映画の歩き方

『君の名は。』鑑賞後に推奨する作品と考察(2)『転校生』『君の名は(1953年)』など

2016/09/03 18:32 投稿

  • タグ:
  • 映画
  • アニメ
  • ゲーム
  • 君の名は。
  • 新海誠
  • 映画の歩き方
  • アニメレビュー
  • 雑記
前回、『君の名は。』の『はるのあしおとOP』の類似性などを書いた。はてなブックマークの数は『シン・ゴジラ』の方が明らかに良いのだが、PVに限れば、『君の名は。』の方がコンスタントに伸び続びる印象を受ける。今回は、『君の名は。』鑑賞後に推奨する作品を、新海作品以外の日本映画の名作からピックアップしたいと思う。

◆前回の記事
『君の名は。』鑑賞後に推奨する作品と考察(1)『はるのあしおとOP』の類似性など


新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

転校生
◇男女入れ替わりの傑作
少年と少女の体が入れ替わる青春映画といえば、これ。流石に、制作者たちも本作を意識したにちがいない。男女が理解を深め、大人になっていく作品だった。恋愛は過ぎ去る思い出のひとつとして、美しさがあった。街と移っていく主人公。思えば、本作も男女の距離を描いた作品なのかもしれない。
大林監督の"尾道"三部作。思えば『君の名は。』も、神社や坂道が印象的な街になっていたりしていた。

転校生 スペシャルエディション?大林宣彦デビュー20周年特別企画 [VHS]

ちなみに長野を舞台にしたリメイク版も筆者は好きです。また、男女入れ替わりではないですが、同じ尾道を舞台にした作品だと『ふたり』『さびしんぼう』がオススメ。

転校生 さよなら あなた 特別版 [DVD]


君の名は(1953年)
◇元祖 君の名は
『君の名は。』のタイトルに『。』がついている理由は、戦後の大ヒット作『君の名は』と被っているからであろう。ラジオドラマで大ヒット。映画も3部作られた。
最初、筆者も予告編のタイトルを見たときに『君の名は』のリメイクなのかな?と思ったほどだし、映画鑑賞冒頭までは「まさか『君の名は』の引用で数寄屋橋交差点を出してこないよな?」と意識して鑑賞したものである。今後は、「君の名は」と検索しても、1953年版はすぐに出てこないのだろうなと思うとちょっと寂しい。

君の名は 総集篇 [DVD]

簡単なあらすじを言うと、名前も知らない男女が、東京大空襲のときに、生きていたら数寄屋橋(今は跡形もない場所だが)にて再会をする約束をするのだが、運命のいたずらでなかなか会えない!という話だ。


あの頃映画 君の名は DVD-BOX

ちなみに、同じような男女のすれ違いの作品で、『君の名は』に近しいものを挙げると、『哀愁』『めぐり逢い』『愛染かつら』が良いかと思います。
こうやってパッケージを並べてみると、皆、顔を近づけているな・・・。

哀愁(Waterloo Bridge) [DVD] 劇場版(4:3)【超高画質名作映画シリーズ21】 めぐり逢い [Blu-ray] あの頃映画 愛染かつら [DVD]

この後、ネタバレに近しいところで似た作品を挙げたいのだけれど・・・。しばらくは待っておこうかな。

-----
■書き手について
KIYASUWALKER(きやす・
うぉおかあ)
映画の旅人。チュニジア・トルコ・ロシア・アメリカ・中国・ウクライナ・・・と世界20カ国くらいの映画ロケ地旅探訪をしている。映画は年に1,000本くらい観るが、最近はペース控えめである。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事