ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

kimidoriのブロマガ

ガンスリンガーに参加するときに気を付けたいこと

2013/07/20 14:55 投稿

  • タグ:
  • バトスピ
  • バトルスピリッツ
  • ガンスリンガー
  • CS
  • チャンピオンシップ
  • マナー
いろんな方が、ブログなどで書いている内容ではあるのですが、
放送内外で質問を受けたことなども含めてまとめてみます。

ガンスリで気を付けるポイントの主な部分は以下の2点だと思います。
◎お互いに気持ち良くプレイできる環境を作る
◎トラブルを避ける
無用なトラブルを避ける事でお互いに気持ち良く対戦できれば、
時間の短縮にもつながるし、いい精神状態でプレイできます。
そのために、以下に細かな点を挙げてみました。

〇最初と最後のあいさつしましょう

 ガンスリに限らず、あいさつは大事です。
〇ダブルスリーブは公式ルールで禁止です
 公式の大会でこれが原因で負けた人もいます。
 あと、過度に露出の多いスリーブ(エロ系?)もこの対象になることがあります。
〇お互いのために早めのプレイを心がけましょう
 待たされるのはあまり気持ちの良いものではありません。
 無駄をできるだけ省いてサクサクとした進行を心がけましょう。
〇お互いのためにフラッシュタイミングの確認
 これは大事。必ず防御側が先に行う。あとで、揉めないためにも必ず確認しましょう。
〇カードの提示→コストを払うの順でプレイしましょう
 これは、公式のルールなので厳守。
〇相手のカードを見せてもらう時にはひと声かけてから見ましょう
 相手のカードは相手の所有物です。勝手に人のものに触るのはやめましょう。
〇終了後のバースト確認は必ずしましょう、させましょう
 万が一にも、バースト以外のカードが伏せられている可能性も考慮。
〇言葉づかいを丁寧に心がけましょう
 高圧的な物言いなどは、トラブルの元です。かしこまりすぎる必要はないですが、
 親しい友達とやっている時のノリで言葉を言うのはちょっと考えたいですね。
〇困ったとき(困る前に)ジャッジを呼ぶようにしましょう
 水掛け論で揉める可能性もあります。速めにジャッジを呼んで解決してもらうのが、
 かえって早道の時も多いです。困ったときはジャッジを呼びましょう。
〇対戦前にお互いのデッキはカット(カットの仕方も気を付けて)
 あまり考えたくはありませんが、待機列中にカードを
 積み込んでいるという人がいないとも限りません。
 相手にもこちらは不正してませんよという意思表示も込めてカットしてもらいましょう。
 気を付けたいのは、そのカットやシャッフルの仕方。
 相手の所有物に傷のつくようなシャッフルはやめましょう。
〇きちんと声に出して宣言等をする
 具体的には、カードのプレイ、フラッシュタイミング、ステップの移行、
 ターン終了の宣言。プレイの基本中の基本です。
 確認しないことでトラブルが起きることもあります。
 宣言の声が小さすぎたりしても同様の可能性が生まれます。
〇効果の発動手順は手番プレイヤーが選択する
 ルール上の決まり事なので厳守しましょう。
〇コアはオフィシャルで用意したものを使いましょう
 コアはオフィシャルで用意しています。

個人的に必要だと思うもの・こと
〇水分・糖分補給は細目に(待機列中に。あめやガムは避けましょう)
 結構、体力を消耗します。対戦中は避けましょう。
〇使い慣れたデッキを持っていく(プレイ時間の短縮にもつながる)
 
使い慣れたデッキを使うと悩む局面が少なくなります。 
〇次のレベルの入口、負けた時の出口の方向は確認する
 勝った後に行く場所がわからなくて困ることも。
 待機列にいる間に確認しておくと便利です。
〇勝った時に相手の場のセットをする(ライフ5、リザーブ4)
 次の対戦相手のために場を用意しておくと試合時間が短縮できます。
〇シャッフルを終えて揃えてない状態で相手を待つ
 不正をしていませんよという意思表示も込めて
〇相手を惑わす発言をしない
 主に口三味線など。自分の発言で相手が迷うと時間が余計にかかる場合もある
〇デッキは極力回してから大会にのぞむ
(手順の明確化で時間を短縮できる、引き出しを一つでも多く)

と、ほかにもいろいろあると思うのですが、とりあえずこんな感じです。
CSなどガンスリンガー形式の大会に参加される方、
ガンスリンガーに初めて参加される方などの参考になれば幸いです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事