霧間 凪のブロマガ

シール、カード、コレクション

2013/11/03 10:26 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • カード
  • シール
  • コレクション
  • ソシャゲ
  • ニコニコ
  • ブロマガ
リクエスト貰ったので書いてみます。

なんのリクエストか?興味ある人は閲覧の少ない前回を読んでね。


ビックリマン・カードダス・Jリーグチップス・野球チップス。マイナーなところだとバーコードバトラーのお菓子とかね・・・

時代が時代だったけど、パチモノのロッチの偽ビックリマンシールがあったり、ガンダムのプラモデルも偽物があったり抱き合わせがあったりした時代。

所詮は紙キレだし、シールだけど欲しい人は欲しいわけです。現代だってよくわからない品にオークションでとんでもない値段がついています。
否定はもちろんしません。だって自分も欲しいものはあるわけですから。

昔はカード5枚で100円ないし、20円で1枚のバラ売りのカードを売ってました。それをただコレクションしていただけですけど、現在 付加価値をつけて100~300円とか?で1回ゲームをやってもらって終わり際にカードが吐出される仕組みですね。

運の要素があって小さい子供なんかは嬉しいでしょう。しかしながら経験値などがあってカードの能力が上がって強くなる。さらにレアなカードが出たりもする。

結局、強くなるのは財力のある大人たちなんです。ただ、ゲームを提供している側も別にやって貰える訳ですから文句なんてないんです。

ソーシャルネットワーキングゲームで課金しなくても楽しめるゲームってあると思いますが、やっぱり総合的には課金したほうが強く、有利にゲームを進められるわけです。この課金する、しない。は個人の自由なわけで、課金しない人は無料で遊べているわけですから文句をあんまり言うべきではないと思うんです。

課金勢に頑張っても勝てない。もっと無課金でも課金勢に近づけるようにしてくれ・・・結構勝手ですよね。ニコニコに関してもそうですが、プレ垢の人に追い出された。プレミアムじゃないと放送をあとから見れない。必要ならお金払えばいいのでは?と思う部分もありつつ、お金を出す出さないは個人の選択の自由の上に成り立っているわけですから、それなりに楽しめたら良いのではないのでしょうか?

でも、あまり歳いっていない子供が過熱感に煽られてお金をジャカジャカ使うのは良くないことですが、将来計画的にお金を使うようになるための勉強って意味もあるのではないでしょうか?


リクエストされた感じのものを織り交ぜつつ 勝手に書きやすい感じで書いてしまいました。

コメント

オッサン発言
No.1 (2013/11/06 22:42)
ありがとうごぜーやしたww自分のお小遣い内ならまだしも親の財布への打撃は計り知れないというニュースを見た事があるカードゲーム事情、中古カード屋で笑顔の子供に苦笑いの親を見た事があります「そういうお前も利用してんじゃん」抱き合わせ商品も多いこの市場いったいどこに向かっていくのか。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事