Pハリーのロック史

ロック史 第一章 アメリカという国について➀

2020/06/06 23:32 投稿

  • タグ:
  • ロック
ロックを考えるにあたってアメリカという国をごく簡単に知っておこうと思う。
あくまでロックに関連する簡単なアメリカ史。
1492年 コロンブス北米大陸への航路発見。アメリカ大陸発見とは書かない。ちゃんと
     先住民族いたのだから。欧州からどんどん移民が押し寄せ植民地を作り出す。
     主にイギリスとフランスから。オランダ・スペイン・スエーデンなどからも。

1600年代末から1700年代半ばまで英仏は植民地を巡って長く対立し戦争を起こした。北米大陸においても両者の対立は激しかったが1763年英国は勝利しフランスやスペインの植民地を得た。こうして英国は北米大陸の大西洋沿岸をほぼ掌中に収める。東部13州ができる。
13州北部は醸造・造船・運輸・工業が発達し南部は砂糖・珈琲・綿花などの農業が発達する。
英国は北米大陸のみならず、植民地の過度の工業発展などを妨害したり重税を課した。
力をつけてきた13州は英国からの独立を目指すようになる。→アメリカ独立戦争
1776年 トーマスジェファーソン起草「アメリカ独立宣言」7月4日
1783年 パリ条約。英国がアメリカの独立を認める。
1803年 ナポレオンからルイジアナを買収
1819年 スペインからフロリダを買収
1845年 テキサス併合
1848年 カルフォルニアでゴールドラッシュ 
この時代あたりから工業主体の北部における保護貿易と農業主体の南部における自由貿易指向が対立し始める。また発展する工業の労働力の必要性から北部は1800年代初頭から黒人奴隷を解放して労働者として雇用し始めたが、あいかわらず南部では黒人奴隷の労働力による広大なプランテーションが続けられていた。→南北戦争
1860年 リンカーン大統領就任。1863年リンカーンの奴隷解放宣言
1865年 南北戦争終結。北軍勝利。
リンカーンは在任中に大陸横断鉄道を立案し建設を進めた。
1869年 大陸横断鉄道完成。
アメリカは初期の東部からGo Westで西部開拓をどんどん進めた。そのとき邪魔になったのが先住民であるアメリカインディアンである。鉄道工事の邪魔である事とインディアンの弱体化のため当時4000万頭いたアメリカンバッファローを1000頭になるまで虐殺した。飢えて追い込まれたインディアンは1860年ぐらいから二十年間一斉蜂起して戦ったが、抑え込まれ囲われ虐殺され広大な土地が収奪された。
北米大陸でほぼ国家として固まったアメリカはさらなる領土を求め(欧州の他の国家がそうしてきたように)帝国主義を推し進めラテンアメリカや太平洋に進出する。
米西戦争で中米の多くの国からスペイン勢力を駆逐し経済植民地化し、キューバを保護国にし、プエルトリコ・フィリピン・グアムを植民地化し、ハワイ王国を併合する。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事