id:kiyasu:20150403003626p:plain


今度は"いかがわしい"お店の前に立つ!
おそらく、ロック座でしょう。
菊次郎とマサオ君が店を眺める場面の背景に、
今は亡き浅草東宝があるので、そう考えます。

f:id:kiyasu:20150403004241p:plain

一瞬映る場所!
本堂の前です


f:id:kiyasu:20150403011709p:plain

写真の奥に見えるのが宝蔵門であり、その先が、
この後映るおばあちゃんがいるあたり。

車で浅草に戻る場面
有名な三善堂で場所は直ぐ特定できる。

▼映画と同じく道の真ん中を意識して撮影。写真右が三善堂
f:id:kiyasu:20150408010552p:plain

揚げ足をとるならば、車が向かう方向が面白い。

あれっ
浅草とは反対の方向に向かっている…!?
車の道筋は上野である。

逆走するか、右折しないと、
浅草、さらには、桜橋から離れてしまう

きっと撮影時は、浅草らしい、三善堂が綺麗に映る角度を重視したのだろう。
実際、浅草に戻ってきたことの方が判りやすい、良い場面だ。

おなじみの橋に戻ってきました!
f:id:kiyasu:20150324013249p:plain

車を運転してくれた、お兄さんとお別れの場面!
大体、映画と同じ角度を再現。柵とスカイツリー映画当時無かった。

f:id:kiyasu:20150403013536p:plain

尚、お兄さんが走り去ってった方向は、
今は車は通れなくなっている。

f:id:kiyasu:20150403013555p:plain

「オレ達もここでお別れだな」と菊次郎!
そして、背景には、アサヒビール本社が映る。
あの独特のオブジェは見えないが、浅草らしいカット。

f:id:kiyasu:20150403013544p:plain

「坊主…おばあちゃんを大事にしな。な?」

「おじちゃーん!」

▼この背景!
f:id:kiyasu:20150403014414p:plain

  • BROTHER(2001年)
  • Dolls(2002年)
  • 座頭市(2003年)



御殿場 二岡神社
タップダンスが撮影されたところ。

f:id:kiyasu:20150904023026p:plain

参考までに、この神社は『七人の侍』が撮影されたロケ地であることが、
近年の黒澤フリークの研究で判明している。先駆者様達に感謝。

七人の侍 [Blu-ray]

f:id:kiyasu:20150904022958p:plain

なんと、左の道の先。
こんなところを活用していたのか…。

f:id:kiyasu:20150904023002p:plain

f:id:kiyasu:20150904023014p:plain

  • TAKESHIS'(2005年)
  • 監督・ばんざい!(2007年)
  • アキレスと亀(2008年)


旧上岡小学校
茨城県。主人公・真知寿(マチス)の転校後の学校・・・なのですが、『ガルパン』や『神様ドオルズ』『ひよっこ』用に撮影した写真なので、少々角度が異なる。お許しを。

f:id:kiyasu:20200308234023j:plain

隅田川テラス
アキレスと亀ラストシーンの隅田川テラス(東京都中央区) 。ラストシーンで真知寿(ビートたけし)と妻の幸子(樋口可南子)が2人並んで歩いた道・・・なのですが、『ゴジラ(1954)』用に撮影した写真なので距離が足りない。お許しあれ。

f:id:kiyasu:20160716215620p:plain
  • アウトレイジ(2010年)
  • アウトレイジ ビヨンド(2012年)
「国土交通省」に見えるのは名古屋市役所。モスラ対ゴジラにも登場します。
f:id:kiyasu:20180517182842j:plain

  • 龍三と七人の子分たち(2015年)
  • アウトレイジ 最終章(2017年)

TAKESHI KITANO movie 's shooting locaiotn

KIYASUWALKER

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[このブロマガは?]
チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、マレーシア、中国…
映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

大体、毎週土曜〜月曜のどこかで更新したいと思っていますが・・・。

f:id:kiyasu:20160502130834j:plain

これからロケ地へ行く人の何かしら有益な情報になっていただければ嬉しい。
行かない人も、映画をテーマにした旅の雰囲気を楽しんでいただければと思う。


★ロケ地旅行記シリーズ一覧★

■特選
オススメ5選!リンク集
1. スターウォーズ(完全版)
2. シェルブールの雨傘(中編)
3. ローマの休日(完全版)
4. 尾道三部作・新三部作(さびしんぼう・ふたり編)
5. 去年マリエンバードで

▼スターウォーズ ルークの家
f:id:kiyasu:20150413230524p:plain

最高アクセス5選!リンク集
壱. きっと、うまくいく 編(中編)
弐. ローマの休日(完全版)
参. スターウォーズ(完全版)
肆. バケモノの子(仮編)
伍.『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をアメリカまで観に行ってきた!

▼きっとうまくいく編 ラダック地方で口論する橋
f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

地域別 リンク集
▼ヨーロッパ
サウンド・オブ・ミュージック 前編 中編 後編(オーストリア:ザルツブルグ)
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離編 前編 中編 後編(オーストリア:ウィーン)
去年マリエンバードで編 本編(ドイツ: ミュンヘン)
ラン・ローラ・ラン編 前編 中編 後編(ドイツ:ベルリン等)
ミッション:インポッシブル編 完全版(チェコ: プラハ)
アメリ編 前編 後編(フランス:パリ等)
シェルブールの雨傘編 完全版(フランス:シェルブール等)
ローマの休日編 完全版(イタリア:ローマ)

▼中東
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル編 本編(UAEドバイ:ブルジュ・ハリファ)
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編 完全版(ヨルダン: ペトラ等)
007/ロシアより愛をこめて編 本編(トルコ: イスタンブール)

▼アジア
スラムドッグ$ミリオネア編 前編 後編(インド:アーグラ)
支那の夜編 本編 (中国: 上海)
きっと、うまくいく 編 前編 中編 後編(インド: ラダック地方)
インファナルアフェア編 with 恋する惑星 本編(中国:香港等)

▼北米

猿の惑星 1968年版編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
プリティ・ウーマン編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
バック・トゥ・ザ・フューチャーpart2 ビフのカジノ編 本編(アメリカ:ラスベガス)
グッド・ウィル・ハンティング編 本編(アメリカ: ボストン)
フォレスト・ガンプ/一期一会編 本編(アメリカ: ワシントンD.C)
キングコング編 本編(アメリカ: ニューヨーク)
ロッキー編 前編 後編(アメリカ:フィラデルフィア)

▼アフリカ
スターウォーズ編 完全版 補足編(チュニジア:トズールなど)

▼日本

幕末太陽傳/幕末太陽伝 本編(日本:品川)
東京物語 本編 (日本:堀切など)
コクリコ坂から with愛染かつら編 前編 後編(日本: 横浜)
野良犬編 本編(日本 : 上野+?)
椿三十郎編 本編(日本: 御殿場 厳島神社)
七人の侍 編 前編 後編(日本: 伊豆など)
海街diary with スラムダンク編 前編 後編(日本: 鎌倉)
バケモノの子編 仮編(日本: 渋谷)
男はつらいよ編 前編 後編(日本:柴又)
菊次郎の夏編 前編 中編 後編(日本: 浅草)
尾道三部作&新三部作編 前編(日本: 尾道)

■その他

▼番外編
映画マニア向けのNetflix?『MUBI』を使ってみた!本編
侍映画マニアのインド人に教えて貰った!おすすめインド映画4本
本編 NEW
僕とアフガニスタン難民の旅 本編
ロケ地探訪シリーズ動画 解説(2) 本編
ロケ地探訪シリーズ動画 解説(1) 本編

▼スターウォーズ
全128ルートに進化!『スターツアーズ』まとめ 本編
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をハリウッドまで観に行ってきた!本編

◆ルールと宣伝
twitter若しくはブロマガで紹介したら、一覧に載せます。
少しずつ更新となると思うので、フォローやリクエストいただけると嬉しいです。コンテンツを楽しむ一助になれば。

f:id:kiyasu:20200311003849j:plain

姉妹編の全作品ロケ地探訪シリーズはこちら

ディズニー全作品?ロケ地探訪
f:id:kiyasu:20200310194908j:plain

f:id:kiyasu:20200127004028j:plain

f:id:kiyasu:20200209123244p:plain

f:id:kiyasu:20200209134655j:plain

f:id:kiyasu:20200209152916j:plain


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事