きのこるのブロマガ

FF1戦赤赤黒チャート

2016/12/02 00:56 投稿

  • タグ:
  • FF1
  • RTA
  • 戦赤赤黒



要望があったので。

〇ガーランド~プラボカ出発
購入:レイピア3かたびら3ナイフ、ふく、サンダー(黒)
ガーランドでレベル2(事前EXP8)
宿+サンダー×2(赤)を済ませたら、プラボカ出発

〇舟入手~沼出発まで
山手前で1エンカして、オーガ+ウォーム組を避ける(Wii、VC版)
*オーガ+ウォーム組はエンカをよけるか、エンカしたら逃げ
クレイジーホースも逃げ

プラボカで海賊を倒したら、宿+ブリザド(黒)

海で稼ぎ。

【戦赤赤黒チャートの利点その1】
サンダー、ブリザドが三人使えるため、海エンカ処理が非常に早い。
また黒がレベル5でサンダラを使えるため、ピスコ撃破レベルが5に下げられる。
・・・・・

コーネリアと行き来しながら、稼ぎを行うと宿代+距離分が短縮になる。
全員レベル4+赤2人にブリザド+二度目のパイレーツエンカ(VC版)が来たら、
ファイア×3、ねぶくろ×2、どくけし×2を購入して、ドワーフ出発

ドワーフ道中はウルフ系は逃げ。
帰りの海分のMPも残すように戦う。
コーネリアに戻って、ポーション8~10、毒消し8~10、ねぶくろ4つが揃ったら、
エルフ前で1600ぎるまで稼いでエルフで黒にサンダラを入れ、宿に泊まって沼出発

〇沼~アストス撃破
道中は基本全逃げ
ガスト、クロウラーなどのマヒ系は2体以上出たら対処。

ブロードソード(2F)、てつよろい+コテージ(3F)入手

ピスコ戦は黒サンダラに全てをかける。
アストスは3人でブリザドで撃破。

【戦赤赤黒チャートの利点その2】
ピスコで魔法系が落ちても1人までなら、蘇生不要でアストスを撃破可能。
また魔導士三人が生存状態なら確実に勝利が見込める。
・・・・・

〇お宝回収~アース出発(ぎんのうでわ、ポーション40以上)
道中はゴブリン、ウルフ系以外はMP切れるまで全狩り。
エルフで宿泊+赤にファイラ(1~2)
マトーヤ→エルフでしんぴのかぎ
お宝は全回収、売却
黒と赤にファイラをそろえて、西の城
*最悪赤だけでもファイラを揃える

西の城でお宝回収(ちからのつえ)
ファイラ(orサンダラ)でレイス狩り

エルフで西の城のお宝売却(ちからのつえ)
無ければ黒にファイラ、きんのはりを4つ、コテージ
コーネリアでお宝全回収後赤にケアル、
どくけし20、ねぶくろ5、持ち金1000までポーション購入(目安40本くらい)

ドワーフでお宝全回収
*ウィルムキラーは赤

メルモンド到着
*ここまで全員レベル7を目標

メルモンドで宿泊(100ぎる)
武器を売却し、ロングソード(1500ぎる)
防具を売却してぎんの腕輪(5000ぎる)を購入
*足りなければ、赤のファルシオンかサーベルは売って構わない。
以上を済ませたら出発。

【戦赤赤黒チャートの利点その3】
マヒエンカ多発地帯でのファイラ砲台(3人)+弾数(6)
ピスコ4体エンカでサンダラや経験うま味オーカーゼリーをファイラで狩れる。
マヒエンカ対処は言うまでもなし。
・・・・・

〇アースのどうくつ~リッチ
さんごのつるぎ(2F)は赤
ゾンビは赤のファイラで狩る(なるべく温存)
ピスコは黒のサンダラ(3体以上のみ)

バンパイアはファイア連発(四回以上ファイラがあったら使う?)
帰りはファイラ、サンダラ祭りで狩り(入り口までに使い切る)
洞窟を出たらコテージでけんじゃ道中は特に帰還時はファイラ祭り
*ここまでに全員レベル8
*アース入り口までにファイラを使い切り、入り口でコテージ。

二次アースは一次アース同様
黒のサンダラはピスコ3体以上専用
リッチ戦直前に赤2人にレベル9+ファイラを3発分は残したい
(できれば赤にそれぞれ一発ずつ)

【戦赤赤黒チャートの利点その3-2】
リッチ戦において、事前にファイラを使い切ってもファイアが3人打てるため、
サンダラ、ブリザラが来る前に倒しきれる火力が期待できる。
・・・・・

〇クレセント~試練の城

ポーションがクレセントで30以下なら補充
宿及び蘇生
下がって3画面ほど左、南で陸地沿いに城
面倒なら、エルフ城まで陸地沿いに進んで南下でおk

試練の城はお祈りゲー(2乙3乙当たり前)
お宝は4Fを全回収
(アイスブランド、ルビーのうでわ、いやしのつえ、ガントレット、コテージ)
ルビーは赤、ガントレットは黒

エルフでポーション99補充+コテージ、きんのはり
黒にブリザラ、ヘイスト、赤にケアルラ×2、ブリザラ×2、ヘイスト×2
*計27000。赤にブリザラは金が足りなければ無くても可

〇グルグ火山
グルグ火山到着までに赤をレベル10入れる。
*なければ、レベル上げ+コテージでMPを確保して火山イン

グルグ火山でファイアリザード狩り
回収はリザード狩りフロアのアイス剣、ほのおの盾、他金策
稼ぎ時、赤はそのまま乙、黒はレベル12orブリザド終了で乙
戦士、赤2人だけで15+金策50000まで稼ぐ
マリリスは戦士は殴り、赤は戦士にヘイスト、以降ケアルアで回復
撃破は割とお祈り(2敗)


〇氷のどうくつ
運ゲー。あきらめたらそこでRTA終了です。
ひくうせき入手直前のイビルアイは戦士のHP300以上にして、キル対策を。

【戦赤赤黒チャートの利点その4】
戦士にガントレットを持たせれば、4人で全体攻撃ができるので雑魚対処が捗る。
またやはり3人がラ系魔法砲台になれるのは大きなメリット。
アイスシールド(マヒ耐性)を入手したら装備の際に戦士にガントレットを持たせるのが吉。


〇滝の裏~オンラクin
クレセント南でひくうていを取る。
南東に進んでキャラバンでようせいのビンを購入(50000)
ガイアで武器防具を売却してまもりのゆびわ×2つ(40000)
*売却はサンゴ、ウィルム、いやしのつえ、炎の盾など
バハムートのところに行ってクラスチェンジ+金策
メルモンドで黒にテレポ、高レベル赤にレイズ、お金があればテレポ
プラボカで赤2人にインビジ購入+蘇生宿、テレポで脱出

滝の裏に行って、お宝回収(ワープキューブ、ディフェンダー)
黒レベル13まで宝部屋入り口の固定エンカで稼ぎ

〇クラーケン
人魚でダイヤ装備+ロゼッタ石回収後、黒のテレポ2でクラーケン討伐に出発
以降、黒は落ちても蘇生は不要。(安定を取るなら蘇生する)
クラーケンは赤赤戦で戦士が重複ディフェンダー+インビジで完全回避を確保して最悪、単騎で狩る
打倒後オンラクで蘇生コテージ
高レベル赤が生きていれば、メルモンドでレイズ蘇生もあり

〇ティアマット
メルモンドで赤にレイズ、ケアルダ、テレポ、黒はクラウダ、ファイガを買う
ルフェイン後習得してルフェイン→ミラージュ

ミラージュ、ふゆうじょうは赤がそれぞれ18、16になるまで歩き狩り
*レイズ3回と2回になるため

ミラージュは以下のお宝回収
イージスの盾、いやしのかぶと(1F)
*取ったらテレポしてコテージねぶくろして再イン
サンブレード、トールハンマー、ドラゴンメイル(2F)

ふゆうじょうは以下のお宝回収
まもりのゆびわ、いやしのかぶと、レイズサーベル(1F)
(ゆびわ、かぶとはゆびわが三つあればカット可)
リボン、黒のローブ、白のローブ、アダマンタイト(2F)

ティアマットは全力毒殺を狙いつつ、ポコポコ叩いて撃破
(いやしを二枚入れつつ、戦士と赤が叩けば安定)

〇カオス準備
ドワーフの洞窟でエクスカリバー
コーネリアで戦士にブリンク
エルフでポーション99ときんのはり3

〇カオス神殿~END
黒は地上階で落ちても蘇生しない

【戦赤赤黒チャートの利点その5】
黒は落としても問題ないので、リボンを3人分確保できる。
またヘイストの使用回数+砲台に余裕ができるため、余裕をもった戦い方が可能。
くろのローブのブリザラ効果による、緑竜、ウォーター撃破にも有効。(1敗)
さらにマリリスフロアを戦士単騎で突入、突破できるため(1敗)、ポーションの確保にも余裕ができる
クラーケン、ティアマット、カオス戦における、ヘイスト砲台+盾として有効活用可能。
・・・・・

リッチフロアについたら赤赤戦黒で赤2人のリボン、まもりのゆびわを外す。
戦士にはディフェンダーとまじゅつのつえ、リボン、まもりのゆびわを持たせる。
黒も生きていたら、リボン、まもりのゆびわを持たせる。
道中のアースメデューサエンカで赤2人を現地石化(レイズ-1)
戦士にはディフェンダーで回避、まじゅつのつえで石化後のアースメデューサを駆除

赤2人の石像ができたら、リッチ戦
*黒がフレアで落ちても無視(行動はファイガかヘイストお好みで)

マリリスフロアは戦士をポーションで全快して単騎で逃げごり押し。
ダメージ受けたらまめに回復し、ファイアーエンカはディフェンダーで対処。(1敗)
マリリス戦はディフェンダーを3回入れて、完全回避状態で殴る。

水のフロアでは全員蘇生
クラーケンは黒、赤、戦、高レベル赤
初ターンは黒はヘイスト(戦士)、赤は白のローブ、戦士はブリンク、赤ディフェンダー
1ターン目で黒のヘイストが入らなかったら、前列赤が戦士にヘイスト
2ターン目も無理だったら3ターン目に高レベル赤がヘイスト
基本戦士のみの火力で撃破、とにかく後列赤の安全を確保する
蘇生は赤のみ(レイズ-1)

マサムネ入手後に黒のテレポでクラーケンエリアからティアマットエリアに再突入
ティアマットはレイズが二回ある赤の安全をディフェンダーで確保
黒はヘイスト、盾にするか後ろにいるかはレイズ使用回数その他と相談して

カオス前で隊列変更、黒、赤、戦、高レベル赤
戦士はエクスカリバー、後列赤がマサムネ

【戦赤赤黒チャートの弱点】
赤にマサムネを持たせる必要があるため、ラスダン後半のボス、特にカオス戦における火力に不安が残る。
戦戦赤赤チャートと比較すると1~2ターン程度余計に時間が取られる+赤が最大HPで劣る分、特にカオス戦の突破率は戦戦赤赤チャートに比べ若干劣る。



戦赤赤黒チャート・総評

利点
・サンダー、ブリザド砲台が3人になることにより、序盤稼ぎを全て海エンカで行える
*ウルフエンカなどに悩まされる必要がなくなる
・沼ピスコ戦で黒のレベル5サンダラによる低レベル突破
・ピスコ戦で犠牲が出ても、まどうし1人までなら、直接アストス退治可能
・アースのどうくつ道中のファイラ砲台+弾数の増加による安定。またアース道中を歩き狩りすることによる、いわゆる西の城やプラボカ岬でのコテージ稼ぎをカット可能に
・ヘイストやテレポ使用者が3人になることによる戦術の多様化
・ゲーム後半、主にラスダンでの黒の能力不足を逆手に取った、肉盾戦法+ポーション節約+防具の集約

弱点
・序盤の黒の紙装甲による事故上昇率(主にシャーク、沼ピスコ戦)
・過去ティアマット、カオス戦における低火力+レイズ使用回数制限
・ラスダンにおいて戦戦赤赤チャートと違い、力任せでの突破ができないため、戦術通りの行動をきちんと取る必要がある。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事