ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ブロマガ唯一のシーシャブログ(多分)byキルロイ

アルワハ(⌒∇⌒)・ミントフレーバー(GWカブロングツーリングレポ・2日目)

2014/05/18 16:16 投稿

  • タグ:
  • 旅行
  • カブ
  • ツーリング

 ブロマガに記事を更新すること自体はさほど苦ではないんですが、そこにiPhoneで撮った写真のリサイズ作業が加わるとうんざりしちゃうんですよね。
 iPhoneの写真って、スナップ写真としては随分綺麗だと思うんですが、いかんせん画像サイズが異様にでかい。そのままのサイズだとブロマガにアップロードできないので、適当なサイズにリサイズしないといけないんですが、今まで僕はGIMPを使って一枚一枚手作業でやってたんですよ。
 なんかもうそれがものすごくダルくって、先週に至ってはすっかり更新をサボってしまってました。申し訳ない限りです。
 しかしググってみたら、ちゃんと一括リサイズできるアプリやソフトがあるんですねぇ……たまげたなぁ。

http://app-liv.jp/642338509/http://my.reset.jp/~triton/RCKP.htm


 今回は、「リサイズ超簡単!」というフリーソフトを使って、写真を一括リサイズさせてもらいました。今までの苦労が嘘のようっすわぁ。

 というわけで、今からGWのカブツーリング2日めのレポをば。
 名古屋のビジネスホテルは6時頃出て、国道41号線をひたすら北上していきました。
 本当は名古屋名物「モーニングサービス」で是非立ち寄りたい店があったのですが、あんまり走りやすい道だったので、すっかり通りすぎてしまいました。仕方ないので、岐阜に入ってからしばらくして見つけたコメダ珈琲でモーニングサービスを食べることに。
 名古屋を出てしばらくは道沿いにぎっしりと建物が立ち並んでいたのですが、岐阜に入ってしまうと周囲がすっかり変わり、工場とか倉庫とか資材置き場とかいった、広い敷地面積ながらあまり建物の高さがそれほどない物件が散見する程度になり、さらに北上すると田畑が目立つようになります。
 JR高山本線が並走するあたりになると、左右に森林が迫ってくるような、まさしく谷沿いを走ってるなと思わせる沿線風景に。



 途中立ち寄った道の駅・ロックガーデンひちほうでは、なかなか風流な川の流れをしばし堪能してました。









 いい天気だったのですが、いかんせん寒い。
 下呂に着くまで本当に谷沿いの崖に通したような道を通っていたのですが、本当に寒い。下呂に着いた時には、身体もすっかり冷えきってしまっていました。



 下呂に着いて、河原そばにある無料の露天風呂に入ったのですが、前日に掃除をしていたのか、湯船にあまり湯が入っていませんでした。深さにして20cmすら入っていないくらい。
 仕方ないので、人がいないのを確認した上で、「寝湯」で湯に浸かることにしました。
 ある程度ぬくまりはしたのですが、こんなだったらお金を払ってでもちゃんとした日帰り入浴施設を使うんだったと今さらながら後悔。
 湯上がりには、少々時間は早かったのですが昼食を摂ることにしました。





 この地方ではポピュラーな料理、「鶏ちゃん」の定食です。
 みそ味とのことでしたが、思っていたより淡白な味でした。それでも充分ご飯はすすみました。……あ、写真に映っているビール瓶ですが、これ、ノンアルコールビールですんで。アサヒの「ドライゼロ」です。

 昼食を終えて、再び国道を北上していきます。今までどおり、高山に入るまでずっと谷沿いの、ロックシェッドに覆われた道を走っていきます。割と交通量の多い道だとは聞いていたのですが、休日ということもあってか、それほど車は多くなかったです。確かに山の中に入っているのですが、坂もそれほどキツイということもなく、淡々と走ることができました。
 で、ひときわ高い峠をくぐり抜けて、ようやく高山に入りました。





 市境を通過してすぐのところにある道の駅で、「まずいだんご」なるものを見つけ、早速購入して食べました。
 いわゆる、この地方ではポピュラーな「みたらしだんご」でした。
 みたらしだんごと言うと、でっとりと甘いタレがかかったものを連想するのですが、こちらではそれほど甘みのないあっさりした醤油だれをつけて焼いたものを指すようです。
 飛騨方面では、それこそ関西の「たこ焼き」さながらに、あちこちで「みたらしだんご」の店や屋台を見ることが出来ます。しかも一本あたり5、60円程度とリーズナブル。小腹を満たすには充分なボリュームで、この後高山にいる間ちょくちょく食べてました。
 道の駅で休憩してからまたカブを走らせると、ほどなくして高山の町に入りました。予定よりも3時間近く早い到着でした。
 今回の旅程では、高山のゲストハウスで3泊する予定で組んでいました。今まで興味はあってもなかなか行くことのないところなので、滞在中にじっくり高山やその周辺を堪能したいと思っての連泊です。
 このゲストハウスもなかなかユニークだったのですが、それはまた後述ということで。
 チェックインした前後で、高山駅前を物色したりしているうちに、時間は過ぎて日没になりました。





 もう5月になろうというのに、まだ桜が咲いています。……といっても、散り始めといったところですか。
 この晩、飲むところを探していたのですが、駅前からすこしばかり歩いたところに、朴葉味噌が食べられる店があったので、そこで一杯やることにしました。



 ひっさびさの日本酒。地酒「久寿玉」の冷酒です。





 この日の晩は、思いっきり奮発して飛騨牛入りのものを注文しました。
 けども、この後別の日に普通の朴葉味噌も食べたのですが、やっぱり肉は余計だったかなぁと思いましたね。やっぱり野菜で食べたほうがあっさりいただけていいかなと。肉自体はおいしかったですけど。

 その後、オープンしたばかりのラーメン屋で高山ラーメンをすすりました。


 
 実のところ高山ラーメン自体にはあんまり期待していなかったのですが、なかなか美味しかったです。なによりちぢれ細麺とスープの相性が最高。これならまた食べたいと思ってしまいます。

 日本酒+生中のちゃんぽんでいい具合に酔えて、その日の晩はぐっすり眠ることができました。

 続く。
 


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事