vistanのブロマガ

【配信サイト選択】未だにどのサイトで配信するのか悩んでいる【生放送3年目の男】

2020/05/24 23:09 投稿

  • タグ:
  • バーチャルキャスト
  • 配信サイト
  • Youtube
  • Twitch
  • ニコ生
【序章】
2018年5月16日
初めて生放送というものを行った

バーチャルキャストというアプリが出てから
放送を眺めているうちに あれは楽しそうやな と

生放送してる人に聞きながら
パソコン+WindowsMRを購入した

最初の1年はだらだらと遊んでいるのが楽しかったので
配信サイトは何でもよかった
(その期間はずっとニコ生)

そのうちに【話はしたい】が【話す内容がなくなって】きた
そこで本から得た知識を説明するようになった
腹が減ったから食べものを買って食うのと同じで
話す内容が減ったから本を食べて話すってことやな

すると後で自分の放送を見返す機会が増えてきた

となると画質が欲しくなってしまう
人間ってのは欲張りなもんや

【本題】
前提
 ・回線が遅い(白目)
 ・後で見返したい放送はyoutubeにアップ
  ⇒ アーカイブがずっと残るため
 ・バーチャルキャストで生放送/たまにClusterで生放送

現在3つのサイトで生放送を行っている
サイトでのアカウントステータスは以下の通り
 ニコ生/プレミアム会員
 Youtube/ノーマル
 Twitch/TwitchPrime

それぞれの個人的なメリット
ニコ生
 ・コメントが降ってくる(文字通り)のでディスプレイを見なくて済む

Youtube
 ・軽い
 ・アーカイブがずっと残る
 ・生放送後 ローカルに落とさずにYoutube上でカット編集が可能
 ・画質が良い

Twitch
 ・割と軽い
 ・アーカイブが2か月残る
 ・コメント窓をでかくできるので遠くからディスプレイを眺めても見える
 ・画質が良い

それぞれの個人的なデメリット
ニコ生
 ・なんか重い
 ・生放送をダウンロードできるようになったが画質が悪い
 (回線が遅いと画質が悪いんかな?)
 ・カット編集が別途必要

Youtube
 ・コメントが見づらい
 ・ライブ配信の設定が掴みづらい
 ・カット編集が使いづらい(慣れの問題)

Twitch
 ・カット編集が別途必要
 ・外国人がたまに来る・・が英語分かんないので何言ってんだろう・・・(遠い目

結局画質を求めるならニコ生はなくなってしまうが
コメントが降ってこなくなるのは惜しい

YoutubeとTwitchは正直どっちでもいいが
コメントの見やすさを考えるとTwitchなんよなぁ
カット編集ぐらいローカルでやってもええしな
英語ニキも英語しゃべられへんとわかったら去ってくやろ(去る者は負わない男

ClusterでやるならYoutube一択なんやけどね

Restreamも考えたが
見てる人がどこから見てるか分からないと
見てる人に焦点が合わない感じがするのでなんかやりづらい(好みの問題

ニコ生の画質が上がるか
Youtube/Twitchでもコメントが降ってくるようになれば
どこでも問題なくなるんやけどな(叶わぬ願い(白目

今のままその時ごとに配信サイト選んでると
脳内リソースに負荷がかかるから面倒なんよなぁ(我儘

【結論】
正解がない(白目

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事