ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ブロマガ唯一のシーシャブログ(多分)byキルロイ

iPuff・ロコココ丼(GWカブロングツーリングレポ・1日目)

2014/05/11 21:07 投稿

  • タグ:
  • 旅行
  • カブ

 お待たせいたしました。この前のGWのツーリングのレポを、写真を交えながら淡々と綴っていこうと思います。



 出発したのは4月26日(土)の朝。



 神戸市東灘区は小路交差点の傍らにある国道地蔵に安全祈願をして、ひたすら東に向かってカブを走らせていきます。

 この日一日で名古屋まで行く予定にしていたのですが、出発の間際までどのルートを走るか悩んでいました。
 国道175号線を通って、滋賀県でピエリ守山を見て名古屋を目指すルートも考えたのですが、悩んだ末、4月に行こうと思って行けなかったラーメン屋「無鉄砲」の本店に立ち寄るルートを走ることにしました。
 神戸なら国道二号線から国道163号線に入って奈良県に入る感じですか。

 結局無鉄砲本店には予定よりも随分と早く着いてしまいました。
 仕方ないので、駐車場にカブを停めて電子シーシャを吹かしていました。



 東京のシーシャカフェ「チルイン」が販売している使い捨ての電子シーシャですが、多少味の薄さが気になるものの、割と煙の量は多いですね。この時はグレープ味を吸っていたのですが、時間を紛らすのには充分でした。
 しばらくすると店の前に開店を待つ行列ができていたので、僕もそこに加わります。しかしまぁ……タブレットユーザー率の多さ。
 僕はiPad登場時から、「この大きさはないわーかさばるわー」とか思ってハナから相手にしていないのですが、案外持ってる人多いみたいっすね。今回の旅行でも、とくに外国人客で持ってる人を多く見かけた気がします。

 そんなこんなで、開店。



 無鉄砲自体は以前に3度ほど大阪は今宮戎にある支店に行ったことがあるのですが、それからだいぶ間が開いてしばらくぶりです。
 豚骨スープのこってりぶりを堪能しつつ、美味しく頂きました。

 さてラーメンを食した後は、再び国道163号線に戻って伊賀上野へ。
 何やら忍者装束コスプレをしてスタンプラリーするイベントをやっていたみたいで、商店街のあちこちで、ニンジャな子供が親につれられて散策していました。
 僕はちょっと買い物があって伊賀上野の商店街に入りました。ここの宮崎屋という老舗の漬物屋さんが作っている「養肝漬」を買うためです。地元特産の白瓜を使った漬物で、関東近辺にある「鉄砲漬」によく似たかんじのものです。説明がかなり適当なのですが、詳細を知りたい人はググッてね。一応通販もやってるようですが、店のホームページ以外では取り扱ってるところがあまりないようです。




 買い物が終わった後、店前で売っていた「たまり醤油アイス」を食べながらスマホをいじってくつろいでました。このアイス、醤油感は風味程度に抑えられてあって、わりとおいしくいただけました。

 さて、伊賀上野から再び東を目指して走るわけですが、僕が乗っているカブは原付なので、自動車専用道路や高速道路は走ることが出来ません。しかし伊賀上野から東方面への国道は、超有名な「酷道」となっています。
 あまりに細いために、知らない人からすれば生活道路的な枝道にしか見えない上、沿線に採石場がある都合ダンプの往来が多いために路面の舗装が剥げて砂利道・泥道同然になっているという、大変野趣にあふれた風情になっています。
 今回のツーリングのために洗車したカブも、おかげさまでどろどろになってしまいました。
 一番のウケどころは、砕石場を抜けて「ご協力ありがとうございました」の立て看板を通り過ぎた辺りから、それまで綺麗に舗装されていた道が突然ボッコボコに荒れていたところでしょうかw 走るのに一生懸命で写真が取れなかったのが悔やまれます。
 その「酷道」も、亀山の手前にある関宿というところで国道1号線に合流します。しかしここからもカブにとっては難関です。四日市方面で針路が北になるあたりまでバイパスを走って行くのですが、大型車の往来が多い上に全体的な車のスピードが異様に速い。横すれすれを20t超のトラックやトレーラーが追い抜くこともしばしばで、気が抜けません。とはいえ、GW期間中ということもあってか、割と車の量は少なく感じました。
 バイパスを抜けても、四日市過ぎたあたりからは渋滞という魔物と相対することになります。以前に左折車に巻き込まれて事故った身としては、いやな汗が身体から吹き出てきます。道路の左側を抜けていけるのが原付の強みではあるのですが、細心の注意を払ってのろのろカブを走らせていきました。
 しかしそれも、桑名を過ぎて揖斐川を渡ってしまえば嘘のように解消されました。
 時間もあったので、愛知県に入って最初に見つけた弥富のコメダ珈琲でお茶をシバくことにしました。
 お茶シバくつっても、飲んだのはコーヒーなんですけどね。



 シロノワール+ウィンナーコーヒー。自分の中ではこれがコメダの定番です。
 昔は愛知近辺にしかなかったコメダも、最近はずいぶん他の地方に進出するようになって、今ではうちの地元神戸市にも数店舗展開してます。それでも、やっぱり自分の中ではコメダ=愛知の味というイメージですね。
 もらった豆菓子をバッグのポケットに入れて、再び走り出します。国道から北に離れ、名古屋駅の南を通る太閤通りに通じる道に入っていきます。
 この日宿泊するホテルに辿り着いたのが午後4時。ちょうどチェックインの始まる時間でした。



 一泊2300円ほどと、かなり安く泊まれるホテル。しかしながらトイレと風呂は共同。でも、部屋は充分な広さでした。値段が値段だったので、ドヤ街的な「一畳部屋」を覚悟していたのですが、快適な広さで良かったです。
 チェックインして一時間ほど部屋でくつろいで、名古屋の街に繰り出すことにしました。
 まず行ったところは、大須観音の裏手にあるシーシャ屋さん、「kemuri」です。





 吸ったのはナハラのフレームス。リキッドをコーラにしてもらっての喫煙です。
 ここではシーシャフレーバーや電子シーシャも販売しているのですが、なぜか「チルイン」特製電子シーシャも売られていたのに驚きました。
 喫煙後、話題のミルクフレーバーと、前から欲しかったキュウリフレーバーを購入して店を出ました。
 その後、名古屋で今一番アツイ唐揚げの店に向かいました。



 立ち飲みで、唐揚げとハイボールを。





 ここのハイボールは、フルーツを漬け込んだウィスキーを使っていて、じっくり漬け込まれて果汁たっぷりなハイボールを楽しむことが出来ます。
 僕は「トリプルベリー」と「パイナップル」の漬け込みハイボールを飲んだのですが、パイナップルが一番美味しかったですね。ほんと、パイナップルは肉やアブラ料理にとてもよく合います。



 昼間に食べた無鉄砲がまだお腹に残っていた感じだったので骨付き鶏は
注文しなかったのですが、唐揚げはきっちり注文させていただきました。骨のない普通の唐揚げと、砂肝。揚げたてで美味しく頂きました。
 適度に酔っ払って、ホテルまで歩いて帰りました。部屋のベッドに横になって、あとはすっかりおねむでした。次の日も早い目に出るつもりだったので、そのまま深い眠りにつきましたとさ。

 続く。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事