ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ブロマガ唯一のシーシャブログ(多分)byキルロイ

アルワハ(⌒∇⌒)・オレンジクリーム(カブの前輪ホイール交換無事終了。+α)

2014/03/02 21:01 投稿

  • タグ:
  • カブ
  • ツーリング
  • 旅行

 夕食後の一服はこれ。



 まったりオレンジ味のフレーバー。今宵のぶんで、このフレーバーは終わり。
 冬に買い込んでいたフレーバーのほうも順調に消費して、だいぶ減ってきました。来月はまたどばっと買っちゃおうかと思っています。

 ニコ生のほうは、二枠ほど連続で放送したものの、その後はiPhoneの電源不足で継続不可能となってしまいました。すみません。
 放送でも説明しましたが、ヤフオクで届いたホイールのうち、後輪のホイールがプレスカブのもので規格が合わず、今回前輪のみの交換となりました。
 どういうことかというと、プレスカブ(要は新聞屋仕様のスーパーカブ)の後輪は、スタンダードなカブの後輪と比べて、ブレーキにあたる部分が大きくなっているんですよ。そのため、そのままだと普通のカブにはめ込めないんです。フレームを交換すればやってやれなくもないのですが、ちょっとそこまでいくと現状かなり不都合が生じてしまいます(フレームの色が合わない、カブの骨組みに当たる部分に手を入れないといけない……などなど)
 実はそこのところ確認せず、入札を入れてしまったんですよ。入札後にハッと気づいたんですが、後の祭り。
 落札後に出品者に断りをいれてキャンセルして、代わりに同じ出品者が出していたスタンダードのカブの後輪を落札したのですが、相手方が勘違いして、そのままキャンセルしたプレスカブの後輪を送ってきたみたいです。
 とりあえず、品違いの旨をメールで送って、沙汰待ち。多分こっちから着払いで相手に送って、正しい品物を後日受け取る形になるかと思います。

 んで、前輪のホイールは無事交換出来ました。
 ただ、今回交換した前輪のホイールについていたタイヤはもうすでにスリップラインギリギリだったので、今使っている前輪タイヤ(こっちもこっちでもうそろそろヤバイ)に交換する必要がありました。
 というわけで、自前で初めてタイヤ交換までやることになりました。
 結果、使っていたタイヤレバーでチューブ一本に穴を開けてしまいました。
 でもこれは想定内。幸い、中古品側にチューブがあったので、改めてこのチューブを入れて再度タイヤをはめ直し、無事タイヤ交換を完了しました。

 ホイールの交換自体は簡単でした。ていうか、カブの前輪に関しては脱着がすごく簡単でした。ナットを取ってシャフトを抜くだけだったし。
 装着のほう、ナットの締め付けが少しばかり心配だったのですが、しばらく走ってみたところ、なんともないみたいなので大丈夫そうです。
 今回の交換で、カブを運転している時のがたつきがだいぶ改善されました。後輪もリムが曲がっているのですが、以前ほど気になりません。やっぱり前輪のリムが大きく曲がっていたようです。

 後輪の交換は、相手の出方次第ですが多分来週末9日あたりになりそうです。

 ホイール交換を進める一方で、今年のGWの旅行計画を立てています。
 決まったところでは、名古屋~飛騨高山~白川郷~北陸方面。このルートに立山アルペンルートを加えるかどうか悩んでる段階です。もし行くとなると、富山あたりにカブを置いて、電車を使って行くことになりそうです。あと、行程上かなり時間がかかるみたいなので、立山アルペンルートの終着点である信濃大町で一泊しないといけなさそうです。
 できれば能登半島にも行こうと思っているのですが、日にちが許すかどうか。こっちも、行くとなるとどこかで一泊しないといけないので、宿泊代がエラいことになりそう。
 そのGWの前に、毎年恒例の鳥取砂丘へ行って来ます。こちらは多分一泊二日。

 とにかく、それまでにちゃんとカブの整備しとかないと。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事