映画の歩き方

スタジオジブリ全作品ロケ地探訪記録一覧【映画の歩き方】

2020/03/25 20:40 投稿

  • タグ:
  • スタジオジブリ
  • ロケ地
  • 聖地巡礼
  • 旅行
  • 映画の歩き方
  • となりのトトロ
  • 魔女の宅急便
  • アニメ
  • 映画
※少しずつ更新中
日本から、スウェーデンの田舎まで(笑)ジブリ作品のロケ地を歩いています

f:id:kiyasu:20200314191147j:plain

2/17: 第一弾更新
3/3 となりのトトロ更新
3/4 借りぐらしのアリエッティ更新
3/5 猫の恩返し、海がきこえる、借りぐらしのアリエッティ、おもひでぽろぽろ更新
3/6 風立ちぬ火垂るの墓 おもひでぽろぽろ となりのトトロ 紅の豚 耳をすませば 更新
3/7 柳川堀割物語、となりのトトロ 耳をすませば 更新
3/8 紅の豚 となりのトトロ更新
3/8 もののけ姫 魔女の宅急便 紅の豚 千と千尋の神隠し
3/9 思い出のマーニー 風立ちぬ
3/10 千と千尋の神隠し
3/11 おまけ更新
3/12 耳をすませば
3/14 アイキャッチ画像更新
3/15 千と千尋の神隠し
3/17 おもひでぽろぽろ
3/18 おもひでぽろぽろ
3/20 火垂るの墓
3/15 耳をすませば

柳川堀割物語』などマイナー作品も開拓していること、さらには、複数人ではなく1人の人間による旅行記録という点がポイントでもあります

だいたい全ロケ地を訪れてやろう!という無謀な企画。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映画のき方®
スタジオジブリ 全作品ロケ地探訪記録一覧
KIYASUWALKER
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


その昔、ジブリがあったあたり。
f:id:kiyasu:20200305211859j:plain

◆スタジオジブリ
天空の城ラピュタ
・イギリスウェールズ 1985年5月の2週間に渡るロケハンの成果。

となりのトトロ
となりのトトロ(英語)Blue ray+DVD / My neighbour totoro (Enlgish) [Import]

トトロは「所沢のトロール」であり、いくつかは実在する土地名が使われている。
「愛・地球博公園」やジブリショップにも置いてあることがある、稲荷町のバス停はその典型。

f:id:kiyasu:20200305234310j:plain

f:id:kiyasu:20200307224206j:plain

実際に『稲荷前』に行ってみた
一般的なバス停と同じで。行きと帰りで、二箇所、道を挟んでバス停がある。

f:id:kiyasu:20200303230846j:plain

劇中を再現するなら、こちらの方ではないか。宮崎監督はバス停も書き込まれた、トトロの世界の地図を書いており、そこから逆算すると、なんとなく、サツキとメイの家もわかるようになっている。あくまで、なんとなく、だけど。

f:id:kiyasu:20200303230302j:plain

カンタが傘を差し出す場面はここがモデルか?

f:id:kiyasu:20200303230228j:plain

カンタが走って行った方角。上に線路があるのはここ?
f:id:kiyasu:20200305231338j:plain

映画にも登場した「狭山茶」。
f:id:kiyasu:20200303231443j:plain

f:id:kiyasu:20200303230331j:plain

こちらも劇中ぽい場所。
f:id:kiyasu:20200303230406j:plain

サツキたちが引っ越した設定の「松郷」エリア。
f:id:kiyasu:20200303230429j:plain

今はこんな景色になっている。ただ、映画製作当初も最後は「(森がなくなった)現在の姿」を見せる案があったと伝えられる。実現したらこんな感じだったのだろう。
f:id:kiyasu:20200303231238j:plain

ジブリ公認の施設も多いエリア。

f:id:kiyasu:20200303230541j:plain

近年では、宮崎駿監督自身もモデルとなった病院に対する言及などもしており、公式にもモデル地は確定しつつある。

f:id:kiyasu:20200305231255j:plain

6地蔵はこちら。位置は違えど、後ろのアンテナが劇中と同じ!

f:id:kiyasu:20200305231308j:plain

f:id:kiyasu:20200305231316j:plain

f:id:kiyasu:20200305231320j:plain

「トトロの森」として、少しずつ、森を残す試み。

f:id:kiyasu:20200303230616j:plain

f:id:kiyasu:20200305235512j:plain

f:id:kiyasu:20200305235446j:plain

f:id:kiyasu:20200305235504j:plain

ロケ地探訪中に立ち寄った歴史資料館にて。なんとなく、学校を思い出す。
f:id:kiyasu:20200305231240j:plain

ロケ地ではありませんが、名古屋の『サツキとメイの家』も。
f:id:kiyasu:20200305234243j:plain

宮崎吾朗監督が、この家を現実に作る様子が本になっていた。

杉並区の善福寺近くにあった、宮崎監督の家がモデル。
この家は、結核患者の療養の為の別荘で、結局亡くなってしまったという裏設定があるそう。だからカンタのおばあちゃんは、その家に女中奉公していたのではないか。だから田舎の人にしては物言いがはっきりしているのではないか、離れが妙に日当たりが良いのもこれが理由、とは宮崎監督の弁。ちなみに、サツキとメイの母親も結核(風立ちぬの菜穂子も結核)。モデルとなった病院も結核の人向けの施設があった。


火垂るの墓


神戸市立 御影公会堂の近くにあります。映画にも公会堂は登場。

f:id:kiyasu:20200320223012j:plain

映画に登場した、水辺と病院のモデルと思わしき場所。

f:id:kiyasu:20200320222952j:plain



三宮駅。高畑勲展でもこのロケハンは言及されていました。

f:id:kiyasu:20200306022818j:plain

下記は工事中の時の写真ですが。。。人少なめの日にに撮った写真をチョイス。
高畑勲展でもこのロケハンは言及されていました。

f:id:kiyasu:20200305231807j:plain

f:id:kiyasu:20200305231840j:plain

f:id:kiyasu:20200305231851j:plain


魔女の宅急便

Kiki's Delivery Service/ [Blu-ray] [Import]

上のパッケージに似ていると言われるのが、紅の豚と同じクロアチア。ドゥブロヴニク。
f:id:kiyasu:20200307233412j:plain

f:id:kiyasu:20200307233431j:plain

とはいえ、魔女の宅急便はスウェーデンのストックホルムの旧市街地と、ストックホルムから移動して行けるゴッドランド島の二箇所が主なモデル地となっている。
尚、宮崎駿監督のは、そのほかの街(例えばアメリカのサンフランシスコなど)も混ぜた街にしていることを言及している。

f:id:kiyasu:20200305234224j:plain

f:id:kiyasu:20200305234235j:plain

一応宮崎駿監督のコメントを補足すると、町のイメージは日本人が考えている昔のヨーロッパ。ナポリ、リスボン、ストックホルム、パリ、それにサンフランシスコ。だから片側は地中海沿岸なんだけど、もう片方はバルト海に面しているとか(笑)だそう。

おもひでぽろぽろ

Only Yesterday/ [Blu-ray] [Import]

東京(上野駅など)、熱海、山形が主なロケ地である。
こちらは幼少時代の帰宅の場面。照明が劇中に近い。美術監督の男鹿さんが当時住んでいた東京都日野市の豊田の前の商店街。そのほか、住宅街や学校もこの辺りがモデル。当時の看板を加えて描いたとのこと。
f:id:kiyasu:20200305213350j:plain

f:id:kiyasu:20200305213320j:plain

f:id:kiyasu:20200305235847j:plain

f:id:kiyasu:20200305213423j:plain

学校が休みの時に、公式本に載っていたのと同じ写真で。
f:id:kiyasu:20200305235914j:plain

熱海のロケ地は、大野屋。
f:id:kiyasu:20200305233251j:plain

実際のお風呂の中の様子はホテルの案内画面で。リニューアルsれています。

f:id:kiyasu:20200305233136j:plain

たくさんのお風呂が劇中に出てきてなんのことだろうと思いましたが、実際にある。ただし、いくつか変わっています。

f:id:kiyasu:20200305233153j:plain

f:id:kiyasu:20200305233227j:plain

上野はこちら

f:id:kiyasu:20200315193135j:plain

f:id:kiyasu:20200315193138j:plain

f:id:kiyasu:20200315193141j:plain


f:id:kiyasu:20200315193146j:plain

f:id:kiyasu:20200315193127j:plain

f:id:kiyasu:20200315193130j:plain



紅の豚
Porco Rosso/ [Blu-ray] [Import]

イタリアの作品だが、クロアチアをイメージしたところも。ドゥブロヴニクという街で、映画の舞台の「ドブロク市」と語幹も似ている。
f:id:kiyasu:20200307233421j:plain

個人的に、ジーナの店の雰囲気を感じたところ
f:id:kiyasu:20200305234053j:plain

f:id:kiyasu:20200305234101j:plain

f:id:kiyasu:20200307233518j:plain

スターウォーズEP8に使われた船が停泊しているエリアです。
f:id:kiyasu:20200305234127j:plain

ピッコロ社がある設定のイタリアミラノはこちら(有名な建物を載せただけでロケ地の再現ではないです。むしろ、モンタナ・ジョーンズを再現しました)。
f:id:kiyasu:20200307225738j:plain

f:id:kiyasu:20200307230013j:plain

耳をすませば

f:id:kiyasu:20200306001206j:plain

f:id:kiyasu:20200306001213j:plain

f:id:kiyasu:20200306001225j:plain

f:id:kiyasu:20200306001511j:plain

f:id:kiyasu:20200306001414j:plain

fateの聖地巡礼スポットでもあるあたり。

f:id:kiyasu:20200306001324j:plain

f:id:kiyasu:20200306001340j:plain

f:id:kiyasu:20200305235510j:plain

f:id:kiyasu:20200306001357j:plain

f:id:kiyasu:20200306001409j:plain

f:id:kiyasu:20200306001423j:plain

f:id:kiyasu:20200306001433j:plain

f:id:kiyasu:20200306001443j:plain

f:id:kiyasu:20200306001452j:plain

f:id:kiyasu:20200325204207j:plain


f:id:kiyasu:20200325204025j:plain
f:id:kiyasu:20200306001511j:plain

f:id:kiyasu:20200306001533j:plain

変わりどころでは、夜景の場面は「としまえん」のアトラクション上空から眺めた景色が参考にされた。スタッフのインタビューで残っている。(この写真は私の友人から)
f:id:kiyasu:20200312000659j:plain

平成狸合戦ぽんぽこ
Heisei tanuki gassen ponpoko [DVD] [Region 2] (IMPORT) (No English version) by ShinchA? Kokontei


f:id:kiyasu:20200306015423j:plain


f:id:kiyasu:20200306015451j:plain


f:id:kiyasu:20200306000033j:plain

f:id:kiyasu:20200306000021j:plain

f:id:kiyasu:20200306000035j:plain

f:id:kiyasu:20200306000038j:plain

台詞に出てきた新宿の花園神社。もう狸はいなさそうですね。

f:id:kiyasu:20200306000130j:plain

f:id:kiyasu:20200306000137j:plain

これが『ベイマックス』を想起させるとも?

f:id:kiyasu:20200306000207j:plain


もののけ姫

f:id:kiyasu:20200307234638j:plain


f:id:kiyasu:20200307234722j:plain

f:id:kiyasu:20200307234746j:plain

f:id:kiyasu:20200307234805j:plain

f:id:kiyasu:20200307234819j:plain

f:id:kiyasu:20200307234648j:plain


千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し スタジオジブリ 英語版 / Spirited Away [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

ブロマガで詳細記載。こちらです。

f:id:kiyasu:20160709133312j:plain


八王子の景色。千尋の車移動中に移る「とんかつみのや」。
f:id:kiyasu:20200315193206j:plain

f:id:kiyasu:20200315193156j:plain

f:id:kiyasu:20200315193153j:plain


現実に沿うならば、車の目線はこうなっている。

f:id:kiyasu:20200315193203j:plain

f:id:kiyasu:20200315193159j:plain

そして、湯屋のモデルである。
f:id:kiyasu:20200309210647j:plain

宮崎監督が、確実にモデルと言っている建物は限られている。
江戸東京たてもの園。名前は子宝湯である。釜じいのボイラー室屋、薬棚もそう。
f:id:kiyasu:20150630002642p:plain

そのほかスタッフの証言としては、天井や襖に描かれている花の絵の模様は、京都二条城にあるものを参考にしている。湯屋そのものは、ジブリの社員旅行で行った四国の道後温泉も参考にしているとのこと。さらには、日光東照宮や目黒叙々苑など。

f:id:kiyasu:20160709015851p:plain


f:id:kiyasu:20160709015854p:plain

おまけ:出雲大社の八百万の神様がいるエリア
f:id:kiyasu:20200307234936j:plain

f:id:kiyasu:20200307234903j:plain


ホーホケキョ となりの山田くん

原作の観点でいくと、岡山県玉野市

猫の恩返し


新高円寺駅から行ける「MYNT」という店が該当する。こちらは大通り沿いの現在の店だが、

f:id:kiyasu:20200305201247j:plain

実際は脇道にある旧店(移転前)が映画のモデル。

f:id:kiyasu:20200305201322j:plain

ここは「THE ART OF 猫の恩返し」の表紙にもなっている場所。
Amazonリンクの表紙を用意しました。お比べください。



窓にも、「猫の恩返し」とありますね。

f:id:kiyasu:20200305201343j:plain


ハウルの動く城

・ソフィーの生家のある古い町はアルザス風のも民家。コールマールでのロケハン。
カリカチュアの画家ロビダが描いた近未来空想画に多くのヒントを得ているとのこと。愛国主義の全盛期であり、兵士が戦いに行くときは、花束が投げられ、銃には花が飾られ歓喜の声の中を行進。
荒野の青い空は澄み渡っているが、寒く。風が強く、いつも雲が湧いて流れ、南米のパタゴニア地方のよう。

ゲド戦記

→わかりません!

崖の上のポニョ


→更新中

借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ(北米版) (2枚組Blu-ray/DVDコンボ)[Import]

有名な青森のロケ地から。宮崎監督がきたことは施設でも大きく取り上げられています。
f:id:kiyasu:20200305212413j:plain

f:id:kiyasu:20200305212316j:plain

f:id:kiyasu:20200305212339j:plain

f:id:kiyasu:20200305212440j:plain

f:id:kiyasu:20200306221057j:plain

個人的には多摩のロケ地も感慨深いです。

f:id:kiyasu:20200305013608j:plain

f:id:kiyasu:20200305013602j:plain

こちらはかなり上流。映画の冒頭に出てきた橋です。

f:id:kiyasu:20200305013649j:plain


f:id:kiyasu:20200305010321j:plain

終盤アリエッティが入ったヤカンがパイプから川に流れ込む場面。丸い下水道の出口で一番似ている箇所は、新撰組の近藤勇の首がたどり着いて家族が泣いた相曽浦橋。。「死の匂いがする」場所なんですよね。偶然にも。

f:id:kiyasu:20200305010427j:plain

こちらは、当時のスタジオジブリのyoutubeでも言及された「はけの小路」。

f:id:kiyasu:20200305010203j:plain

こんな風に小人の視点で接写して参考にしたらしい?

f:id:kiyasu:20200305010238j:plain


コクリコ坂から

コクリコ坂から

ブロマガで詳細記載。こちらです。

f:id:kiyasu:20160101031417p:plain


f:id:kiyasu:20160101031047p:plain

f:id:kiyasu:20160101032432p:plain

f:id:kiyasu:20151118011934p:plain




風立ちぬ

軽井沢のロケ地はこちら。

f:id:kiyasu:20200305235245j:plain

モデルとなったと言われる、老舗の万平ホテル。
f:id:kiyasu:20200306001730j:plain

f:id:kiyasu:20200306001708j:plain

主人公のモデルの一人となった、『風立ちぬ』の作者、堀辰雄が軽井沢で過ごした建物が保管されている。そして、この近くに、なんと「思い出のマーニー」の別荘モデル地もある(後述)。

f:id:kiyasu:20200308201722j:plain

f:id:kiyasu:20200308201709j:plain

f:id:kiyasu:20200308201736j:plain

舞台変わって、熊本。夏目漱石の『草枕』の舞台の家です。
f:id:kiyasu:20200305232320j:plain

f:id:kiyasu:20200305232329j:plain

f:id:kiyasu:20200305232242j:plain

f:id:kiyasu:20200305232439j:plain

f:id:kiyasu:20200305232345j:plain

f:id:kiyasu:20200305232404j:plain

ただ、内装の方は、同じく熊本県の夏目漱石内坪井旧居の書斎を参考にしている。
再現展示の写真を参考にした。白い壁ではなく緑がかった、ちょっと黒ぽい色あいが印象的で、この場面にでてくる壁のイメージになっているとのこと。

隅田川。映画に出てくる川はもうちょっと下流。
この辺りで停泊した設定のはず。
歴史に準ずるなら、堀辰雄はこの辺りにも住んでいた。
f:id:kiyasu:20150404031127p:plain

かぐや姫の物語


思い出のマーニー

思い出のマーニーの洋館は、軽井沢の睡鳩荘。軽井沢タリアセンというエリアの中にある。
このエリアには、『風立ちぬ』の作者、堀辰雄が軽井沢で過ごした建物も保管されている。

読者には申し訳ないのですが、この建物は、映画が公開される前に筆者が訪れてしまっており、映画に合わせた良い写真を撮影していない。バスに遅れそうだったので、適当な写真である。お許しください。

f:id:kiyasu:20200308202031j:plain

http://www.karuizawataliesin.com

海がきこえる


冒頭と終盤に登場する、吉祥寺のホームから。f:id:kiyasu:20200305212718j:plain

f:id:kiyasu:20200305212727j:plain


f:id:kiyasu:20200305235832j:plain

新宿のホテルはこちら

f:id:kiyasu:20200305231639j:plain

f:id:kiyasu:20200305231631j:plain

f:id:kiyasu:20200305231604j:plain

実は都庁のすぐ近くです。

f:id:kiyasu:20200305231654j:plain

◆スタジオジブリ 以前
アルプスの少女ハイジ


f:id:kiyasu:20200306220259j:plain

f:id:kiyasu:20200306220145j:plain

f:id:kiyasu:20200306220156j:plain

f:id:kiyasu:20200306220239j:plain




f:id:kiyasu:20200307235043j:plain

じゃりんこチエ

ルパン三世カリオストロの城
風の谷のナウシカ
→更新中

柳川堀割物語


f:id:kiyasu:20200305232551j:plain

f:id:kiyasu:20200305232559j:plain

f:id:kiyasu:20200305232608j:plain

f:id:kiyasu:20200305232623j:plain

f:id:kiyasu:20200305232705j:plain

f:id:kiyasu:20200305232730j:plain

f:id:kiyasu:20200305232803j:plain

f:id:kiyasu:20200305232815j:plain

f:id:kiyasu:20200305232848j:plain

f:id:kiyasu:20200305232623j:plain

おまけ: 山本二三美術館(五島)

f:id:kiyasu:20200306221204j:plain

f:id:kiyasu:20200306221238j:plain


f:id:kiyasu:20200305234400j:plain

おまけ: 鈴木敏夫展
f:id:kiyasu:20200306003549j:plain

ニコニコ超会議で描いていた「ススワタリ」も見える。
f:id:kiyasu:20200309210703j:plain

おまけ: 高畑勲展
f:id:kiyasu:20200307235011j:plain

おまけ: 東映

f:id:kiyasu:20200307235126j:plain

f:id:kiyasu:20200307235145j:plain

おまけ: ハイジの村
f:id:kiyasu:20200309205933j:plain

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[このブロマガは?]
チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、マレーシア、中国…
映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

大体、毎週土曜〜月曜のどこかで更新したいと思っていますが・・・。

f:id:kiyasu:20160502130834j:plain

これからロケ地へ行く人の何かしら有益な情報になっていただければ嬉しい。
行かない人も、映画をテーマにした旅の雰囲気を楽しんでいただければと思う。

twitterは
こちら

★ロケ地旅行記シリーズ一覧★

姉妹編の黒澤明全作品ロケ地探訪はこちら
f:id:kiyasu:20200127004028j:plain

ゴジラ全作品ロケ地探訪はこちら
f:id:kiyasu:20200209123244p:plain

■特選
オススメ5選!リンク集
1. スターウォーズ(完全版)
2. シェルブールの雨傘(中編)
3. ローマの休日(完全版)
4. 尾道三部作・新三部作(さびしんぼう・ふたり編)
5. 去年マリエンバードで

▼スターウォーズ ルークの家
f:id:kiyasu:20150413230524p:plain

最高アクセス5選!リンク集
壱. きっと、うまくいく 編(中編)
弐. ローマの休日(完全版)
参. スターウォーズ(完全版)
肆. バケモノの子(仮編)
伍.『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をアメリカまで観に行ってきた!

▼きっとうまくいく編 ラダック地方で口論する橋
f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

地域別 リンク集
▼ヨーロッパ
サウンド・オブ・ミュージック 前編 中編 後編(オーストリア:ザルツブルグ)
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離編 前編 中編 後編(オーストリア:ウィーン)
去年マリエンバードで編 本編(ドイツ: ミュンヘン)
ラン・ローラ・ラン編 前編 中編 後編(ドイツ:ベルリン等)
ミッション:インポッシブル編 完全版(チェコ: プラハ)
アメリ編 前編 後編(フランス:パリ等)
シェルブールの雨傘編 完全版(フランス:シェルブール等)
ローマの休日編 完全版(イタリア:ローマ)

▼中東
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル編 本編(UAEドバイ:ブルジュ・ハリファ)
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編 完全版(ヨルダン: ペトラ等)
007/ロシアより愛をこめて編 本編(トルコ: イスタンブール)

▼アジア
スラムドッグ$ミリオネア編 前編 後編(インド:アーグラ)
支那の夜編 本編 (中国: 上海)
きっと、うまくいく 編 前編 中編 後編(インド: ラダック地方)
インファナルアフェア編 with 恋する惑星 本編(中国:香港等)

▼北米

猿の惑星 1968年版編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
プリティ・ウーマン編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
バック・トゥ・ザ・フューチャーpart2 ビフのカジノ編 本編(アメリカ:ラスベガス)
グッド・ウィル・ハンティング編 本編(アメリカ: ボストン)
フォレスト・ガンプ/一期一会編 本編(アメリカ: ワシントンD.C)
キングコング編 本編(アメリカ: ニューヨーク)
ロッキー編 前編 後編(アメリカ:フィラデルフィア)

▼アフリカ
スターウォーズ編 完全版 補足編(チュニジア:トズールなど)

▼日本

幕末太陽傳/幕末太陽伝 本編(日本:品川)
東京物語 本編 (日本:堀切など)
コクリコ坂から with愛染かつら編 前編 後編(日本: 横浜)
野良犬編 本編(日本 : 上野+?)
椿三十郎編 本編(日本: 御殿場 厳島神社)
七人の侍 編 前編 後編(日本: 伊豆など)
海街diary with スラムダンク編 前編 後編(日本: 鎌倉)
バケモノの子編 仮編(日本: 渋谷)
男はつらいよ編 前編 後編(日本:柴又)
菊次郎の夏編 前編 中編 後編(日本: 浅草)
尾道三部作&新三部作編 前編(日本: 尾道)

■その他

▼番外編
映画マニア向けのNetflix?『MUBI』を使ってみた!本編
侍映画マニアのインド人に教えて貰った!おすすめインド映画4本
本編 NEW
僕とアフガニスタン難民の旅 本編
ロケ地探訪シリーズ動画 解説(2) 本編
ロケ地探訪シリーズ動画 解説(1) 本編

▼スターウォーズ
全128ルートに進化!『スターツアーズ』まとめ 本編
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をハリウッドまで観に行ってきた!本編

姉妹編の黒澤明全作品ロケ地探訪はこちら
f:id:kiyasu:20200127004028j:plain

ゴジラ全作品ロケ地探訪はこちら
f:id:kiyasu:20200209123244p:plain

スターウォーズはこちら
f:id:kiyasu:20200209152916j:plain

90年代アニメ『モンタナ・ジョーンズ』のロケ地 探訪はこちら
f:id:kiyasu:20200311224754j:plain

NEW 北野武全作品はこちら
f:id:kiyasu:20200308233219j:plain

━━━━━━━━━━━

◆宣伝
twitter若しくはブロマガで紹介したら、一覧に載せます。
少しずつ更新となると思うので、フォローやリクエストいただけると嬉しいです。コンテンツを楽しむ一助になれば。

f:id:kiyasu:20200311003849j:plain


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事