決め手は表紙の話し

赤松健先生新連載。『UQ HOLDER!』Stage.10 重力剣 の感想・推測・考察

2013/11/12 22:47 投稿

  • タグ:
  • UQHOLDER!
  • 赤松健先生作品
  • 漫画
  • 夏凛
  • 新連載
  • 魔法剣(重力剣)
  • 修行
  • 4人のダチの得意なこと
『UQ HOLDER!』Stage.10 重力剣 の感想・推測・考察

この記事はバリバリにネタバレを書いているので単行本派の人などはお気をつけください。

「UQ HOLDER!」のこれまでのだいたいのあらすじ

田舎暮らしで都に行き一旗挙げることを夢みる刀太は雪姫(エヴァ)の血を飲み不老不死となった。刀太と雪姫(エヴァ)は都(新東京市天之御柱市)に向けて旅をする道中、時坂九郎丸という男の子?女の子?と出会う。(本人は男と主張)
『不死狩り』の任務を与えられていた九郎丸は刀太と戦うも敗れる。そして、戦う前に交わした約束により強引にダチにされしまう。また、九郎丸も刀太たちと同じ不死者だった。
その後、宿泊した温泉での一件で打ち解けた刀太と九郎丸。
翌朝、刀太は不死身の仲間をつくり、不死身の力を世のため人のために使おうと発言。
それから、雪姫(エヴァ)ととある人物で作った不死人一家「UQ(悠久)ホルダー」の人達に連れられ、新東京沖合10kmにある人工島?のアジト「仙境館」に到着。
到着後、仲間になりたいと言う刀太にメンバーの一人真壁は都の下にある地下迷宮から8年以内に出てこれたら合格という入団テストを課し刀太と九郎丸は地下に落とされる。
地下に落とされた二人は「UQホルダー」のリーダー(らしい)宍戸甚兵衛(ししどじんべえ)と出会う。
刀太達が怪しむ中、甚兵衛はどうやったのか九郎丸が持っていた非常食(カロリーフレンド)をくすね姿を消す。直後、巨大なアザラシのような化け物らに襲われ左腕を喰われる刀太。
その後、再会した甚兵衛の不死者解説で刀太の場合喰われた左腕を取り戻す必要があることがわかり刀太はアザラシの化け物を倒すことを決意。
はじめは甚兵衛を怪しむ九郎丸だったが甚兵衛が人魚の肉を食べて不死になり1400年生きているという来歴に大感動。
甚兵衛の弟子になった二人は彼の指示で化けアザラシと戦おうとするもとてもじゃないが倒せないと逃走。(九郎丸は一匹だけ仕留める)
甚兵衛は化けアザラシを倒すために刀太に武器が必要だと判断。二人をさらに地下の建物に案内。そこに刺さっている魔法剣を刀太に抜かせようとする。
一方地上の仙境館では夏凛が雪姫(エヴァ)に刀太と九郎丸のことを尋ねていた。雪姫(エヴァ)が刀太と2年間暮らしたことや人類が滅亡した場合残るのは夏凛と刀太の二人だけかもしれないという言葉に夏凛はなぜか殺意がわき、刀太を殺しにいこうとするも雪姫(エヴァ)にとめられる。その直後、夏凛の甚兵衛を2年間みない発言をきいて雪姫(エヴァ)は甚兵衛を地下に落としていたまま忘れていたことを思い出す。
刀太は重力剣を抜こうとするもびくともしない。が、2度目にはあっさり抜ける。みると剣にダイヤルがついており重さの調節ができることが判明。
甚兵衛は重力剣の力をみせるために重さを50万倍に設定しぶん投げる、結果建物が崩壊。
その後、甚兵衛は刀太に不死人になったわけと「UQHOLDER!」に入りたい理由をきいたあと200倍の重さで剣を振れるようにしろと言う。
刀太は剣を扱えるようになるため九郎丸から「気」を鍛える効率的な鍛錬を教わりながら日々をすごす。
鍛錬の合間、刀太は村の友人たちのことを話し、九郎丸も会ってみたいと言う。
1か月後振れるようになったと甚兵衛に会いにいって剣を振りそのその成果をみせる。その剣を放り投げ受け取った甚兵衛の足元が崩れ下の水に落下。みると剣の重さは2000倍だった。
甚兵衛は刀太を活きのいい新人と評価する。

と、だいたいこんなところです。
今回からこれまで「Stage.○○」のあらすじとしていたのを「UQ HOLDER!」のあらすじに変更しました。理由は前回にも書きましたがStage.1から最新話までのあらすじをまとめているためです。そして、やっぱあらすじ長くなりました・・・。ちょっと次回思い切ってざっくり削ろうかと思います。今回はいまこれ書いてるのが火曜日の夜で最新話がみれる水曜日までには書き上げたいのでご容赦を。

それでは本編感想・推測・考察にいきます。(長くなった場合は②の記事をつくります)

1.夏凛
雪姫(エヴァ)が刀太と2年間暮らしたことをきいて殺意がわくと発言するあたり雪姫(エヴァ)のことを慕っていそうな感じですね。
無表情のまま食器を破壊したりするところからロボっぽい感じがしますが、おそらくロボットは飴屋一空でしょう。
そして、今回扉絵が夏凛なのですが、ふつーにかわいいです(と思いました)。「スカートの中を見た人は・・・一刀両断の刑です」というタイトルロゴ(でいいのかな?)もなんかうまいです。こういうのを待っていた赤松作品ファンの人もいたのではないでしょうか。
ちなみに『赤松健作品総合研究所』の人気投票で夏凛現在1位です。
「うん・・・この扉絵の夏凛かわいいな」(なぜ2回言ったし(笑))
なんか今後夏凛がデレるのがみられるなら、それだけで「UQ HOLDER!」の単行本買い続けられるかもしれません。

1-2.夏凛の不死について
雪姫(エヴァ)によると夏凛の不死身の力はかなり強いらしい。ただ雪姫(エヴァ)が、「最終的には」と言っているので刀太か夏凛(もしくは両方)の不死身の力は今後さらに高くなるのかもしれません。
そして、夏凛の不死についてちょっと考えてみました。
Stage.6において雪姫(エヴァ)が不死人の種類について発言しているセリフとそのセリフで登場している人物の不死の種類がいまのところ当てはまっているところ(甚兵衛が不死グッズ、一空が科学による不死)から考えると。
夏凛は「因果の捻じ曲げ死なずの呪い」、「死ぬと転生」のセリフが当てはまります。
「因果の捻じ曲げ死なずの呪い」で思いついたのが、「運命によって守られている」というものです。例を挙げると、夏凛に爆弾を投げてもたまたまその爆弾が不発だったりや死に関わる病などには一生かからないというところです。
ただこれだけだと、病や事故、殺人などで死ぬことはないですが、老化して老衰では死ぬのではないかと。しかし、「死なず」とあるので老衰もないのだろうか。
「死ぬと転生」は、まあ死んでも死ぬ前の記憶を持ったまま転生するということだろう。死んでからどれくらいで転生するのかや転生したときの姿が赤ちゃんなのか死ぬ前の姿なのかはわかりませんが。
と、ちょっと夏凛の不死について推測してみました。

2.宍戸甚兵衛
50万倍の魔法剣を投げる前に力を入れたときに身体の傷が消えてるんですけど。これはあれか、『幽☆遊☆白書』(著:富樫義博、掲載誌:週刊少年ジャンプ)の登場人物『幻海』が霊力を高めると一時的に若返るみたいに、甚兵衛も力をこめると不死の力が強まって一時的に傷が消えるのだろうか?
あと、50万倍の魔法剣を下にぶん投げてその後普通に見つけて戻ってきますが、それぐらい重かったら地中の奥の奥深くまで埋まるのでは?これはあれかなツッコンだら負けだよ的なやつかな?

3.刀太の4人のダチ(友人)
刀太曰はく、それぞれ『料理』、『歌』、『機械』、『小説』が得意・才能があるらしい。
これ赤松先生考えて設定してるなと思いました。
私の偏見かもですが、この4つどれも頂までいくとかなりの金持ち、そして世界的な名声が得られ有名になると思います。

4.刀太
2000倍を振れるようになった刀太ですが、他の人の感想でも書かれてるけど、刀太左腕戻ったあと身体のバランス悪くならないのかな?また、刀太は不死になって身体的な成長(身長が伸びたり声変わりする)が止まっているので筋肉もつかない可能性も。
そうだとすると、九郎丸がいう「気」が鍛えられたおかげなのかもしれない。(気を鍛えれば造作もないと九郎丸言ってたし)

5.時坂九郎丸
今回あまり目立ってませんが登場してるコマを一つひとつチエックしてみると表情とかがいちいちよかった(かわいかった)です。
特に刀太が魔法剣を抜こうと頑張っているシーンで後ろで「頑張って!」という感じに拳を握っているシーンや刀太が目玉が大きい魚をおいしそうに食べているのを見て「君よくそんなおいしそうに食べれるね・・・」と思っていそうなシーンなど。
けっこういろんな表情がみられました。

6.おまけ(雪姫(エヴァ))
前回もしかしたらしばらく雪姫(エヴァ)がしばらく出てこないかもと不安になりましたが、出てきてよかった~。

こんなところで今回の感想・推測・考察をおわります。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事