金魚草のブロマガ

風疹から私たちの手でコミケを守ろう ~今すぐに対応が必要な理由~

2013/07/13 21:55 投稿

  • タグ:
  • コミックマーケット
  • コミケ
  • 夏コミ
  • C84
  • 風疹
  • 予防接種
  • ワクチン

風疹の流行が止まりません。
今年度に入ってから半年で、すでに1万人超の患者が出ています。

そして現在、全国から大勢の人が集まるコミックマーケットでの風疹の拡散を防ごうと、
コミケを風疹から守り隊(※現在は「イベントを風疹から守り隊」に名称を変更
)が、
注意喚起や予防法を書いたオリジナルポスター・バナー画像を無料配布し、
サイトに貼ってもらう取り組みを行っています。













萌えキャラポスターで呼びかけ コミケでの風疹拡散防止を目指す
「コミケを風疹から守り隊」
- ねとらぼ:

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1307/08/news112.html

「コミケを風疹から守り隊」 - 感染症診療の原則
http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/ea4f688ac18e6dfb0cd68ea3de4f412b



ここで、何故風疹の拡散を防がなければならないのかについて。

風疹で一番恐ろしいのが、妊娠初期の女性が感染すると、赤ちゃんに難聴、白内障、心疾患、精神発達遅滞といった症状が現れる『先天性風疹症候群(CRS)』になるおそれがあるということです。
妊娠10週以内の妊婦さんが感染した場合、90%の確率で先天性風疹性症候群を発症するとされています。

風疹の流行を止めよう緊急会議
http://www.stoprubellajapan.org/#!home/mainPage

NHK NEWS WEB ストップ風疹 ~赤ちゃんを守れ~
http://www3.nhk.or.jp/news/stopfushin/

「もやしもん」の石川雅之さん、風疹について学べる漫画を無料公開 - ねとらぼhttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/15/news152.html



風疹の感染を防ぐにはワクチンの接種が一番有効ですが、
このワクチンは妊婦さんには打てません。
なお、今回の流行では患者の8割が男性で、その多くを2040歳代が占めます。
この年代の男性は過去に風疹の予防接種を受ける機会がなかったか、
少なかった人たちだからです。

【コラム】風疹大流行 - 2040歳代の男性がワクチンを接種すべき理由 (1)
流行の風疹、患者の8割が男性で、その多くが2040歳代って知ってました?
|
開発・SE | マイナビニュース
:
http://news.mynavi.jp/column/miraikan_rubella/001/index.html


風疹は、患者の咳や会話で飛び散る飛沫を介して感染します。
患者は発疹などの症状が出る前後1週間ほどから風疹ウイルスを出しているとのことです。
風疹の免疫がない人の中に患者が1人いた場合、何人の人にうつすかを示す指標では、
インフルエンザは1〜3人であるのに対し、風疹は5人〜7人と言われています。
また、風疹は不顕性感染(気づかないうちに症状なくかかり、治っている)も
15~30%程度ある
ことから、知らず知らずのうちに感染しているケースも
あるとのことです。
よって、患者隔離や妊婦さんが気を付けているだけではどうにもならない状況です。



今回の風疹パンデミックに対して、アメリカ、EU、カナダなどは
日本への渡航注意を呼び掛けています。
(先進国でこんなに風疹が流行してるのは日本だけ…。
以前から感染者輸出国として欧米に揶揄されています。)

CDC、日本の風疹予防対策不備に警戒、日本への渡航注意を呼びかけ
- QLifePro医療ニュース

http://www.qlifepro.com/news/20130628/wary-us-cdc-japan-rubella-prevention-measures-deficiencies-and-attention-your-travel-to-japans-call-for.html

米に続き欧州も「日本への渡航者は風疹予防接種歴の確認を」
:医師のための専門情報サイト[MT Pro]

http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1307/1307004.html


昨年からの流行で、先天性風疹症候群の赤ちゃんは全国で13人となりました。
ただし、
専門家によれば、先天性風疹症候群の陰には、大変な数の人工流産とか、
あるいは一部の自然流産があり、その推計によれば、生まれてくる先天性風疹症候群の赤ちゃん
1人に対し、58.8人の赤ちゃんが人工妊娠中絶によって生まれなかったと考えられる
といいます

風疹患者数1万人超 ワクチン不足が深刻な問題に
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00248300.html



ここで、話をコミケに戻しますと、

参加者の多くが感染率の高い2040歳代に合致します。
よって、コミケで風疹拡散→感染したまま地元に帰り、現在あまり流行していない地域で
拡散…、という最悪のシナリオが考えられます。
また、コミケには日本からだけでなく海外からも沢山の人が来ますから、
そのまま全世界へ広がってしまうことを考えると、非常に恐ろしいです。


なお、、ワクチンを接種してから抗体ができるまでには23週間かかるとされています。
そのため、
コミケ前日の駆け込みでは間に合いませんので、予防接種の予約は早めに
行う必要があります。


予防接種を行う場合は、市区町村によっては、接種費用の一部または全額を助成している
ところもありますので、
お住まいの地域の各ホームページをご覧下さい。

各自治体の成人の風疹の予防接種に関する助成の問い合わせ先については、
こちらに一覧があります。

東京都感染症情報センター » 風しん予防接種助成関連情報
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/rubella/vaccine/


また、風疹の流行のため、場所によってはワクチンが不足しているところもあるそうです。
ただし、全国どこでも不足しているわけではないようなので、まずはお近くの医療機関に
電話で確認するか、在庫は十分ある輸入のMMRワクチン(麻疹/風疹/おたふくの3つを
予防)のあるところを受診してもいいかもしれません。

MMR/MMRV取扱医療機関マップ/リスト
http://mmr-mmrv.jimdo.com/mmr-mmrv取扱医療機関マップ-リスト/

なお、神奈川県ではMMRワクチンに対しても助成対象とするそうです。

風しんのワクチン不足に対する新たな対応について - 神奈川県ホームページ:
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p677462.html


日曜日にワクチン接種を行っている病院もあります。

日曜日風疹(MRワクチン接種を希望される方へ - 国立国際医療研究センターhttp://www.ncgm.go.jp/topics/fusingairai_20130628.pdf


中には「ワクチンて本当に安全なの?」と不安を感じる人もいるかもしれません。

まず、すでに国内では原則すべての1歳児と小学校入学前1年間の幼児に、
麻疹と風疹の混合ワクチン(MRワクチン)が接種されています。
国立感染症研究所では公式サイトの「風疹Q&A」の中で、
風疹ワクチンは、副反応の少ない非常に安全なワクチンの一つです」と紹介しています。

国立感染症研究所「風疹Q&A」
http://www.nih.go.jp/niid/ja/rubellaqa.html

また、MMRワクチンについても、北米・南米・ヨーロッパ・オーストラリア・
台湾・香港・韓国・シンガポールなどで乳幼児にも使われている標準的なワクチンであり、
効果と安全性のデータも豊富にあるものです。


ここまで長々と書いて参りましたが、兎にも角にも、多くの方にこの問題を知っていただく
のが大切ですので、皆さんご協力のほど、よろしくお願いしますヾ(_ _*)




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事