そうだボカロをやろう。

ボカロ装備一覧 その2

2013/11/23 19:53 投稿

  • タグ:
  • CUBASE7
  • VOCAROID
  • 導入
ニコ廚の皆様。こんばんは。きむと申します。

昨日から頭の中で「カメラが下からグイッとパンしてタイトルロゴがどーん!」がループしています。

最近のこういう面白い歌はボカロの影響からなのでしょうか・・・。
個人的に「ほぼ日」様とかすごく好きなんですよね。

では本題です。続きですね。

2、楽器弾く人が欲しい追加装備。

   ●オーディオインターフェイス

behringer XENIX 302USB

実は一番安そうなモノを選んでしまいました・・・(汗)
これこそ、最初良く分からないものでしたので節約対象ですが、USB接続でキャノンも使えるし3系統同時入力が出来ますし、モニターへの中継としても使える「あると便利なもの」です。

ちなみに1系統(LINE入力)はPCからの音にするかLINEからの音にするかの2択ですので、実際DAWと使うならば2系統の入力になります。

実際ぼっち宅録だと同時に録音することはあまりないでしょう。
この機種に関してはゲーム実況者さんや、生放送にはかなり使えそうですね。

ちなみに・・・ギターメインで録音する方にはもう少し機能のあるものがお勧めです。
せめてHi-Z入力対応で欲を言えばコンプレッサー系と空間系を別出力できる機能があればイメージを損なわない録音が出来るかも知れません。
イメージ的にはUR44UR28Mみたいな感じです。
私の場合は生録音出来るような腕はございませんので、優先度は今の所下ですが、後の買い替え候補です。

   ●MIDIコントローラー

KORG nanoPAD2

ドラム入力用に買ってみましたが…DAW上では遅延の関係上癖もあり今はあまり使っていません。と、言うよりは突っ込んで使っていないので音作る時の確認用になっています。
これは後々やりこんでみようと思っています。


名状しがたい鍵盤のようなもの・・・。

あったので家にあった電子ピアノ使っていますが、鍵盤も重いし無駄に場所も食うので使うならちゃんとしたキーボードの方が良いかと。
キーボード型MIDIコントローラーだとどうしても音に遅延が出てしまいますので、独立して音の出るもの+MIDI入力可能というのが良いかと思います。

そうそう・・・最近はUSB対応の機器が多いですが、

MIDIインターフェイスがないと繋げない機器もありますので、MIDIインターフェイス機能付きのオーディオインターフェイスを使うか上の写真のようなMIDIインターフェイスを持ってて損はないと思います。

  ●その他楽器

ほとんどの方がギターになるかとは思いますが、人それぞれです。
私の場合、弾けないので音やフレーズの確認用にしか使っていませんが、打ち込みでどうしようもなくなれば、使っていこうと思います。

以上となります。
恐らく本格的に楽器をやっている方には機材的に何の参考にもならないものです。
(根本的にポイントが違う為)
あくまで、今からボカロをやろうかな?という素人の為の資料と考えて下さい。
ですから自分が失敗して学んだ事をメインに書いていこうかなと思います。

それでは、次からはPC内でのセッティングに入っていきます。
それでは。ノシ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事